お知らせ

五味洋治のページです。主に韓国での北朝鮮関連報道を訳していますが、日本語で紹介されない記事を私の目でセレクトしています。私の執筆活動、経歴についても掲載しています。最近のお勧めは、北朝鮮の軍事関連報道です。日本のメディアが伝えていない細かなものまで拾っています。私がかつてここに書いた金正恩の性格分析は今も十分通用します。筆者へのご連絡はこちらをクリックしてください。コメントは実名以外受け付けません。

2010年6月26日土曜日

痴呆症状か? 金総書記の発言に異常 韓国・文化日報

ついにという感じですが。
この情報委員会は、外部非公開のため、出席した国会議員が外に漏らす。それにしてもみんな実名で話しているところがおもしろい。

金正日(キム・ジョンイル)痴呆症状…語ならないたわごとしばしば”

北朝鮮金正日委員長が‘話にならないたわごとをしばしばするなど痴呆症状を見せている’という指摘が北朝鮮問題を扱う国会情報委員会から出された。

ウォン・セフン国家情報院長などが出席した中で行われた24日情報委会議で“金正日委員長が脳卒中以後健康悪化現象を見せている。痴呆現象というか,そのようなものしばしば現れるという”と複数の与野情報委員らが25日伝えた。

A議員は“金委員長が咸鏡道(ハムギョンド)・慈江道(チャガンド)など民生視察中に‘ジャガイモだけ食べて良いか。
米の飯も食べなくちゃ。米をちょっと送らなければならない’と話したという”として“食料事情を北朝鮮住民たちも明らかに皆知っているのに、現地視察でそのような発言をしばしば行い、北朝鮮内部でも金委員長の健康状態に対する心配が多いという”と話した。

 B議員は“国家情報院報告中に‘金委員長がおかしな症状を見せている’とする”として“現場視察出て行ってうわごとを言っている。

例をあげれば‘経済が悪いというのに外資が入ってくるのですぐ良くなるだろう。
外資誘致を100億ドル規模で実施する’と伝えた。

先立って24日国会情報委でウォン国家情報院長は“米国情報機関などで金正日がこれから5年,10年生存するという話があるのにどのように見るか”というある議員の質問に“一理があると見る”と答えたと知らされた。

ウォン院長はまた“北朝鮮は金委員長の健康問題のために後継体系を早期に構築するのに主力を注いている”と明らかにした。

彼はまた“現在金委員長の絶対的保護の下3男金ジョンウンでの権力世襲がなされている”として“‘金ジョンウン青年大将同志’歌を普及して暗唱競演大会までするなど全住民を対象に金ジョンウン偶像化がなされている”と話した。

また“金ジョンウンは金委員長の現場訪問時いつも同行しながら,政策関与の幅を拡大している”と話した。
金セドン・呉ナムソク記者sdgim@munhwa.com

朝鮮戦争は北朝鮮の南進が原因 中国メディア報道

韓国中央日報が詳しいので、転載しておきます。
関連の記述は削除されたらしい。
これを認めると、中国の派兵が正しかったが疑われることになる。中国は、北朝鮮を保護するため出兵したことになっているためだ。
徐々に、姿勢を転換していくのかもしれない。


官営新華社通信姉妹紙報道…教科書まで修正するか注目

中国政府の立場を代弁してきた官営通信社が韓国戦争の勃発原因を初めて北朝鮮の南侵だと
断定的に描写し、注目されている。

中国の歴史教科書は現在、北朝鮮の南侵事実を言及しないまま「朝鮮で内戦が起きると米軍が
北朝鮮を侵略して中国が参戦した」と記述している。新華社通信が発行する国際先駆導報は24日、
韓国戦争60周年大型特集企画として北朝鮮が先に韓国側を侵略したと断定的に報道した。

新華社通信もこの報道をインターネットのホームページにそのまま転載し、多くの中国インターネット
メディアが報道している。新聞は1950年、韓国戦争勃発から53年の停戦協議締結時までの過程を
記録した「韓国戦争大事記」で「1950年6月25日、北朝鮮軍が38線を越えて攻撃を始め、3日で
ソウルが陥落した」と伝えた。

先立って人民日報の姉妹紙である環球時報英語版(グローバルタイムス)も非主流史学者沈志華
華東師範大学史学科教授を引用、南侵説を報道した。しかし戦争勃発の状況を具体的に描いた
内容は入っていなかった。

これについて、北京の外交消息筋は「新華社通信の今回の報道は、これまで出た中国官営メディアの
韓国戦争描写の中で最も直接的で明らかに南侵事実を記述して注目される」と述べた。また別な
消息筋は「韓国戦争60周年を迎え、中国政府が旧ソ連外交部の機密文書など公開された事実を
前向きに収容、歴史教科書を修正するか見守る必要がある」と指摘した。

一方、この日、中国外交部秦剛スポークスマンは朝中で相互友好条約を改正、あるいは廃棄する
意向があるかという質問に「条約を修正する計画があるという話はまだ聞いていない」と述べた。この
条約は中国と北朝鮮の中で一方が攻撃を受けた場合、自動的に紛争に介入するよう規定している。

http://japanese.joins.com/article/article.php?aid=130507&servcode=500§code=500

中国、6.25南侵関連記事を削除
韓国戦争が北朝鮮の南侵によって起こったという事実を報道した中国官営メディアが記事を削除した。

官営新華社通信が発行する国際先駆導報は24日、朝鮮戦争60周年特集記事で北朝鮮が先に
南韓を侵略したと報道した。これまで中国政府が朝鮮戦争勃発原因に対して明確な立場を明らかに
しない点を勘案すれば異例的なことだ。

該当の記事は国際先駆導報と新華社通信ホームページに掲載され、数時間後に削除された。
現在は中国ポータルサイトでも見つからない。検索結果は出るがクリックしても“削除された”という
メッセージが出る。中国政府がこの記事にどれだけ敏感に応じたのか見当がつく部分だ。

光云大学シン・サンジン教授(中国学)は「党でまだ該当の記事をスクリーニングできなかったものと
見られる」と述べた。シン教授は「すでに5~6年前から韓国戦争が北朝鮮の南侵によって起きたという
ことは進歩的学者たちと言論界ではかなり拡散した話」とし「国際先駆導報は中国メディアの中でも
比較的リベラルな方に属するメディアだ」と説明した。

中国政府は公式的には南侵と北侵のうちどの立場も明確にしていない。秦剛中国外交部スポークス
マンが最近「私たちはすでに明確な結論を下し、歴史を模範として未来に進まなければならない」と
原論的に言及したことがある。

http://japanese.joins.com/article/article.php?aid=130530&servcode=500§code=500

2010年6月24日木曜日

中朝会談の通訳が情報漏らし、死刑か 朝鮮日報


中国内の知韓派人間図 明鏡網より



なぜか日本語版には出ていないので、少し丁寧に訳をつけてみた。

この死刑になったという人の名前は初めて聞く。

過去の首脳会談では、中国側の通訳はふっくらした女性であった。

金総書記好みだとされ、彼女が一手に引き受けていたはずである。

朝鮮族は、もともと外交の場では、韓国、北朝鮮関係に関与していない。

少し不自然な感じもするが、

この情報戦自体は、興味深いものがある。

韓国の情報力に改めて注目したい。



北朝鮮
金正日と胡錦涛通訳した中国幹部,スパイ疑惑処刑されていた 香港メディア報道
香港=移項数特派員hangsu@chosun.com
"韓国に首脳会談秘密漏洩"


中国の胡錦濤国家主席と北朝鮮の金正日国防委員長の首脳会談通訳を受け持った中国高位幹部が最近、スパイ罪疑惑で処刑されたと香港メディアが報道した。

23日香港のピンゴウ(リンゴ)日報は2005年と2006年2番目の北・中首脳会談の時、両首脳の通訳を受け持った中国対外連絡部の張留成前韓国・北朝鮮担当処長が韓国情報機関に首脳会談関連機密を漏洩した疑惑で最近死刑に処されたと報道した。
ピンゴウ日報は6・4天安門事件で米国に亡命した何頻など中国の反体制要人らが作る月刊誌'外参'最新号を引用した。
外参によれば、張留成は対外連絡部第2局(アジア担当)で韓国・北朝鮮事務を担当する処長だった。

外参は"張留成について、2005年胡錦涛主席が北朝鮮を訪問した時,同行して2006年金正日委員長が中国を訪問した時にも,同席して,両国首脳会談の通訳を受け持っていた"としながら"だが張留成は、両首脳が分けた機密内容を韓国当局に漏洩した疑惑が発覚した"と報道した。
この事件は胡錦涛主席を激怒させ、中国の中枢機関にもスパイが侵入して,活動するという憂慮をもたらしたと新聞は伝えた。

ただし中国当局は朝鮮半島問題の敏感性のために韓国との関係に影響を与えないために秘密裏に張留成だけ処刑したということだ。
しかし中国は内部的には張留成が朝鮮族出身であったという理由で,この事件以後朝鮮半島業務と関連して,敏感な部門を担当する核心人物らは朝鮮族出身を排除するように措置したとピンゴウ日報は伝えた。

ピンゴウ日報によれば,中国の国家安全部は'春暉作戦'を通じて,数件のスパイ事件を摘発した。
昨年始め社会科学院の日本研究所副所長だった金煕徳が日本および韓国,北朝鮮にスパイ行為をした事実と社会科学院の前韓国研究所研究員で国務院韓半島専門家の李敦球が北朝鮮に情報を漏洩した事実を明らかにしたということだ。
また2007年2月には李濱駐韓中国大使が逮捕された後,共産党党籍と現職を剥奪される処分を受けた。

ピンゴウ日報は"酒が大好きだった李濱前大使が、酒の席で韓国情報機関に中国の国家機密を漏洩したためだった"と説明した。

2007年11月には中国の国際友好連絡会理事で人民解放軍大佐級だった王慶が日本に軍事機密を漏洩した疑惑で軍事法廷で死刑宣告を受けたし,2007年末には新華社の外事局長だった虞家復が米国と韓国に機密を漏洩した疑惑で婦人と一緒に逮捕された。
ピンゴウ日報は"最近になって日本と韓国,北朝鮮が中国のシンクタンクと高位幹部を相手に、朝鮮半島関連情報収集を勧めており、中国当局のスパイ洗い出し工作も、より一層深く進行されているようだ"と分析した。

朝鮮日報は名前を間違っている。

香港の明鏡網
http://www.mirrorbooks.com/news/html/70/n-12570.html
によれば、死刑になったのは章榴成という名前で、2003年には有望な青年10人に選ばれるほどのエリートだったらしい。

新华网北京6月25日电(记者吕诺)建党82周年之际,在为党中央服务、为人民群众服务、为基层服务的工作中取得突出成绩的10位中直机关青年党员,近日被中直机关团工委、中直机关青联授予第五届“中共中央直属机关十大杰出青年”称号。
获此殊荣的是:人民日报社群众工作部记者马国英、新华社国际部《国际观察》室主任马晓霖、中央电视台《艺术人生》栏目制片人王峥、全国政协联络局副局长陈爱菲、中央办公厅信息中心副主任张云明、中央党校经济学部副主任赵振华、中央组织部干部一局任免处副处级调研员周绩、中央纪委第五纪检监察室二处主任科员段建涛、中青旅控股股份有限公司总裁助理郭晓冬、中央对外联络部二局朝韩处副处长章榴成。
这10位杰出青年来自中直系统的机关、新闻出版、教学科研、企业等部门。中直团工委、中直青联在表彰决定中指出,他们以党的十六大精神为指导,积极实践“三个代表”重要思想,为社会主义现代化建设和党的事业作出了重要贡献,在“三服务”工作中发挥了青年党员的先锋模范作用,充分体现了中直机关广大青年为党和人民的事业努力奋斗、矢志追求的精神风貌,以满腔热情谱写了精彩的青春篇章,是中直机关广大青年的优秀代表和学习榜样。(完)

香港の月刊誌「明鏡」に内幕が掲載される由。これは興味深い。

2010年6月23日水曜日

正男復権の可能性も? ソウル新聞




金正男氏、後継へ再浮上も=中国が後押し?-韓国紙

【ソウル時事】19日付の韓国紙・ソウル新聞は韓国政府高官の話として、
北朝鮮の金正日労働党総書記の長男正男氏が中国の後押しを受け、
金総書記の後継者候補として再浮上する可能性が出てきたと報じた。

この高官は、7日に開催された北朝鮮の最高人民会議で中国や正男
氏との関係が深い張成沢氏が国防委員会副委員長に昇格したのと
並行して、正男氏が中国政府の保護下で活動の幅を広げていると指摘。
「さまざまな情報を総合すると、正男氏の方に権力が傾いていく可能性
も排除できない」と話している。

金総書記の後継者は三男ジョンウン氏で固まったとみられている。
同紙は今後、ジョンウン氏派と正男氏派間の権力闘争が激化する
ことも予想されるとしている。(2010/06/19-11:12)

この記事は一面でかなり大きな扱い。要するに、北朝鮮の急変に備え中国が
正男をカードとして取っているのではということらしい。
ただし他の韓国紙には見あたらないので、独自取材かもしれない。

ついでにこの記事の翻訳も掲載しておきます。
今日は身体がだるいので、手直しなしで。


金ジョンナム保護下は中…北急変事態対応?
政府関係者”後継者再浮上の可能性"
北朝鮮内部急変事態兆しと共に金正日国防委員長の長男の金ジョンナムが中国の後援を背負って後継者にまた浮上する可能性があると政府高位関係者が18日明らかにした。
▲金ジョンナム
関係者は”最近北朝鮮最高人民会議要人で中国と近い張成沢が躍進した中で金ジョンナムが中国政府の保護の下活動半径を広げているという情報が中国側から受け取られている。”としながら“色々な状況を総合する時,金ジョンナム側に権力が傾く可能性も排除できない."と話した。
その間一部対北朝鮮専門家の間で親中国指向の張成沢-金ジョンナムの連帯の可能性と共に金ジョンナム後継説が時々議論されたことはあるが,権威ある政府関係者の言及は初めてだ。
特に3男キム・ジョンウンが張成沢の後援を受けながら,金委員長の後継を事実上固めたという既存観測をひっくり返すのだ。
これに伴い張成沢が正南(チョンナム)と情は中で実際にどちら側を後援する役割を受け持っているのかも注目される。
張成沢は金委員長妹の夫だ。
関係者によれば中国は金委員長の老衰化と経済難で北朝鮮急変事態の可能性が高まっているとみて,対策で親中派の金ジョンナムを積極的に活用する計画をたてたと見られる。
関係者は“金ジョンナムを支持する前職(転職)北朝鮮軍高位要人200人余りが今中国政府の保護の下中国に滞留しているのに,類似(有事)市(詩)彼らが北朝鮮に入って,軍に基盤がない金ジョンナムと張成沢国防委副委員長を保衛する役割をするかも知れないという情報もある."とした。
関係者はまた“キム・ジョンウン追従勢力などによる金ジョンナムために試み説にもかかわらず,金ジョンナムがマカオで堂々と出まわるのは中国の保護説を後押しする大きい課題”としながら“金ジョンナムがいつも北朝鮮を出入りするという話も多い."とした。
それと共に最近金ジョンナムが中国で大事な薬を(求める)救って,脳卒中で倒れた金委員長に直接伝達しに平壌(ピョンヤン)に行ってきたという情報もいるといった。
この関係者の言及を整理すればキム・ジョンウン後継構図はまだ確定したものでなく,予想外の状況が到来することもできるということだ。
関係者は“キム・ジョンウンの腹心と知らされたリ・チェガン北朝鮮労働党組織指導部第1部部長が疑問の交通事故で急死(給仕)した直後張成沢が急浮上した点,80才の高齢者が突然に総理で起用された点,1年に一度開こうかやめようかと思った最高人民会議を今年に入って,すでに2度も開催した点などは北朝鮮内部が極めて非正常的という兆候で見るに値する."とした。
これと関連して,キム・ジョンウンが去る7日開かれた最高人民会議席上に姿を表わすことと観測されたがその直前疑問の交通事故で大きいケガにあって登場できなかったという諜報もあると関係者は伝えた。
もし中国の北朝鮮後継介入説が事実ならば北朝鮮急変事態市(詩)金ジョンナム派大キム・ジョンウン派の衝突はもちろん韓・米と中国の間に微妙な葛藤がもたらされる可能性が多い。
他の政府当局者は”北朝鮮が突然に崩壊すれば朝鮮半島に手のほどこしようもない混乱が近づくこともできる。”としながら“これに伴い哨戒艦「天安」事態と関連して,北朝鮮をどの線まで押し通すのかを悩む気流が政府内お守りである."と明らかにした。
金サンヨン記者carlos@seoul.co.kr


世界の独裁者、総書記は3位

世界の独裁者 パレード誌が発表

ワシントンポストの傘下にあるパレード誌が2009年版の世界の独裁者リストを発表した。
金総書記は3位につけている。

この雑誌は、名前は立派だが、ワシントンポストに織り込まれてくるぺらぺらのカラー別刷りである。このリストがなければ、注目されない存在だ。http://www.parade.com/dictators/2009/

それはいいとして、3位になった理由は

) Kim Jong-il, North Korea. Age 63. In power since 1994. Last year’s rank: 2

While the outside world focuses on Kim Jong-il’s nuclear weapons program, domestically he runs the world’s most tightly controlled society. North Korea continues to rank last in the index of press freedom compiled by Reporters Without Borders, and for the 34th straight year it earned the worst possible score on political rights and civil liberties from Freedom House. An estimated 250,000 people are confined in “reeducation camps.” Malnourishment is widespread: According to the United Nations World Food Program, the average 7-year-old boy in North Korea is almost 8 inches shorter than a South Korean boy the same age and more than 20 pounds lighter. 

核開発を進め、人民を抑圧し、報道の自由は世界最低レベルということである。
6番目に中国の国家主席がいるので、悪の連結ということか。
そいうえば、このタイトルの本があったな。

ちなみに、総書記は過去には一位に選ばれている。




2010年6月22日火曜日

北朝鮮の5/26措置とは

他のメディアはあまり書いていない。信憑性がよく分からない。


日経 2010/6/14 21:51
ttp://www.nikkei.com/news/category/article/g=96958A9C9381959FE3E6E2E09A8DE3E6E2E4E0E2E3E2E2E2E2E2E2E2
 
韓国の対北朝鮮支援団体「良い友達」は14日、
北朝鮮の朝鮮労働党が住民への食糧配給や企業所(生産組織)への物質供給を
中断すると宣言し、各企業所単位で「自給自足」するよう指示したと明らかにした。
ヤミ市場の取引規制を撤廃し、個人による対中国貿易も認めたという。

「食糧や原料・資材不足に伴う当面の措置」としているが、事実ならば府の市場統制を放棄した
ともいえる内容で、貧富の格差拡大や指導部の求心力低下につながる可能性もある。

「良い友達」が5月26日の労働党組織指導部の指示文書を入手した。同文書は、現状について
「困難な食糧事情により国家はこれ以上どんな措置も取れなくなった」と指摘。各企業所ごとに
自給自足を命じ、党や内閣、国家保衛省など関連機関に必要な対策を取るよう促した。
具体的には国営商店以外の総合市場など公認・非公認の市場で、住民が24時間取引できるよう
になった。今まで許可していた農産物だけでなく工業製品の取引も可能になり、商売できる年齢など
の制限も撤廃した。
資材確保や賃金支払いなども各企業所に責任を負わせる。今まで政府系企業などに限定していた
中国との貿易を個人にも許可。中国に住む知人や親族と取引する場合にビザを発給するという。
昨年11月にデノミ(通貨呼称単位の変更)を実施したが貨幣供給が追いつかず、生活物資
の価格が急騰。政府は故金日成主席誕生日(4月15日)前に軍需米などを取り崩し配給を実施した
ため一時的に物価は落ち着いたが、最近は再び高騰に転じたもよう。
(後半略)

北朝鮮の秘密警察に取り込まれる中国貿易商 自由北朝鮮放送より

http://www.fnkradio.com/

中朝国境で行われている貿易は、情報戦にも利用されているらしい。


中国人ら,このように北朝鮮保衛部に吸収される

13日、本放送局の中国,吉林省,延吉市の通信員は電話通話で北朝鮮を行き来しながら行商をする中国人らを警戒しなければと指摘した。

通信員によれば北朝鮮に通いながら,商売をする多くの中国人らが北朝鮮の秘密警察である保衛部要員らに利用されている実態がある。

通信員は自身も数年前貿易取り引きのために北朝鮮を訪問して保衛部要員らからスパイ活動を強要されたことがあったと明らかにした。

その後,対北朝鮮貿易をする限り知人も近来保衛部要員らの魔手を取り払うことができなくて形式的ながら協力していると告白した。

保衛部がどんな方法で中国人らを吸収するかを具体的に尋ねる記者の質問に、通信員は中国人らでは権力機関の保衛部所属要員らと付き合ったり協力しない限り、円滑な貿易活動を期待できないという点が吸収の最も大きい原因だと明らかにした。

一言でいえば、北朝鮮の難しくて複雑な各種規定や権力機関らの干渉を避けようとするなら、必ず保衛部要員らとの関係を作らない。

保衛部要員らが制約を加えれば、中国の貿易業者などはほろびるほかはないということだ。

そのような関係と理由で対北朝鮮貿易をする中国人ら(特に朝鮮族)は自ら保衛部要員らとの関係を癒着させようと努力しながら,保衛部要員らがそれを利用して,中国人らにスパイ活動を強要しているということが通信員の伝言だ。

スパイで抱き込みに当たり、ある中国人らに最も多く要求されるのは中国内で活動する北脱出ブローカーらの動向と、彼らの活動内容,そして対北朝鮮活動をする韓国人らの身上を確保することだという

さらに,保衛部は最近中国で貿易活動をする北朝鮮貿易業者などと、さらには保衛部要員らの行跡も裏調査していると伝えられた。

最後に通信員は哨戒艦事件以後、ある種の葛藤を生んでいる韓中関係に対する自身の見解を表明した。

彼は自身と近い仲の中国国家安全局、長春支部要員との対話内容を引用して,

中国は北朝鮮内秘密スパイらを通して,哨戒艦事件が北朝鮮の仕業という事実を韓国より先に知っていたと主張しながら,中国が北朝鮮をかばう理由は知らないことでなく戦略的利益のためだと指摘した。

チンソルラク記者dmsgur325@hotmail.com

2010年6月12日土曜日

哨戒艦沈没は後継作業のため RFA報道

ラジオ・フリー・アジアが哨戒艦沈没の動機について改めて解説記事を掲載している。
専門家の中では、ションウンへの後継作業を確固たるものにするため、引き起こしたとの見方が強まっているという。

これは根拠が明白にあるわけではなく、考えられる仮説のなかで、最も至急性が高いためということらしい。それと張成沢の国防委員会副委員長就任がそれを裏付けしたとの見方だ。


北後継構図確立と哨戒艦「天安」事態Q/A
ワシントン-ホ・ヒョンソクhuhh@rfa.org
2010-06-11

金正日国防委員長が後継構図を確立しようと哨戒艦「天安」事態を起こしたという分析が日に説得力を増しています。

国際社会の専門家たちは韓国海軍に所属した将兵46人の生命を奪い取った哨戒艦「天安」爆沈の背景を深くのぞいて見たあげく色々な要因中で後継構図の確立方に方向を定めています。
これに関する詳しい内容をホ・ヒョンソク記者と一緒に調べてみます。

アンカー:哨戒艦「天安」事件が後継構図の確立と関連があるという分析が次から次へ出てきています。
これが何の話かから説明して下さいますか?

記者:一言で金委員長が後継者で内定した3番目に息子キム・ジョンウン氏の地位をさらに確かにするために哨戒艦「天安」事件を起こしたという話です。
これはまだ年齢も幼くて統治経験が浅い3番目に息子のために軍と人民の支持を受けるようにしようとするなら3番目に息子の業績が必要でそのような作業の一つで哨戒艦「天安」事態を起こしたという分析です。

北朝鮮が哨戒艦「天安」事態を起こした背景で今まで1)後継構図の確立,2)大庁海戦の敗北に対する報復,3)日では指揮官の独断行動,4)北朝鮮軍部内の強硬派勢力拡大,5)慢性的な経済難で人民の関心(回す)返すことのような色々な要因が出てきました。

専門家たちはこの中後継構図の確立に一番多くの比重をおいています。

アンカー:そのように推論する専門家や機関の事例を挙げて下さいますか?

記者:相当数対北朝鮮専門家がこういう見解を持っています。
まず米国海軍分析センター(CNA)のケン ゴス海外指導者研究局長の見解があります。
米国の有力な日刊紙ニューヨークタイムズ(NYT)もこういう意見を表明します。
米国の朝鮮半島専門家のビクター・チャ ジョージタウン大学教授も同じこと考えを現わしました。
この他にも韓国の国策研究機関の統一研究院の全ソンフン博士もNYTと会見して哨戒艦「天安」事態の背景は北朝鮮の権力世襲と関連があると話しました。

アンカー:上に出てきた専門家や機関の見解をもう少し詳しく説明して下さいますか?

記者:ゴス局長は9日金委員長が3番目に息子に権力を世襲するためにその計画の一環で哨戒艦「天安」事態を起こしたという北朝鮮専門家と情報関係者が増加しているという見解を現わしました。
また偵察総局総局長の金ヨンチョルが軍部内では3番目に息子の後見者であり,金氏家族と緊密な関係を維持したとも指摘しました。

ニューヨークタイムズは5月27日付で金委員長が朝鮮戦争/朝鮮戦争以後、最悪の武力挑発を敢行した理由は3番目に息子の地位をさらに確かにするところにあるとしながら3番目に息子が軍部と人民に幅広い支持を得るようにしようと準戦時状況を作ったと分析しました。

一方ビクター・チャ教授も自由アジア放送(RFA)と会見して、北朝鮮は哨戒艦「天安」を攻撃した業績を土台に3番目に息子を後継者とする作業を正当化しようとすると診断しました。

アンカー:このように哨戒艦「天安」事件が北朝鮮の後継構図と関連があると見るほかの理由はどこにあると見られるんですか?

記者:後継構図の確立が現在金委員長には最も至急な懸案であるためです。

金委員長の懸案はもちろん権力世襲以外にも慢性的な経済難の解決,米国と平和協定締結,国連安保理制裁の解除,核兵器保有国地位の獲得などと同じ懸案があります。

ところでこの中でも最も優先的な事項は権力世襲です。

金委員長は将来を語れないほど健康が良くないためです。
北朝鮮が独裁国家なので人民の抵抗が事実上ないから他の事項は時間がかかりながら,処理することができるが権力世襲はそのようにできないです。

ところで3番目に息子を後継者で作ろうとするなら派手な業績が必要です。

哨戒艦「天安」事件は3番目に息子には派手な業績になることができました。
金委員長はこういう脈絡で朝鮮戦争/朝鮮戦争以後最悪の事態と評価される哨戒艦「天安」事態を,相当な負担を抱いても起こすほかはなかったと分析されます。

アンカー:金委員長は哨戒艦「天安」事態まで起こしながら,後継構図の確立に出たと分析されます。
果たして金委員長が考えた脚本のとおり権力世襲が形成されると予想できますか?

記者:金委員長が健在な限り権力世襲はひとまず脚本のとおり進行されると見られます。
金委員長が親戚の張成沢国防委副委員長に強大な権力を与え、3番目に息子の後見の役割をさらに確実にしろとの理由はここにあります。
ところが金委員長健康に突然異常が生じる場合そのまま進行されるのが難しい側面があります。
北朝鮮は事実上王朝国家です。

ところで朝鮮時代のように創業君主の子孫が必ず指導者で出るべきだという同意が完全に形成されたと見にくい状況です。

したがって金委員長が突然有事状況をむかえて,3番目に息子が統治する準備ができていなければ事実上許諾を受けた張成沢副委員長の摂政は避けられません。


アンカー:現在北朝鮮で権力継承と関連して行われることはすでに朝鮮時代にもありませんでしたか?

記者:これと似たことがあって,王朝国家の北朝鮮にこれを適用してみることも意味があります。
まず朝鮮王朝初代国王の太祖の後任を置いて息子らが権力闘争を繰り広げたことがあります。

後継席を置いて金ジョンナム,金正哲とキム・ジョンウンを囲んだあつれきがこれと似ています。
ただしこのあつれきは金委員長が健在な時,3番目の息子で交通整理をしてました。


現在張成沢副委員長はいかなる状況でも相当な影響力を行使する席にひとまずのぼりました。

それで張副委員長が何を考えるのかが金委員長が死亡した以後の北朝鮮行路にとても重要だと見られます。

アンカー:金委員長の妹婿の張成沢氏はすでに労働党行政府長をはじめとして,色々な要職を引き受けたのに今回国防委副委員長まで兼任するようになりました。

これは哨戒艦「天安」事態とどんな関連があるんですか?

記者:哨戒艦「天安」事件や張成沢副委員長の昇進や北朝鮮内部に緊迫した懸案があるということにその背景があると見られます。

金委員長は権力世襲が最大懸案です。

それで哨戒艦「天安」事態までも起こしたと分析されます。

こうした流れから張成沢副委員長の抜てきは哨戒艦「天安」事態の延長線にあります。

金委員長は権力世襲と関連して,哨戒艦「天安」事態では足りなくて,3番目に息子を見てあげる血縁摂政王に張副委員長を座らせるほど心的に不安な状況にあると観測されます。

武力挑発は予想できない 中国国防相

中国の国防相が昨日、日本の関係者に語った内容が報道されているが、少しずつニュアンスが違う。まず時事をみると「指導者が高齢化しており」と前提されており、素直に読むと、「紛争する力はない」と読める。

TBSでみると、中立的で、「あるのかないのか、はっきりいえない」と受け取れる。

日経の場合は、あるかもしれないと受け取れる表現になっている。

中国の報道では、この部分が一切ないので実際にどんなやりとりだったか不明だ。

北朝鮮は、自国のメディアではソウルを火の海にするなどと言っているが、過去にもこの表現が使われたことがある。この時もなにもなかった。

http://japanese.joins.com/article/article.html?aid=48111&servcode=500&sectcode=500

今回も、とりあえず可能性は低いと考えたほうが良さそうだ。


北朝鮮情勢「予想できない」=中国国防相、自衛隊幹部らと会談

【北京時事】中国の梁光烈国防相は11日、北京で自衛隊佐官級訪中団(団長・中畑康樹統合幕僚監部指揮通信システム運用課長)と会談した。訪中団顧問の秋山昌広元防衛事務次官によると、梁国防相は北朝鮮情勢について「中国は朝鮮半島を安定させたいと考え、そのために努力している」としながらも、「北朝鮮は政治体制が異なり、指導部の高齢化も進んでいる。(紛争の可能性は)予想できない」と述べた。



TBSの報道

この中で、梁国防大臣は、北朝鮮の今後の情勢に触れ、「中国にとっては安定が基本だが、指導部の高齢化も進んでいて、紛争の可能性をはっきり判断するのは難しい」との考えを明らかにしました。

日経


中国の梁光烈国防相は11日、北京で自衛隊佐官級訪中団と会談し、北朝鮮が武力紛争を起こす可能性について「はっきり判断するのは難しい。予想できない」と述べ、可能性を排除できないとの認識をにじませた。朝鮮が軍事優先の「先軍政治」を掲げていることや、金正日総書記ら幹部の高齢化が進んでいることを指摘した。






2010年6月10日木曜日

鴨緑江銃撃事件その後

北,中に銃撃事件関連者厳罰約束(総合)

(北京=聯合ニュース)印キョジュン特派員=北朝鮮が自国警備隊の銃撃で中国人3人が死亡した事件と関連して,責任者らに対する厳罰と共に再発防止を約束したと中国官営媒体が10日報道した。

北朝鮮当局のこういった措置は、4日明け方北朝鮮と境界地域の遼寧(遼寧)性丹東時住民たちが北・中国境を越えて,変更貿易活動をして北朝鮮辺境部隊の銃撃を受けて,3人が亡くなって1名が負傷した事件に対する中国政府の強力な抗議に従ったのだ。

彼ら4人は皆鴨緑江をはさみ新義州と境界地の丹東に居住する住民たちで不法な貿易取り引きをしたことに伝えられた。

北朝鮮は該当国境警備隊を1次調べた結果'偶発的な'銃撃だったと説明しながら,それ(彼)による死亡者らと遺族に悲しみと哀悼を遼寧省政府に伝えたと新華社通信が報道した。

北朝鮮は追加調査を経て,類似事件が再発しないようにするという意志も遼寧省に伝達したと知らされた。

この事件と関連,中国当局は外交部と遼寧省を通して,中央と地方政府の強力な抗議を北朝鮮に伝達して,責任者処罰と再発防止を圧迫した。

秦剛外交部スポークスマンは去る8日定例ブリーフィングで異例の北朝鮮警備隊の銃撃で中国人3人が死亡した事実を確認しながら"中国はこの事件を非常に重視して,北朝鮮側に直ちに厳重に抗議した"としながら"現在事件は調査が進行中であり,留官当局が適切な時期に内容を発表すると信じる"と明らかにした。
引き続き遼寧省政府もこの日声明を出して"中国は今回の事件に注目しながら,北朝鮮に厳重に抗議する"としながら"中国は北朝鮮当局が事件を徹底して調べて責任者らに対して厳重な処罰を要求する"と明らかにした。

新華社通信は現在北朝鮮.中国間に今回の銃撃事件解決のための国家間議論がなされていると伝えた。

これと関連して,韓国内でも対北朝鮮消息筋を引用して,鴨緑江(アムノッカン)下流新義州付近で密輸のために北朝鮮で寄りついた中国人密輸屋らが乗った船に北朝鮮警備隊が射撃を加えて,3人の死傷者が発生したという事実が報道された。
kjihn@yna.co.kr

張成沢、スピード出世の意味 RFA

今月開かれた北朝鮮最高人民会議で、ナンバー2となった張成沢の人事の意味と、今後の展望について書いてある。
金総書記の中国訪問の時、すでに中国側が彼を高い地位として扱っていたとある。中国としては、彼を信頼している部分がありそうだ。


張成沢国防委副委員長の急浮上Q/A
ワシントン-ホ・ヒョンソクhuhh@rfa.org
2010-06-09

張成沢国防委員会副委員長の急浮上が関心を引きます。

張副委員長は7日開かれた最高人民会議会議を通して,国防委委員で1年余りぶりに副委員長で昇進して,事実上北朝鮮の第2人者となりました。

このような急浮上は金委員長の三番目の息子を後継者で確立する作業と密接な関連があると観測されます。

これに関する内容をホ・ヒョンソク記者と一緒に調べてみます。

アンカー:張成沢国防委委員が最高人民会議会議で副委員長で昇進して目を引きました。
張副委員長の昇進がある内容であったか説明して下さいますか?

記者:張成沢国防委委員が最高人民会議第12期3次会議で副委員長で昇進して,内外の関心を集めました。
今回の昇進は金正日国防委員長の提案で形成されました。

金委員長は4月9日開かれた2次会議に出てこなくて6月7日開かれた3次会議には直接参加しました。

張副委員長は昨年4月開かれた第12期1次会議で初めて国防委員に任命されて1年2ケ月ぶりに副委員長でスピード昇進をしました。

今回の会議では崔永林新内閣総理とカン・ヌンス労働党部長をはじめとする4人の新しい副総理が出てきました。

この要人も重要でした。

しかし金委員長の妹婿としてすでに実力者で席を占めた張副委員長の昇進が今回の要人の核心でした。

アンカー:それなら張副委員長の昇進はどんな意味を持っていますか?

記者:事実上第2人者になったということに意味があると見られます。

国防委副委員長席は金委員長の次に行く席であるためです。

金委員長は健康が良くなく、それでできるだけはやく統治経験がない3番目に息子キム・ジョンウン氏を後継者で作らなければならない一方、経済難をはじめとする各種難題を抱いている状況です。
金委員長はこうしたことを処理する人物では親戚の張副委員長しかないと判断したことで観測されます。

特に後継構図の構築は一刻を争う問題です。

したがって金委員長は労働党行政府長と同じ核心の席をはじめとして,色々な要職を兼ねた張副委員長に後継構図の加速化と関連して,より一層力を与えるために今回副委員長席をまた任せたと見られます。

今回の昇進人事をおいてみる時,張副委員長は金正日体制に続きキム・ジョンウン体制の‘創業功臣’に浮び上がる公算が大きくなっていります。

アンカー:金委員長がさまざまな面で難しい状況で張副委員長を選択した理由があると思いますが?

記者:張副委員長は金委員長が2008年夏脳卒中で倒れた時,権力空白をよく埋めながら,事実上の代理統治を立派にやり遂げたためです。

北朝鮮はその時でも今も慢性的な食糧難と経済難で一般住民や軍部まで動揺してい状況です。

張副委員長はこのように難しい時期をむかえて,党と軍部の厚い人脈を土台に北朝鮮の安定を維持するのに成功しました。

このような代行役で張副委員長は金委員長の信任を受けたと分析されます。

それで金委員長の現地指導に同行する回数が多くなったと見られます。

これと共に張副委員長は後継者で長男の金ジョンナム氏の代わりに権力欲が強い3番目に息子キム・ジョンウン氏を推薦したと伝えられました。

張副委員長はこの時から後見人に出ながら,後継世襲に障害になる要人を除去する作業にも出ました。

国防委のリ・チェガン,リ・ヨンチョル委員の突然である死はこれと関係がなくはないと見られます。

この他にも金委員長は張副委員長が権力世襲の過程で飛び石の橋役割をすることもできると見ました.

アンカー:このように金委員長の寵愛を受ける張成沢国防委副委員長はどんな人物ですか?

記者:張副委員長は1972年金委員長の妹の金ギョンヒ氏と結婚した後,妹兄の信任を受けて,金正日後継および統治体制の構築に出ました。

金正日委員長の後継構図が公式化した以後には3大革命部長として親衛勢力を率いたし1995年からは党組織指導部第1部部長で強大な権力と地位を享受しながら,金委員長のために北朝鮮体制を率いるのに先頭に立ちました。

2004年‘分派行為’を理由で業務停止という処罰を受けて2005年復権して,比重が落ちる首都建設部第1部部長で在職して2007年検察,人民保安部,国家安全保衛部のような核心部署を総括する労働党行政府長を引き受けました。

張副委員長は2009年死亡した長兄のチャン・ソヌ副元帥と2006年死亡した次兄張ソンギル中将のために軍内にも人脈が厚いです。

アンカー:金委員長の3番目に息子を後継者で作る作業はこれから速度を速めると予想されますか?

記者:それも予想されます。

北朝鮮の官営媒体は副委員長選任が金正日同志の提案にしたがってなされたという点を強調します。

国防委が後継構図を確立するのに主導的役割をするという予想はすでに出てきました。

ところで張成沢委員が副委員長に任命されることによってこのような展望に重さをさらに与えています。

宣伝/扇動事業を引き受けたカン・ヌンス文化相を副総理に任命した点も後継構図の加速化を知らせる大きい課題です。

金委員長が3番目に息子の後見人を引き受けてきた張副委員長を抜てきした理由は権力を世襲する体制をより一層確かにするというところにあると解説されます。

したがってまさに翼をつけた張成沢副委員長は3番目に息子を後継者にする作業に拍車を加えると見られます。

アンカー:張副委員長は金委員長が中国を訪問する時,すでに北朝鮮の実力者とあらわれたといいます。

これが何の内容なのか説明して下さいますか?
記者:5月7日中国官営CCTVが公開した画面に張副委員長は実力者に出てきます。

胡錦涛国家主席が金委員長のために開いた歓迎宴会で張副委員長は自分の職級よりも高い上席を占めたことが明らかになります。

張副委員長は金正日委員長-金英春人民武力部長に続き3等席に座りました。

通常首脳会談の主催国で決めた席配置を訪問国で受け入れるのに中国は当時張副委員長をナンバー3と扱い、北朝鮮もここに異議を提起しなかったと見られます。

ところで北朝鮮の党部長は党秘書よりは序列が低いです。

そのために北朝鮮官営媒体は金委員長の随行員を呼称する時,崔泰福,金己南秘書より張成沢部長を後に呼びました。


アンカー:海外言論は張副委員長の昇進をどのように評価しているんですか?

記者:香港と日本の言論は8日張副委員長が第2人者にのぼったと評価しました。

香港の明報(明報)は張副委員長が北朝鮮の第2人者になって後継構図のための摂政王地位を受

けたと伝えました。

文匯報も張副委員長の昇進は金委員長が権力を継承しようとする後継構図と関連があると分析し
ました。

日本の読売新聞は3番目に息子の後見人の張氏が‘ナンバー2’地位を確保したと伝えました。

産経新聞は張副委員長昇格を後継体制と結び付かなくて北朝鮮が対北朝鮮包囲網に結束して,対処しようとする意図と解説しました。

アンカー:今まで張成沢国防委副委員長の急浮上に関しホ・ヒョンソク記者と一緒に調べてみました。

2010年6月9日水曜日

◎公開されていない核心情報も 朝鮮新報平壌支局

平壌支局配信記事の翻訳


◎公開されていない核心情報も 「朝鮮新報平壌支局」

南朝鮮国会の「天安」号真相糾明特別委員会に所属する野党議員が今回の事件を
調査した「民軍合同調査団」のリストを公開した。野党議員がその名簿を公開す
る前に面談した「調査団」のある関係者は◆事実上「調査」は軍部が主導した◆
発表された中で相当な内容に同意できない◆特に魚雷残骸物に書かれていた「1
番」が「北によるもの」だという主張には納得できない◆その「決定的な証拠」
(1番)については米国側の関係者も驚いていたと証言した。

軍部の自己保身

「民軍合同調査団」は民間人25名、軍人22名、「国際調査団」は米国、英国
など外国の専門家24名で構成されたという。

「調査団」が設置される前、事件発生当初は南朝鮮軍当局も、水深が浅く気象条
件も悪い状態が続いていた水域では、潜水艇の行動はありえないとしていた。李
明博大統領自身も北が関与していると軽々しく口にしてはならないという立場を
取っていた。46名もの兵士たちが犠牲になるという惨事が起きたことから、軍
当局はその責任から免れられない状況に置かれていた。

艦船沈没の真相糾明は当然のことながら、「不祥事」の当事者である軍当局の関
与を徹底的に遮断して行われるべきだったが、実際には正反対の方向に事態が進
む。「北による魚雷攻撃説」はその帰結である。

内部告発にもあったように「民軍合同調査団」には軍当局の意向が唯一の基準と
して作用した。民間人の大多数は「国策研究機関の非軍人関係者」たちだった。
例えば、民間側共同団長が所属する「韓国科学技術院」は軍需産業の研究開発部
門と緊密な関係にある。彼らは「調査」期間、南朝鮮軍艦船「独島」号で「兵営
」のような集団生活を送りながら作業した。

南朝鮮の「同盟国」である米国が中心となった「国際調査団」も、客観的な立場
で調査に臨んだ気配はない。国防部が明らかにしたところによると、外国人たち
が南側と結んだ「3ページの外交文書」には「その任務、支援及び協調関係、往
復の航空費及び滞在費、調査結果をわが方の承認なく公開できないという内容」
などが含まれているとしたが、確かなことは外国人の彼らに独自の調査権限がな
かったということである。南側から提示されたデータに「同意」を与える「付き
添い人」としての役割だけが可能だったのだ。

中立性が保証されない「調査団」が組織されたという事実は、艦船沈没に対する
軍当局の責任逃れが作業の出発点になったということを反証するものだ。軍人た
ちが自己保身のための最も確実な方法はいうまでもなく、艦船沈没の責任を北側
に転嫁して自分たちが「犠牲者」にすり替わることである。

公開できなかった「水柱」の映像

「調査団」の活動は毎日、国防部長官と合参議長だけに直接報告されるシステム
で行われた。艦船沈没の責任が最も厳格に問われるべき当事者が、彼らである。
彼らの上層部に座る大統領と国務総理、国家情報院長にいたっては兵役の経験す
らない。その「軍務忌避者」たちも、軍部の報告を追認すれば、統治危機に陥っ
ていた政権の出口が開けるのではないかと打算したのだろう。

軍部が軍関連事件の「調査」まで掌握している以上、真相糾明のための正しい方
法は彼らが提示した「物証」を科学的に検閲し、まだ公開されていない情報を明
らかにすることである。
(著作権の関係で、後略)

金正男の立ち回り先検証 中央日報

先日の中央日報の報道。
肝心のインタビューはからぶりだったようだが、立ち回り先が詳しくでていたので、探してみた。




マカオの人々が見た金正男氏の私生活

2010年06月07日10時44分 / 提供:中央日報
中央日報
マカオの人々が見た金正男氏の私生活
金正男がよく行く居酒屋である「クムリョンカラオケ」の内部の様子。(マカオ=シン・インソブ記者)
小さいけれどきらきらしている目。細めたりたまには微笑んだりする。怒鳴るような声も出さない。沈んだ物静かな声。ふくよかでやんわりと好感のもてる顔だ。4日午前10時30分ごろ、マカオ・アルティラホテルで会った金正男(キム・ジョンナム)氏に、カリスマは分からなくても強そうな雰囲気が感じられる。権力から押されたが、相変わらず権力の陰で楽しむ余裕。「やり手の財閥2世」ほどに見える。
金正男氏は「無職」だ。それでも中国とマカオを行き交いながら豊かに暮らす。北京に100万ドル規模の別荘2軒と乗用車3台、マカオ高級住宅団地であるコタイ海洋公園に330平方メートル(約100坪)規模の住宅2軒を保有している。生活は良く言って自由奔放だ。
彼は北京とマカオでお酒と女が好きな人物と言われている。4日夜、彼がよく行くという居酒屋であるマカオの「クムリョンカラオケ」に行ってみた。若い女性たちが大勢いた。マカオに20年暮らしたという韓国海外同胞リリーマダムに会った。彼女はこの居酒屋で働く。しかし金正男氏に対して尋ねても何も言わなかった。代わりに「クムリョン酒店は主に売春をしようとする人々が来る。1回で4000香港ドル(約47000円)」と言った。金正男氏の「趣味」がわかる発言だ。彼の「趣味」は韓国女性にまで伸ばし、この日もシンディという名前の韓国女性と泊まったという。
金正男氏は身体も豪快だ。背中には竜の入れ墨が入っているという。ある同胞は「1990年代初め、マカオのマンダリンホテルのプールで、金正男氏を見たが、大きな竜の入れ墨が描かれているのを見た」と述べた。同居するソ・ヨンラさん(30代前半)にも「愛の誓い」で竜の入れ墨をさせた。現地のある同胞は「マカオの高級カジノホテルベネチアン2階にある日本料理屋『江戸』をよく訪れ、一切れ100ドルの和牛すきやきも楽しむという話を聞いた」と言った。ソ・ヨンラさんとマカオ市内のデパートマヨハンで1週間に1、2回ショッピングするが、これを目撃したという海外同胞もいる。しかし大概は秘密潜行をして金正男氏の動線はあまり現れない。それで今回も彼を捜すのに2カ月近い時間がかかった。
金正男氏がマカオに姿を現した歴史はとても長い。金正男氏が1年前までよく訪れたという韓国料理店カンナムホンの主人ヤン氏は「90年代初め、金正男氏をホテルで見た。あいさつも上手く寛容で穏やかだった」と言った。ヤン氏はマカオ居住期間が現地同胞のうち3番目に長い。彼は「カンナムホンを直接任されて1年しかたっていないが、このごろ金正男氏は全く来ない」と述べた。金正男氏は先日、同輩の韓国同胞たちと市内の韓国飲食店である「李家」で焼酎を飲んで韓国カラオケに行った。博打にはまったのではないようだ。リスボアの最高級VIPカジノで目撃されたという話もあるが、カジノ「ローリングエージェント」(カジノに客を紹介し代価を受ける仲介人)もしたヤン氏は「金正男氏が主に『マバリ』で遊んだ」と言った。マバリは一般観光客たちがよく訪れる少額カジノだ。このごろはマカオ韓人社会との交流が遠のいたと言った。
3人の妻・めかけとその子供たちを含み、多くの家族を抱えた金正男氏には本人と家族の豪華な生活、子供のインターナショナルの学費、養育費を考慮した場合、最小で年間50万ドル以上の生活費が必要だとみられる。以前は北朝鮮の多くのスポンサーから資金が入って来たが、このごろは1年に一、二回ずつくれる「父の小遣い」が全部だという。

記事の中のカラオケは、金龍カラオケ どうも次のところが該当するようだ
飲食店は、大江戸 李家
よく行く韓国料理の店は 「江南紅」や「ソウル館」、「漢城会館」などのレストランを金正男氏の行きつけの店として挙げている。
ネット上では発見できなかったが、現地に行かれるかたがいたら、ぜひレポートしていただきたい。

中国が異例の抗議 発砲事件で北朝鮮に 世界日報より

前回の北朝鮮による発砲事件で、中国外務省が抗議したようだ。
これは異例のことである。
中国と北朝鮮の間がしっくり行かないとき、国境地帯でしばしばもめ事がおきる。

文化大革命の時にも、双方で100回以上の衝突が起きた。

詳しくは拙著「中国は北朝鮮をとめられるか」に書いてある。

外交部のホームページにも、今回の事件についてのやりとりが掲載されている。
これは中国の不快感を示すものだろう。

http://www.fmprc.gov.cn/chn/gxh/tyb/fyrbt/t707188.htm


秦剛中国外交部報道官は8日の定例ブリーフィングで、「4日未明、遼寧省丹東市の住民が、中朝国境を越えて辺境貿易活動を行い、北朝鮮辺境部隊の銃撃を受け、3人が死亡し1人が負傷した」と明らかにした。

秦報道官は「中国はこの事件を非常に重視しており、北朝鮮側に直ちに厳重に抗議した」とし、「現在、事件は調査が進行中であり、地方当局が適切な時期に内容を発表すると信じる」と付け加えた。

韓国マスコミは対北朝鮮消息筋を引用して、鴨緑江下流の新義州付近で、密輸のために北朝鮮に近づいた中国人が乗った船に北朝鮮警備隊が射撃し、3人の死傷者が出たと報道したことがある。

北朝鮮は天安艦事態以後、中国境界地域に対する警備を大幅に強化したと言われ、最近、新義州で北朝鮮軍人が落下傘訓練をしたり、船に乗って鴨緑江一帯を巡回査察する姿が目撃されている。

中国の外交消息筋らは「北朝鮮警備隊の銃撃で、中国人が死亡した事実を、中国政府が直接確認して、厳重に抗議したと発表したことは非常に異例なこと」と評価した。

2010年6月8日火曜日

中朝国境地域北脱出者数 10年間90%急減 米国の学者調査 RFAより

中朝国境に住む脱北者に関するデータ調査。アメリカではこういうことを粘り強くやっている学者がいるのだ。この人は、以前も脱北者の健康状態を調べたことがある。

中朝国境地域北脱出者数 10年間90%急減
ワシントン-ヤン・ヒジョンyangh@rfa.org
2010-06-04

MC:北朝鮮と中国国境地帯に居住する北脱出者数が1990年代に比べて,約90%ほど減ったと米国ジョーンズホプキンス大学の朝鮮半島専門家が4日自由アジア放送に明らかにしました。
ヤン・ヒジョン記者が伝えます。

米国,ワシントンのジョーンズ,ホプキンス(John’s Hopkins)大学所属‘難民および災難対応公衆保険研究所’のコートをランド ロビンソン(Courtland Robinson)博士は黒龍江省,遼寧省,吉林省など中国東北地域住民300余人を対象にしたアンケート調査を土台にこのように推定すると話しました。

昨年末,北中国境地帯で職業,人種,年令が多様な住民にアンケート調査をした結果、1998年この地域に居住した北朝鮮出身住民が平均7万 5千余人程度だったことで把握されたのに比べて,昨年には7千5百人程度で約90%ほど減少しました。

ロビンソン博士:

以前は3年から5年ほどを中国に留まるのが一般的現象でした。
北脱出して,第三国へ行く場合ですね。
中国にさらに長く居住する例もありました。
北朝鮮の政治的,経済的状況が良くなって,脱出を少なくなったのではありません。

ロビンソン博士は中国東北部108ケ農村,都市地域の居住民を対象にした標本調査結果大飢饉で北脱出者数が最高潮に達した1998年には3万 5千人で12万 5千人範囲の北朝鮮離脱住民がこの地域に住んだことと推定されて,中間数値の7万 5千人で捉えたと説明しました。

この方式で調べた結果2002年には約6万 5千名で減少したし,2009年にはさらに著しく減って,約1万人程度があったとのことです。

ロビンソン博士は2002年にこの地域に居住する北朝鮮住民の数が減少し始めた理由について、当時に北脱出民が中国の首都北京の外国公館などに潜入して国際社会の関心を引き始めながら,北脱出者強制送還と同じ取り締まりが激しくなったためと分析しました。

男女性比では,該当地域に居住する北脱出女性の比率が最近90%以上で顕著に多くなりました。

1998年頃ほとんど半々だった男女性比が2000年代に入り変わった理由は中国内北脱出女性が男性より居住しやすい環境のためだとロビンソン博士は説明しました。
女性が絶対的に不足して身体障害をはじめとする色々な理由で結婚をできない中国男性が多くて,北脱出女性は男性に比べて,中国で住みやすいという指摘です。

したがって結婚仲介人を通したり,人身売買で中国男性と生きる北脱出女性は多いが,中国女性と北脱出男性の結婚は簡単に見つけるのが難しいとロビンソン博士は明らかにしました。

ロビンソン博士はこういう現象により中国で適法な身分を得られない‘無国籍子供’の数字が着実に増加したと話しました。

1998年に約4千人で1万 2千人範囲,すなわち8千人水準と推定される中国人と北朝鮮両親の間で出生した子供の数字が着実に増加して,1万人を上回っているということです。

ロビンソン博士は北脱出住民大部分が法的地位が保障されない中国で隠れて住んで,また一部住民たちは食料を求めたり金を儲けるために国境をしばしば行き来するからこの標本調査は推定値に過ぎないと強調しました。

しかしこの調査が中国で極度に‘ぜい弱な階層’である北朝鮮住民の人生を向上させるのに役に立つように願うとロビンソン博士は話しました。

国連をはじめとする公式機関の体系的な調査が許諾されなくて,中国内の北脱出者数は中国公式推定値の1万人で多く30万人で偏差が非常に大きいです。


http://www.thelancet.com/journals/lancet/article/PIIS0140-6736(99)02266-7/abstract




2010年6月7日月曜日

新義州で中国人が射殺される

新義州で中国人3人北朝鮮軍の銃撃に死亡
[ 2010-06-04 22:55:36 ]
[照会数:582 ]
哨戒艦「天安」事態で南北間緊張が高まった中で中国接境の新義州地域で中国人3人が北朝鮮軍人らの銃撃に殺害される事件が発生した。

NK知識人連帯消息筋は3日夕方11時頃中国,丹東で同密輸のために船に乗って北朝鮮,新義州に渡っていった中国人3人が北朝鮮警備隊の銃撃を受けて,死亡したと伝えた。
死亡した中国人らは北朝鮮側密輸屋と、約束された時間に船に乗って新義州に寄りついたが最近強化された国境警備取り締まりにかかって,被害にあったと知らされている。

通信員は”今回銃撃死亡事件で新義州一帯の貿易活動が中断されて平安北道住民たちの海上出入が禁止された”として“海辺に出て行って,貝,シルウナギ,海草を食べて,生計を延命する住民たちが大きい不便を体験している”と伝えた。

丹東に居住する朝鮮族A氏は4日NK知識人連帯との電話通話で“この頃北朝鮮側警備が強化されたということは聞いたがこの程度激しいとは思わなかった”として“それでも外国人にむやみに発砲して,人を殺すことは容赦ならない”と話した。

彼は”中国と北朝鮮は今回の事件を外部に公開しないで伏せておくものと見られる”として“過去にも似た事件があったが北朝鮮が中国に代価(鉄鉱石や水産物)を支払う程度で見逃された”と話した。

最後に彼はこのより大きい事件が発生しても中国は絶対に外部に公開していない。中国の無原則な北朝鮮抱え込みを批判した。

2010年6月4日金曜日

住民ー外国人の間の携帯電話を制限

相変わらずの発想。
こんなことがまかり通っていいのだろうか。



北,外国人携帯電話通話遮断

2010-06-02 RFA

北朝鮮住民と外国人加入者間の通話は北朝鮮当局によって,徹底的に遮断されていると分かった。


MC:北朝鮮の高麗リンク携帯電話加入者が12万人を越えたが現地住民と外国人加入者間の通話は北朝鮮当局によって,徹底的に遮断されていると分かりました。
ヤン・ヒジョン記者が伝えます。

エジプトの通信会社‘オラスコム テレコム’と北朝鮮が設立した移動通信会社‘高麗リンク’は去る3月末現在携帯電話すなわち手電話加入者数が12万 5千人を越えたと先月12日明らかにしたことがあります。

それにもかかわらず,北朝鮮住民と外国人携帯電話加入者の通信網が完全に分離したまま連結にならなくて,不便を体験していると北朝鮮で仕事をする非政府機構関係者が2日自由アジア放送に明らかにしました。

匿名を要求したこの関係者は外国人非政府機構関係者も与党と身分証を提示すれば、高麗リンク代理店に行って携帯電話を購入できるが,外国人に与えられる電話番号と北朝鮮住民用携帯電話番号は互いに連結することができないように厳格に統制されていると話しました。
外国人専用回線加入者の間に通話したり外国に電話をかけることはできるが,北朝鮮住民用携帯

電話や固定電話には連結しないように制限されているということです。
この関係者はしかし外国人専用携帯電話にも韓国に電話することはできなくて,米国でかける場合は費用が分当り6.5ユーロ程度で非常に高くて使うのが容易でないと伝えました。

原則的には米国に連結が可能だが高い費用のために使用をしたことはないと明らかにしたこの関係者は中国に電話する場合分当り1.7ユーロ程度で費用も安くて通貨(通話)の質も良くて便利に使うと付け加えました。

北朝鮮現地職員と業務上通貨(通話)が必要ならばどのように連絡を取るかとの自由アジア放送の質問にこの関係者は現地案内人を通すだけでコミュニケーションができると明らかにしました。
国内用移動電話を持った北朝鮮案内員が違う内局用電話番号に連結して,中間で通貨(通話)と伝えてやる方法を取るということです。

最近北朝鮮を行ってきたある外国言論人も自由アジア放送に外国人と北朝鮮住民間に他の連結網を使う事実を確認してくれました。
外国言論人:外国人用で先ネットがあります。

北朝鮮住民用携帯電話と連結になりません。
私が外国人用携帯電話でヨーロッパに電話をかけてみるから価格は非常に高かったが,通貨(通話)は清潔な方でした。

英国の公営放送BBCの数ロイド-ロバート(Sue Lloyd-Roberts)記者も1日と2日放映された北朝鮮現地取材ドキュメンタリー言わば記録映画‘Life Inside the North Korean Bubble’,すなわち‘幻想の中に閉じ込められた北朝鮮住民の人生’で北朝鮮には二つの他の携帯電話網があると明らかにしました。

一つは外交官と非政府機構関係者らのためのものでまた他の一つの通信網は北朝鮮の少数エリート階層のためのものなのに北朝鮮内にある外国人や外国に電話をかけられないと説明しました。

ロイド-ロバート記者は他のすべての外国人のように平壌(ピョンヤン)空港で持って行った携帯電話を没収されたし北朝鮮体制期間中ずっとインターネット接続が不可能だったと付け加えました。
ロイド-ロバート記者は北朝鮮住民が外部世界と断絶したまま‘非現実という幻想’に閉じ込められたように生きていっていると主張しました。

ロイド-ロバート記者は自身が会った北朝鮮の大学院生は英国のロンドンや米国のロサンゼルスにある学生とインターネット連結網を通して,学術討論をすることができなくて,ただ北朝鮮内部だけで通用する‘イントラネット’にだけ接続が許諾されると明らかにしました。

高麗リンクは移動通信網の拡張と技術開発で北朝鮮に153個の基地局をおいており,平壌(ピョンヤン)他5都市と8ケ公共道路に携帯電話サービスを提供して,3世代移動通信技術を利用して,映像電話と各種文字,インターネット使用なども可能だと明らかにしたことがあります。

2010年6月2日水曜日

金正男には女子高校生の娘がいる 韓国情報機関

金正男に関する久々の消息です。
韓国の世界日報のニュースメイルからの転載。
日本から強制退去された時に連れていたのはこの子だったのか。
【北朝鮮】「金正日孫娘、マカオで韓国女子学生と友達」

 哨戒艦「天安」事態で、南北間の緊張が高まる中で、北朝鮮の金正日(キム・
ジョンイル)国防委員長の孫娘が外国で韓国の女子学生と非常に親しく過ごして
いることが分かった。

 国家情報院傘下の国家安保戦略研究所の南成旭(ナム・ソンウク)所長は1日、
行政安全部で開かれた「天安艦事態関連安保教育」に講師として出て来て、最近
の北朝鮮内部情勢を説明しながら、こうした内容を伝えた。

 南所長は「金委員長の長男の金正男(キム・ジョンナム)に高校生の娘がいるが、
マカオで韓国女子学生と親しくており、この女子学生が金正男の家をしばしば訪
問するという情報がある」と話した。

 金正男は普段北京とマカオを行き来しながら、生活しており、1男1女がいると
いう。

 南所長は北朝鮮の後継ぎ構図と関連して「金委員長の2番目の金正哲(キム・ジョ
ンチョル)は自動車事故の後遺症とホルモン疾患などで、健康が良くなく、3男の
キム・ジョンウンが後継者の教育を受けている」と伝えた。

 キム・ジョンウンがまだ公式行事に姿を表わしていないが、北朝鮮が強盛大国
建設期間を2012年と提示した点等から推量して、その時まで後継ぎ構図を確立す
ることと南所長は見通した。

 南所長は北朝鮮が天安艦事態を起こしたことは黄海を紛争地域にして、米国を
対話のテーブルに引き込んで、キム・ジョンウン後継ぎ構図を定着させるために、
外部危機状況を作って、内部を団結させようとする目的などが複合的に作用した
ものと分析した。

2010年6月1日火曜日

後継金ジョンウンが哨戒艦を沈めたとの噂広がるーRFA報道

北朝鮮では、哨戒艦沈没は金ジョンウンの仕業だという噂が広がっているという。
三男が突発に仕掛けたが、反響が大きすぎ、今はねつ造だと決めつけているという。
それなりの説得力がある話ではある。


北住民たち”哨戒艦「天安」事件キム・ジョンウン仕業"
ソウル-ムン・ソンフィxallsl@rfa.org

2010-05-31

MC:‘哨戒艦「天安」沈没事件’が金正日の後継者で指定された三男キム・ジョンウンの仕業という主張が一部北朝鮮住民間で提起されて注目されています。

平壌で‘哨戒艦「天安」事件調査結果を糾弾する10万人群衆集会’が開かれたが一部北朝鮮住民たちがこれを北朝鮮の仕業で知っているという話です。

ソウルでムン・ソンフィ記者が報道します。

先月30日,平壌市金日成広場では‘哨戒艦「天安」事件調査結果を糾弾する群衆集会’が開かれました。

北朝鮮当局はこの日”‘哨戒艦「天安」事件’をねつ造した米帝と,南朝鮮傀儡徒党に対する沸き上がる怒りと敵がい心を抱いて走ってきた10万人の群衆が集会に参加した”と宣伝しました。

しかし彼らは皆企業所別に集団徴集された住民たちで”個人の意志とは関係なしで無理に集会に引かれて出てきたこと”と平安北道,新義州市に住んでいるペク某氏が伝えた。

新義州市某大学教授のペク某氏は‘自由アジア放送’との電話通話で”‘哨戒艦「天安」事件’はキム・ジョンウンの卓越した戦略戦術と無比の肝っ玉を誇示するための行動”と主張しながら,”今金正日が最も恐れるのは‘哨戒艦「天安」事件’がキム・ジョンウンの謀略と明らかになって,後継者席に上がる前に‘殺人者’で烙印が押されること”と自ら解説しました。

ペク氏は”‘哨戒艦「天安」事件’を起こしたことは‘西海海軍司令部’”と指定して”‘キム・ジョンウン隊長が西海海軍司令部で直接作戦を指揮した’といううわさが‘金日成総合大学’と‘人民経済大学’学生たちを中心に急速に広がっている”と明らかにしました。

それと共に”‘金日成総合大学’と‘人民経済大学’は我が国(北朝鮮)最高位級子供らが通う大学だからここで流れ出るうわさらは大部分事実”と説明して”平壌で10万人群衆大会を持ったというけれど‘哨戒艦「天安」事件’が米国のねつ造と考える人は殆どない”と強く主張しました。

彼は“金日成総合大学学生たちの中で飛び交ううわさによれば金正日が‘世の中が一度驚くように大きくことを打ってみなさい’とキム・ジョンウンをおした”として“‘哨戒艦「天安」事件’はそういう背景で起きた事件”と言及しました。

ペク氏は“今の状況は金正日が政権を掌握した1980年代と似ている”として“80年代‘社会主義大進軍’を叫びながら,住民たちを動員した建設方式でも今‘強い大国完成’を騒ぎながら,住民たちを動員する方式をはじめとして,すべてのことが瓜二つであるようにあまりにも必ず共に似た”と解説しました。

ペク氏の主張によれば金正日は1983年6月,金日成と共に初めて中国を訪問したが‘後継世襲は封建的残滓であるから共産主義者などから容認されないこと’という中国共産党総書記トウ小平の忠告を受けて以後トウ小平を‘社会主義背信者’と非難したとのことです。
また金正日は中国とソ連指導部を意識して,自身が北朝鮮住民たちだけでなく北朝鮮軍部まで皆握り揺さぶるという強い印象(引き上げ)を植え付けるためにその年10月9日全斗煥大統領を暗殺するための‘ビルマ ラングンテロサゴン’を起こしたという説明です。

ペク氏は”今私たちの内部では金日成が‘主体思想’を,金正日が‘軍隊優先政治’を,キム・ジョンウンが‘強い大国死傷(史上,思想)’を創始したという3大尉の,3大社相論が宣伝(善戦)されている”として“‘哨戒艦「天安」事件’もキム・ジョンウンの肝っ玉を宣伝(善戦)するために組織されたし初期にはそういう事実を隠すこともしなかったのに事件が順次大きくなりながら,逃げ腰をするので(に)汲々とする”と話しました。

一方また他の新義州住民金某氏も30日,‘自由アジア放送’との電話通話で“初めには‘将軍様の肝っ玉を見せた’です,‘キム・ジョンウン隊長が大きなことをやった’と騒いでいたのに、今になって突然米帝の操作だと宣伝するので誰が信じるか”として哨戒艦「天安」事件をおいて“いつの時は私たちがしたと認めたことがあるのか”と反問しました。

彼は“初めて(哨戒艦「天安」事件初期)には学習や講演会時間に‘キム・ジョンウン隊長が南朝鮮傀儡らを気分がすっきりするようにした’,‘若い大将の気質を世の中に知らせた’と露骨に話すと今はそのような話をするやつらはみな‘逆賊と騒ぐ”として“いくら言葉を変えることをしてみてこそ素直にに聞く人は誰もいない”と非難しました。

‘哨戒艦「天安」事件’初期金正日政権が彼らの仕業であることを内部的に誇示したという主張は‘NK知識人連帯をはじめとする北脱出者団体も,北朝鮮内部消息筋を引用して明らかにしたことがあります。