お知らせ

五味洋治のページです。主に韓国での北朝鮮関連報道を訳していますが、日本語で紹介されない記事を私の目でセレクトしています。私の執筆活動、経歴についても掲載しています。最近のお勧めは、北朝鮮の軍事関連報道です。日本のメディアが伝えていない細かなものまで拾っています。私がかつてここに書いた金正恩の性格分析は今も十分通用します。筆者へのご連絡はこちらをクリックしてください。コメントは実名以外受け付けません。

2011年6月30日木曜日

ちょっとスランプで


 知り合いの方からこのブログをみていると時々お話を聞きます。毎日2-3時間報道を読んで訳しているわけですが、丁寧とはいえない代物です。今後はできるだけていねいに、原文のままを心がけています。ご要望もお寄せください。

North Korea recruits hackers at school - Features - Al Jazeera English

North Korea recruits hackers at school - Features - Al Jazeera English

2011年6月29日水曜日

ロシア消息筋"ロシア-北首脳会談取り消しになった"?(総合) 聯合ニュース

一体やるのかやらないのか。

韓国聯合ニュースの全文を訳した。

 

2011年6月27日月曜日

正恩も音楽政治 NHK

韓国のネットを見ていたら、NHKのニュースを転電していた。
原文があったので、転載しておきます。
この記事だけ、突然出てくると、視聴者は意味が分からないのではないか、という危惧も感じる。
歌の題名は私の家内だそうだが、正恩は結婚して子供もいるという噂がある。

“ジョンウン氏指導し流行歌”
6月27日 6時7分
北朝鮮のキム・ジョンイル総書記の後継者キム・ジョンウン氏に関して、北朝鮮の指導部が「優れた音楽の才能を持っており、その指導によって流行歌が生まれている」と国民に教えていることが明らかになり、経済の立て直しが難航するなか、ジョンウン氏の実績作りを芸術の分野で進めるねらいがあるものとみられます。

複数の北朝鮮当局者がNHKに明らかにしたところによりますと、北朝鮮の指導部は、地域や職場単位ごとに毎週開かれる思想教育の集会で、最近、キム・ジョンウン氏に関して「政治や軍事に加えて、音楽でも優れた才能を持っている」ことを強調しているということです。そして「ジョンウン氏の指導によって流行歌が次々と生まれている」と教えており、その代表として「ウリチプサラム」、日本語で「わたしの家内」という題名の曲を挙げています。家族愛をテーマにしたこの曲は、ジョンウン氏が、全面的にアドバイスして制作されたものだということで、このところ北朝鮮のテレビやラジオでたびたび演奏されています。

北朝鮮では、かつてキム総書記も思想統制の重要な手段としての映画の制作で実績を積み重ねました。後継者のジョンウン氏が、流行歌づくりを実際に指導しているかどうかは明らかではありませんが、経済の立て直しなどで今のところ、とりたてて実績がないだけに、指導部としては、キム総書記の場合と同じように、まずは芸術の分野で実績作りを急ぎ、後継者としての権威を高めようとしているものとみられます。

http://www3.nhk.or.jp/news/html/20110627/t10013779781000.html

2011年6月25日土曜日

総書記が訪れた中国経済施設 朝鮮新報

この週末はずっと仕事で、更新ができません。申し訳ないので、転載しておきます。朝鮮新報が報じた、金総書記訪中の時の訪問企業の内訳です。こういうデータも後で貴重になると思います。

2011年6月23日木曜日

金総書記の特別列車 北朝鮮の記録映画より

五月の中国訪問で使われた特別列車が記録映画で公開された。

列車の中でも金総書記の執務室のようだ。

数年前にも見たことがあるが、基本的に変わっていない。金総書記の反対側に座っているのは中国の戴国務委員。今回は大物が国境地帯まできて金総書記を出迎えた。

この映画はオルファネットで公開されている。

 

http://www.elufa.net/

 

社内

2011年6月20日月曜日

北朝鮮のハッカー部隊 月刊中央③完

サイバーテロをやるよりも、非武装地帯で騒動を起こせば、相手に与える影響は計り知れない。ただ、この記事によると北朝鮮は、韓国社会を混乱させ、分裂させる目的でサイバーテロを行っているという。

自分たちは何もやっていないと反応して、さらに韓国内を混乱させる。しかも手がかりはあまりない。確かに、新しい時代のテロなのかもしれない。

2011年6月19日日曜日

ロシア人が撮影した北朝鮮の金持ちの家 yahoo

ちょっと仕事が立て込み、ブログを書く暇がない。

 そこでちょっと珍しい写真をご紹介しよう。ロシア人が撮影した平壌の富者の家だという。

 中国のネットはすぐにコンテンツが削除されるので、お早めにご覧ください。

 http://overseas.cn.yahoo.com/newspic/overseas/1691/16/

2011年6月16日木曜日

◆平壌の住民たちも一日1~2食 良い友達

韓国のNGO 良い友達は、仏教系の団体で、北朝鮮内部に情報源があるようだ。ただし、情報は常に食糧不足を訴えている。そうなのかもしれないが、では送られた食糧はどこに行っているのか、しっかり一般市民に行っているのか、このニュースレターによれば力のある事業者や特殊部隊に回っているという。

これは日本の団体が訳した良い友達のニュースレター(5月17日)です。

 

2011年6月15日水曜日

北朝鮮のサイバー部隊 月刊中央②

記事の続き。

電子戦指導局という聞き慣れない組織のことが書いてある。

やはり国内だけでなく、海外で専門的な教育を受けているようだ。

2011年6月14日火曜日

北朝鮮のサーバーテロ部隊 月刊中央 ①

月刊中央のサイバーテロに関する記事を翻訳してみる。

サイバーテロについては月刊朝鮮も特集をしていた。ネタ元は同じだろう。

長いので少しずつ訳します。

筆者は最近、北朝鮮もので良い記事を連発している若手の金サンジン記者である

2011年6月13日月曜日

羅先開発 中国側の報道は? 環球時報特集記事

 

珍しく中朝国境についての記事が、人民日報系タブロイド環球時報に掲載されたようだ。

中国の記事は、漢字がだいたい分かるので訳さないでそのまま転載します。

最初に記事は、中朝ロ国境のルポ。中国は日本のせいで1937年から日本海に出る道をふさがれたとある。

後半の記事は、羅先経済特区開発着工式。朝鮮側代表の張成沢国防委副委員長が「世界的経済特区にする」と挨拶し、8つの開発目標のうち5つが動き始めたとある。

中朝边境行:记者感受“一眼望三国”远望中国出海口(组图)

来源:环球网

2011年06月12日01:45

防川哨卡“一眼三国”奇景

防川哨卡“一眼三国”奇景

  环球时报·环球网“让边疆不再遥远”特派中朝边境记者李亮报道 6月10日,“让边疆不再遥远”中朝边境报道组来到了我们此行的第一站吉林省延边朝鲜族自治州珲春市。这个城市位处中、朝、俄三国交界处,不仅有着“一眼望三国”的奇特景观,还遥对日本海,讲述着一个关于中国痛失出海口的历史故事。

  行走在珲春的街道中,记者发现大部分广告牌、路牌都标有汉语、朝语及俄语三国文字。逛完充满浓郁俄罗斯风情的欧洲街,再到附近的朝鲜族小吃店吃一碗朝鲜冷面,这是珲春人最普通的休闲方式。整个城市都沉浸在这种中、朝、俄文化交汇及和谐共处的氛围中。

  圈河及珲春两个边境口岸正是这种氛围最直观的写照。6月10日上午,记者来到珲春市对朝鲜的边境口岸圈河口岸。它位于图们江边,距离几百米的河对岸便是朝鲜的元汀口岸,是吉林省对朝贸易过货量最大的陆路口岸,中国首支对朝自驾游的车队也刚刚从这里发出。上午10点,记者看到,数十辆大卡车在口岸外排起长龙,等待接受口岸边检站的检疫、海关等部门的检查。检查结束后,这些装载着煤、红砖等物资的车辆便缓缓通过口岸关卡,驶上图们江上的庆兴大桥,向对岸的朝鲜开进。圈河口岸的负责人告诉记者,每天从这座桥上驶过的货车约有三百辆,而从事中朝贸易的商人及游客们则乘坐着外形古朴的朝鲜巴士,穿梭于图们江的两岸。

防川哨卡“一眼三国”奇景

位于防川哨所的中俄界碑土字牌

  而离圈河口岸不到半小时的路程,便是一个吉林省内唯一一个对俄边境口岸珲春口岸。在口岸检查厅,记者碰到了一个俄罗斯旅游团。团长是一位中年俄罗斯妇女,她告诉记者,她每个月要带领三个旅游团从俄罗斯边境的斯拉夫洋卡经过珲春进入中国。旅游团成员们主要在延边和长春观光旅游,还有一个重要任务便是购买中国的衣服鞋袜、家具用品等轻工产品。当记者称赞她的丝巾很漂亮时,她高兴地说,这是中国货。

  检查厅外不远便是中俄国境线。一条红线、一块界碑、并列的中俄国旗将一条宽阔的马路分为两个国家的领土。时近傍晚,口岸即将闭关,从与珲春口岸相对的俄方口岸走来一位年轻的俄罗斯女兵。她步履轻盈地走到国境线上,将位于俄罗斯一侧的俄罗斯国旗缓缓降下,然后在夕阳下返回俄方口岸。

  不过,最能刻画珲春立足于中、朝、俄三国边境的地缘特征的还要数防川边防哨所。从市内出发,沿着一条蜿蜒的中国边防巡逻道,记者来到在绿树掩映下的防川哨所。登上专为游人开设的望海阁,眼前景色令所有人叹为观止。右手边,宽阔的图们江浩荡流过,江对岸便是朝鲜。左手边,密林中一道铁丝网将中俄两国隔开,在俄方境内的包德歌尔那小镇上工作的人影依稀可辩。而正对面,连接朝鲜与俄罗斯一座国界铁桥表明,从此往下,图们江不再属于中国。15公里外,淡淡烟雾中隐约看见,图们江注入了波光粼粼的日本海。

正在中俄边境上降下俄罗斯国旗的俄边防女兵

正在中俄边境上降下俄罗斯国旗的俄边防女兵

  中国、朝鲜、俄罗斯三国的国土以及曾属于中国的图们江江口领域便是如此一览无余地呈现在人们面前。登阁远眺的游客们无不感叹。一位头发花发的游客对记者说,中国被扼往了出海口。

  离防川不远的一座叫张鼓峰的小山讲述了这个可谓悲情的故事。1860年,中俄签订不平等的《中俄北京条约》,割去了乌苏里江以东黑龙江口至图们江口滨海地区四十余万平方公里的领土,中国从此不再是日本海的滨海国。在清政府会办北洋事宜大臣吴大澄的争取下,1886年,中俄再订协议,允许中国船只进入图们江下游并出入日本海。但1937年,日本为试探苏联军力,在当时伪满州国的张鼓峰下袭击了在此构筑阵地工事的苏军。日苏议和后,日本为控制这一区域,在附近的图们江航道上立桩堵江,封锁通道。中国利用图们江进出日本海的活动被迫完全中止。

  中国就这样失去进入日本海的唯一通道。在张鼓峰战争展览馆的后院,记者举目便可望见依旧青翠的张鼓峰,地面上用当年的弹片拼出的“1937,踏上战争的土地”几个大字,仿佛在诉说着曾经的硝烟与悲怆。图们江水无声的承载着多少中国有识之士对日本海的渴望,边疆小镇的未来离不开国人的关注。

防川哨卡“一眼三国”奇景

正在圈河口岸外等待过境入朝的卡车

防川哨卡“一眼三国”奇景

经中朝边境的庆兴桥驶向朝鲜的卡车


光射せ 7号 発売中です。部数は1500しかありませんので、品切れになる可能性あり。

http://hrnk.trycomp.net/news.php?eid=00606

http://www.rainbow-trading.co.jp/SHOP/2535.html

 


 

中朝罗先特区开建 中方称“一个新的时代在迎接我们”

字号:T|T

  据6月10日出版的《环球时报》报道,中国朝鲜9日举行罗先经济贸易区启动仪式,《环球时报》记者全程参加了这一仪式,感受到了中朝双方对此的深切期待。8日,中朝还举行了黄金坪经济区共同开发启动仪式。朝鲜官方通讯社朝中社9日晚也报道了这一消息。在密切关注中朝经济合作的韩国看来,接连两天举行经济特区启动仪式是个极不寻常的信号。韩国政府官员称,中朝经济特区最终能否成功完全取决于朝鲜政府的意志,关键看朝鲜是否愿意承受开放带来的风险。

  罗津港内,礼炮响处,彩烟腾空,中朝共同开发和共同管理罗先经济贸易区项目启动仪式进入高潮。6月9日中午,在参加仪式的两国相关领导和数百群众的瞩目中,一艘货轮载着2万吨东北优质煤从罗津港启航驶往宁波港。罗津港中国内贸货物跨境运输项目是当天启动的5个项目之一。在启动仪式上,朝鲜国防委员会副委员长、劳动党行政部长张成泽称,罗先经济贸易区“将建成世界性的经济特区……必能引起世界各国,特别是中国企业家的注意和兴趣,一定会取得成功”;而中国商务部部长陈德铭也表示:“罗先是一片极有开发价值的沃土,中朝在今后合作中还会碰到很多困难,甚至会有摩擦,但在前进道路上没有克服不了的困难,一个新的时代在迎接我们。”

  启动仪式上,多位发言人提及朝鲜领导人金正日在近一年的时间里连续三次密集访问中国的背景,还特别强调启动仪式恰逢中朝两国领导人达成共同开发、共同管理两个经济区的共识一周年之际。两个经济区是指罗先和丹东、新义州段鸭绿江中的黄金坪岛、威化岛。《环球时报》记者注意到,巨大的主席台背景板上清楚地写着,仪式的主办者是“中朝两个经济区开发合作联合指导委员会”,而据主持人介绍,该委员会朝方的最高负责人是张成泽,中方的最高负责人是陈德铭,显然,这个委员会设在两国的中央政府层面。

  进入罗先,处处可以感受到朝鲜政府和百姓对中朝合作开发经济贸易区的欢迎和重视。《环球时报》记者8日下午从圈河口岸出境到罗先,近50公里的山间路上,大大小小的转弯口上都有朝鲜的警察在执勤。进入市区,很多老百姓都在打扫街道,刷新楼房,在阳台上摆放绢花。据《环球时报》记者了解,中国吉林省和朝鲜罗先特别市同时设有省一级的开发合作联合指导委员会,选定了罗先经济贸易区的首批8个开发项目。6月9日启动的是其中的5个:从珲春的圈河口岸到罗先的近50公里二级公路改造项目、罗津港中国内贸货物跨境运输项目、罗先高效示范农业区项目、长春亚泰罗先100万吨水泥厂项目、中国公民罗先自驾游项目。事实上,有些项目在启动仪式之前就已经开始施工和运营了。《环球时报》记者在圈河到罗先的路上看到,这条公路的改造已经全线动工,沿路到处是施工单位的旗帜。记者还获悉,今年年内,罗津港的初步改造建设和罗先到圈河的公路改造都将完成。到时候,从圈河到罗津的土路将被水泥道路替代,车程也将缩短到半小时以内。而所有这些项目所需用电,都将由中国珲春的大唐电厂向罗先输送。中国国家电网的工作人员已经在罗先为这条输电线路开始工作了。(本报赴罗先特派记者   程 刚)

http://world.huanqiu.com/roll/2011-06/1747481.html

羅津の最新事情 延辺日本人会HPより

中朝が進めている羅先市の経済特区開発は、両国の経済協力の目玉である。

その羅先市の最新の写真が以下にアップされている。

中国東北部からの石炭が、羅先の港を通って中国の南方に送られているが、それは口実で、実は中国は北朝鮮の港を自分の軍港にしていく狙いがあるとも言われている。

http://yanbian-city.in/2011/0524/sub.html

パキスタン政府は、同国西部グワダル港での
軍港建設と中国海軍の駐留を中国政府に要請した。
ムフタル国防相が、23日付の英紙フィナンシャル・タイムズなどに明らかにした。
かつてなく米国とパキスタンの関係が冷え込む中、間隙を突く形で、
中国の軍事的プレゼンスが強まることにつながりかねない事態だ。
ムフタル国防相は同紙に、ギラニ首相が17日に訪中した際、
軍港建設と海軍駐留を要請したと明らかにした。
建設の具体的時期などは不明。要請の事実を中国側は認めていない。
しかし、パキスタンの地元メディアは、同国防相の話として、
「パキスタン側は潜水艦乗組員の訓練も中国に依頼した」と報じた。
http://www.yomiuri.co.jp/world/news/20110524-OYT1T01180.htm?from=main6

日本海への進出は軍事的狙いもあるにちがいない。

 

光射せ 7号 発売中です。部数は1500しかありませんので、品切れになる可能性あり。

http://hrnk.trycomp.net/news.php?eid=00606

http://www.rainbow-trading.co.jp/SHOP/2535.html

2011年6月10日金曜日

黄金坪開発は進むか

中朝国境の黄金坪で、工業団地の建設着工式が行われた。

これは現地の人が私に送ってきてくれた現地の図面や起工式に使われたクレーンである。

これで分かるように川の中の中州であり、洪水にたびたびさらされてきている。

ここを本格的に開発するのは、相当な困難が伴うだろう。

現地の中国側では、計画自体が細かく報道されておらず、

「どうせ、中途半端で終わる」という冷ややかな見方もあるそうだ。

 

P1030760

P1030758

5月南北秘密接触の舞台裏 朝鮮日報

まだ日本語版に掲載されていないので、ざっと訳した。北朝鮮はボールペン録音機を携帯しているそうだ。まるでスパイのようだ。

http://news.naver.com/main/hotissue/read.nhn?mid=hot&sid1=100&cid=307283&iid=8230798&oid=023&aid=0002274501&ptype=011



韓国哨戒艦・天安号爆沈の背後にいるとされた北朝鮮の金ヨンチョル偵察総局長.

北朝鮮軍部が最近南北接触と脅迫の全面に出たことは"北朝鮮の対南攻勢が戦闘的指向を持つようになる可能性が大きくなったという意味"(対北朝鮮消息筋)で分析される。

軍部主導で南北対話を破った後,米・北対話で突き進むという胸算用が隠されていると見られる。

国防委員会政策局代表が9日朝鮮中央通信との問答で"(南側が)真実を明らかにすることを拒否したら接触全過程に対する録音記録を天下に公開すること"と脅迫したのもこういう脈絡での観測だ。

この日統一部は"録音記録はない"としたが北朝鮮が本当に録音記録を公開する可能性があるという見解が提起される。

大統領府国政状況室長を過ごした張ソンミン前議員はこの日あるインタビューで"北朝鮮は必ず盗聴をする"として"今回の秘密接触でもボールペン録音機を持って100%盗聴したこと"と話した。

去る3日'録音記録がある'と主張した朴智元民主党議員はこの日自身のツイーターに"(北朝鮮は録音記録公開計画を)直ちに取り消さなければならない"と話した。

彼は"そのようなことをすれば国際社会でも批判を受けるが真の韓半島平和のために努力する方々も腹が立つようにして失望するようにする"として異例の北朝鮮に対して批判的立場を明らかにした。
北朝鮮が'秘密接触公開'に続き'録音記録公開脅迫'まである理由は何か?

①'真実ゲーム'で南政府窮地追い立てること

統一部関係者は"北朝鮮が南北秘密接触問題を'真実ゲーム'に追い込んで,わが政府を窮地に追い詰めようとする意図と見える"とした。

この日北朝鮮は秘密接触に対するわが政府の釈明を全部反論した。

'首脳会談開催のための秘密接触ではなかった'という我が方対応に対して"統一部政策室長金泉は今回の秘密接触は首脳会談開催のために(李明博)大統領の直接的な指示と承認によって用意されたといった"と明らかにした。

去る1日秘密接触公開以後野党攻勢などでわが政府が処した困難な状況をあおりたてようとすることという観測だ。

②決心して'政府の恥さらし周期'

この日北朝鮮は"(南側が)懇請した","こびた","泣く声をした"等の表現を使いながら,わが政府を引き降ろした。

特に'お金封筒'論議と関連,北朝鮮は"接触が決裂状態に達して,金テ・ヒョ(大統領府対外戦略秘書官)の指示によりホン・チャンファ(国家情報院局長)がトランクでお金封筒を持ち出したし金テ・ヒョはそれを私たちの手に握らせようとした。

私たちが直ちに投げて,金テ・ヒョはそわそわしたし,ホン・チャンファはぎこちない動作でお金封筒を片付けて入れて別れのあいさつもできなかった"と話した。

ハンキボン前国家情報院3次長は"北朝鮮は政府が'この中でプレー'をするという式で恥さらしを与えて南南葛藤をそそのかそうとする意図"と話した。

③米・北対話で直行手順

ナム・ソンウク国家安保戦略研究所長は"北朝鮮の対南攻勢は上げ潮と引き潮が確実だ"として"今は圧迫程度を高める時と判断している"と話した。

政府消息筋は"南北対話破綻の責任を我が方におっかぶせた後,米・北対話に突き進む意図でもある"話した。

2011年6月9日木曜日

光射せ 第7号 がでました

活字文化衰退の中、北朝鮮専門雑誌として唯一発行されている「光射せ」が今月発売されました。

この中には私も寄稿しております。

以前行った金正男氏へのインタビューの分析です。

財団法人霞山会・堀田幸裕研究員が中国と羅津との歴史的関係を考察した論文を書いておられ、読み応えがあります。

興味深いのは、総連内部の批判文書が掲載されていることです。

かなり批判的な声が高まっていることを伺わせます。

発行人の萩原遼さんに敬意を表します。一般書店にはありません。

一冊900円、別途100円の送料です。

問い合わせは

ご購入は帰国者の命と人権を守る会

http://hrnk.trycomp.net/hikarilist.php

072-990-2887まで。

 

k1

k2

 

k3

2011年6月7日火曜日

私は自分の目で長所短所を直接見てみたい 総書記の列車愛の謎 ロシア編

6年ほど前に私がある場所で書いた文章を再掲します。自分の目で、訪問した地域を見たいというのが列車愛の理由だそうだ。


 

 ロシア極東地域のウラジオストク新聞の女性記者オルガ・マリチェバさんが書いた「金正日とワルツを」の韓国語版を購入して読んでみた。
 かなり散漫な内容との印象だが、時々直接取材した時のエピソードが出てくる。一番のハイライトは一緒にワルツを踊った時のことだろう。2002年8月の金総書記極東訪問に同行した記者は、遊覧船に乗って食事をした。そこで金総書記が彼女に寄ってきて、厳粛な口ぶりで、ワルツを踊りませんかと申し出た。

 「私は左手を彼の肩に、右手を彼の左手に乗せた。彼はまさに悪くない舞踊専門学校を卒業したように、立派にワルツを踊った。踊りを終え、感謝を示し、首を下げた。そして私に軽くあいさつした」(46p)とある。


 彼が極東を旅行した5日間、笑うとき顔が生き生きと変化し、どれだけ情緒的に敏感な人なのか分かったと記者は感想を書いている。

 21世紀に入って、金総書記はタバコをやめたとも書いてある。そして多くの軍の高位幹部が彼を見習って禁煙したが、人民軍の軍人には継続して、タバコが配られている。

 昼食の時、金総書記は興にのって自分の見解を披瀝した。

 朝鮮半島では全ての人民が望んでいるので、統一は必ず実現すると信じている。


 共産党は人民とともにいなくてはならず、指導者は人民の声に耳を傾けなければならない。

 ソ連は政治改革の後経済改革をしたが、中国を研究した結果、すべてロシアと逆にしなくてはいけないと結論に達した。市場経済を投入したあと、政治改革をしなければならない。

 こんな風に話したそうである。

 さらにオルガ記者は「一番聞きたかったこと」として飛行機ではなく列車旅行を好む理由について聞いた。


 「外信たちは私を高所恐怖症患者にたとえたいようだ。事実は違う。空路だと私が何を分かりますか。何もない。外交官や政治家しか会えないが、私は自分の目でロシアの長所短所を直接見てみたい。今後もう一度モスクワ訪問の機会があれば、飛行機に乗っていき、万一極東地方を訪ねる機会があれば、列車に乗っていくだろう」


 さらにロシア再訪の計画があるかと聞くと「万一ロシアを再訪することがあれば、必ずロシアの女性記者を招待し、飛行時間の間、彼女たちが十分質問できるようにしてやろう」と冗談交じりに語っていたという。


 

 ちなみに彼の列車は「鉄甲列車」と呼ばれていたが、普通の列車のようで、フランス製とも日本製とも言われた。金総書記の事務車両は両側に大きなスクリーンがついていて、コンピュータと連結されていて、ロシア極東の情報を映し出していた。列車が通過する場合、二時間前から駅舎の警備が始まるという。


  その他、金総書記のロシア語の能力については、「かなりできるようだ」
と推測している。一方で、金総書記は、金大中大統領との南北首脳会談で、彼のことばの80%しか理解できなかったと答えた。

 

ここにも関連記事があります。

http://japan.dailynk.com/japanese/read.php?cataId=nk00100&num=723

2011年6月6日月曜日

北朝鮮があなたのコンピュータを狙っている 開かれた北朝鮮放送 ハッカーレポート第2弾

北朝鮮のハッカー攻撃というと、政府や公的機関を狙っているように思うが、実は民間団体にもメールを送りつけて情報を奪うことも行われている模様である。


-北朝鮮人権活動家らに知人を詐称Eメール送付
-団体公用メール、履歴書装った悪性メールも多くて
-人権運動家らの活動を監視
不特定多数のコンピュータも北朝鮮ハッカーらの狙い

imgres

北朝鮮ハッカーらが狙うサイバーテロの対象コンピュータは大きく二つに分類できる。

一つは北朝鮮人権運動をする活動家および、人権団体など特定人らのコンピュータであり、他の一つは不特定多数のコンピュータだ。


北朝鮮のハッカーは対象者により違う方法を使う。

最初で北朝鮮人権活動家および人権団体のコンピュータを感染させるために、北朝鮮ハッカーは個人および団体のEメールを狙う。

北朝鮮人権団体に勤めると、人権運動家は朝出勤し、最初にEメール有無を確認するという。本物かもよくチェックする。

知人が送ってきたように偽装したEメールをたくさん受けるためだ。

人権運動家の証言によれば“ある日、親しい友人の名前で安否を尋ねるEメールが入ってきて、何の考えなしであけてみたら内容がちょっと変だった”として友人に電話をかけて、メールを送ったのかどうかを確認してみるので送ったことがないという答弁を聞いたという。

これを怪しく思った彼は該当Eメールに対するチェックをした結果悪性コードが添付されたEメールということを知るようになった。

その日以降彼は、毎朝到着したEメールの真偽を確認している。

また他の人権運動団体に勤める金某氏は、団体が利用するEメールをあけてみると苛立つ、と証言をした。

彼によれば“団体で職員を選ぶために広告を出すと、正常な履歴書もたくさんくるが、その中相当数は連絡先も虚偽で、悪性コードが添付されたEメール”と明らかにした。

また北朝鮮内部の秘密情報を提供するとして送ってくる場合も多い。
‘金正恩が丹東を通って、中国行き’という北朝鮮人権団体が関心を見せるような内容のメールを送って、好奇心でファイルをあけさせるということだ。

しかしこれは間違いなく、悪性コードが添付されたEメールだ、と強調した。
メールをあけてみた以後には、無条件コンピュータ運営体制を新しくしなければならないから不便さが並大抵でないと訴えた。

人権運動家個人および人権団体に送るこういう悪性コード メールは北朝鮮のハッカーらが意図的に送ったものだと確認されている。

金正日政権を反対する人権運動家および団体が、どんな活動をするのか具体的に監視するためだ。

北朝鮮のハッカーらが狙う二番目の部類は不特定多数のコンピュータだ。

ハッカーらはゲームなどのアップデートを、個々人が無意識に実行するという点を狙って、悪性コード プログラムを貼付して、(無関係な)ゾンビPCを作る。

ゾンビPCはティドス攻撃や農協コンピュータ・ネットワーク攻撃をする時、自身も知らないうちに利用されている。

韓国社会でコンピュータはもうなくてはいけない必需品に変わった。
コンピュータを通して、各種情報らをやりとりしながら、多様な活動を進める。
こういう現実の中に生きていく私たちはいつも北朝鮮ハッカーらの狙うことの対象になっていることを忘れてはいけないだろう。

http://www.nkradio.org/

2011年6月5日日曜日

北、サイバーテロ要員どのように養成するか? 開かれた北朝鮮放送

 

開かれた北朝鮮放送は、最近北朝鮮のサイバー部隊について集中的に報道している。今後数回にわたって関連記事を翻訳してみる。
北朝鮮は中国からサイバー攻撃のノウハウを教えてもらっているという見方もある。

http://www.nkradio.org/

サイバー部隊のあるとされる平壌の場所 連合ニュースsssss


-各段階別に基礎から専門家水準まで専門的に教育
- 1段階教育は青少年らを中心に3年間教育
- 2段階は大学で専門家水準のハッカー養成
- 3段階は中央党、人民武力部傘下機関で実戦ハッカー教育進行

4月12日発生した農協コンピュータ・ネットワーク障害事件が北朝鮮の仕業と明らかになった中で、北朝鮮のサイバーテロに対する恐怖が日に広がっている。
北朝鮮のハッカー養成は大きく3段階でなされる。

1段階はコンピュータ関連教育を重点的に進行する金星第2高等中学校で受け持っていながら、2段階は専門家水準のコンピュータ専門教育を進行する北朝鮮理工科大学コンピュータ専門学部をはじめとする牡丹大学、ミリム軍事大学、鴨緑江大学各種大学教育機関が担当する。

最後の3段階は実戦応用教育機関の中央党および人民武力部傘下のハッカー養成所で教育する。

北朝鮮は各段階別に教育内容を別にしており、ハッカーに成長できないという判断となれば保安維持のために、上級学校には進級をさせないことにしている。

すなわち最適のハッカーを養成するために基礎から専門家水準まで分業化された教育を進行するのだ。

1段階教育は金星第2高中で15才の青少年らに3年間コンピュータ関連教育だけを行う。

普通一期に50人程度卒業し、過程を修了した学生たちはハッカー養成過程がある大学に進学する。

金星2高中以外にも、北朝鮮の英才学校の第1高等中学校でコンピュータに才能があることが認められればハッカー関連大学に入ることもできる。

2段階はコンピュータ技術大学をはじめとする各種軍事大学でハッカー専門教育を受ける。

北朝鮮理工科大学コンピュータ専門学部は専門的にハッカー教育を担当する学校であり、牡丹大学は中央党傘下直属大学で本来中央党連絡所の要員らを養成するために設立されたがハッキング専門技術科目を追加で開設して、教育を行う。

ミリム軍事大学は北朝鮮軍総参謀部傘下大学で電子展に備えた軍技術将校育成が目標だ。

その過程中一つでサイバー戦専門教育を実施するのに、1年100人余り程度がサイバー戦と関係した軍参謀部署に配置される。
鴨緑江大学は人民武力部偵察局傘下軍事諜報要員養成大学だ。

この大学やはり学生たちにハッキングをはじめとするサイバー戦争専門技術教育を進めており、1年100人余り程度を輩出する。

これらを総合すると1年に約300人余り程度がハッカー教育を専門的に受けて輩出されると考えられる。

しかし専門ハッカー教育がここで終わることではない。

専門教育を受けたハッカーらを北朝鮮は3段階で中央党作戦部傘下414連絡所と人民武力部偵察局傘下258研究所に配置させて、実戦教育を進行している。

北朝鮮がこのようにハッカー養成に努力を傾け始めたのは1980年代後半からだ。
北朝鮮は1989年10月北朝鮮理工科大学コンピュータ専門学部にコンピュータ関連専門講座を開設したのを始めハッカー養成に努力を傾け始めた。

このように養成された北朝鮮のハッカーらは、1990年頃中央党作戦部が主導した米国防省文書高の暗号解読を試みながら、本格的な活動に入った。

北朝鮮のハッカーらは90年代初期ロシア、チェコ、ポーランドなど東ヨーロッパ国家の北朝鮮大使館を拠点で活動して以後シンガポール、インド、台湾を経て、現在は中国の大都市を拠点としている。

2011年6月4日土曜日

北朝鮮は世界で二番目の幸福な国?

 

 今週は、南北の秘密接触を北朝鮮が細かくばらしたり、北朝鮮が武力報復をにおわせたりとニュースが多かった。

 しかし私個人としては、このニュースが一番ショッキングだったので、翻訳してみた。図には、私が日本語を書き込んでいる。読者のみなさん、よい週末を!

 私は、週末会社で勤務です。


 北朝鮮の朝鮮中央TVが去る1日、世界各国の幸福指数を発表し、北朝鮮を中国に続き世界で二番目で幸せな国と自画自賛した。敵対国の米国は203位に世界で最も不幸な国に選んだと英国デイリーメールが2日報道した。sekaikoufuku

朝鮮中央TVは中国の幸福指数を100点満点に100点で評価、中国人が世界で最も幸福で完ぺきな人生を享受していると話した。

北朝鮮は98点で、中国に続きすべての国民が常に笑いながら幸せな生活をしており、これ以上良くなるのが難しい、質の高い生活を送っていると朝鮮中央TVは強弁した

中国と北朝鮮に続きキューバが93点で3位に上がったしイランとベネズエラが各々88点と83点で4位と5位を占め、自分らの同盟国らに高い評価を下した。

反面韓国の幸福指数は18点で152位に終わった。米国の幸福指数はわずか3点で世界で最も不幸な国に選ばれた。

朝鮮中央TVは特に最近、金正日・北朝鮮国防委員長の3男金正恩が金委員長の後継者に決定されたのが、住民たちの幸福を大きく高めてくれたと主張した。

しかし米国人らの平均賃金が年間4万2000ドルなのに比べて、北朝鮮の平均賃金は年間50ドルに過ぎない。

このような朝鮮中央TVの報道に北朝鮮住民たちは冷笑的な反応を見せているとデイリーメールは伝えた。

実際に中国はオンライン フォーラムMopには'私も(不幸な国で)苦痛をあじわいたいので、米国に送ってほしい'という匿名の北朝鮮住民の文が載ったとデイリーメールは明らかにした。

このような朝鮮中央TVの主張は国際社会に失笑を買っている。

国連は最近北朝鮮が深刻な食糧不足で住民たちが飢えて死ぬ危機に貧しているとし、50万トン近い食糧支援が必要だと明らかにした。


http://news.naver.com/main/hotissue/read.nhn?mid=hot&sid1=100&cid=307283&iid=290385&oid=003&aid=0003890845&ptype=011

2011年6月3日金曜日

金正男の家族関係 dairy-NK

http://www.dailynk.com/korean/read.php?cataId=nk00100&num=74079

私は金正男氏と不思議な縁がある。

2004年に偶然会い、2011年1月にも会っている。彼の次男は持病があるようだ。

次男漢率腫よう治療”
チョン・ジェソン記者| 2009-07-20 16:45

北朝鮮金正日の最初息子金正男(38才)の家系が最初に把握された。

対北朝鮮消息筋によれば金正男は3人の女性(事実上の夫人の役割)と同居した経験があって、彼らとの間で二男二女の子供をもうけていると明らかになった。

金正男の三婦人と子供らは皆中国の北京とマカオに居住している。
消息筋は20日“金正男は若い時期最初部の崔ヘリと同居を始めて、息子ドンファンを産み、現在彼らは中国、北京に居住している”と話した。

消息筋によれば金正男は北朝鮮に入国したり中国に出てくる場合北京最初の夫人家に立ち寄って、しばらく留まる程度という。

消息筋はまた“二番目夫人のイ・ヘギョンと息子、金韓率を、娘金松率は現在マカオに居住している”としながら“息子漢率は甲状腺腫ようで現地で治療中であると把握された”と伝えた。
以前まで二番目夫人は張キルソンという名前で知られていた。

ヘギョン氏はずば抜けた美貌の所有者で北朝鮮芸術公演団出身であり、名品愛好家と知られている。
最近国内ある言論はマカオの北朝鮮消息筋を引用して“息子と一緒にいる夫人を見たことがあるのに全身にプラダとグッチなど世界最高の名品で装いしていた”と伝えた。
金正男が比較的最近会った三つ目夫人の(姓・不明)ミョンナ種もマカオに居住している。
しかしかれらの間に生まれた娘ヒョンギョンは最初の夫人が養育中という。

金正男の婦人と子供らの正確な年齢は把握されなかったとこの消息筋は伝えた。

閉鎖社会の北朝鮮の特性上金正日家計に対する便りは徹底的に秘密にされている。
金正日の後継で有力視されている三つ目息子正恩に対してもスイス留学時期生活中エピソード他には知らされたのが殆どない。

こういう渦中でも金正日の最初息子の正男は比較的自由な体で世界所々を縫っていて各国情報当局と言論などの集中標的がされてきた。

金正男は1971年生まれで金正日と越北女優成恵琳(2002年5月65才で死亡)の間で秘密裏に生まれた。
このためにおじいさんの金日成さえ金正男の存在を彼の年齢4才の時(1975年)まで知らなかった。
金正男は17才に北朝鮮コンピュータ委員会委員長を引き受けた。
1995年には24才の若くして人民軍大将階級を与えられて保衛部海外班乗ること総責を引き受けたという証言も出てきた。

1990年代中盤までしても金委員長の後継者で有力なように見られたが1996年叔母の成恵瑯が西側に亡命して、地位が不安定になり2001年5月日本で偽造パスポートで逮捕され、金正日の憎まれたと知らされた。

▲金正男の最初の夫人崔ヘリ(右側体つきが大きいように見られる女性)氏と息子ドンファン君.

金正男が言論に登場したのは2001年日本密入国を試みたが逮捕されてからだ。
正男は当時最初部のヘリ氏と同行したことが分かった。

以前にも彼は最小3回以上日本に極秘入国して、ショッピングと遊興を楽しんだことで日本当局は把握した。

金正男はこれより先んじた1990年代中後半から平壌とマカオを行き来しながら、比較的自由な生活をしてきた。

最近では日本言論のインタビューに応じて、金正日後継者に対する自身の考えを明らかにするなど破格的な姿も誇示した。

このような彼の放浪自適気質のために一部では‘金笠’というニックネームを呼んだりもする。
金正男は行く所ごとに現地女がいる家で宿泊しながら、マカオ、タイなどの地では賭けを楽しむという。
彼が使う無限大に近い遊興費は、現地北朝鮮大使館で調達していると分かった。
彼は現在マカオ コルロアン立つことの330㎡(100坪余り)になる高級マンションで二番目夫人、息子と主に過ごすと分かった。

1本に40~100万ウォンのフランス ワインを楽しむ派手な生活が言論に報道されることもした

 

ちなみに金笠は朝鮮時代の放浪詩人

放浪詩人・金笠の酒詩  金笠は近世朝鮮の詩人です(1807~1836年)。
「笠」という名は、いつも笠を日よけ、雨避けのためにかぶって全国津々浦々を放浪したので世間の人が呼んだ俗称です。日本の山頭火のような酒と歌を愛した行乞詩人がすでに朝鮮にいたのです。しかも同じように野垂れ死にしてます。
 
 二百数十編の漢詩を詠んでいますが、有形の詩文集が残っているわけではなく、民衆の口伝(口碑文学)や紙片で残されたものです。崔碩義(チェソギ)編訳注の書から酒に関する七言絶句などを紹介しましょう。

http://www.h6.dion.ne.jp/~jofuan/myhaiku_101.htm

2011年6月1日水曜日

◎「『2012年』見据えた戦略調整 金正日総書記の中国訪問」


                                   (「朝鮮新報平壌支局版」5月28日付記事から)
この記事はかなりな長文です。半分だけ引用します。

中国側が待ち望んだ訪問というのは違うと思う。http://testwww1.korea-np.co.jp/article.php?action=detail&pid=51543

 

平和繁栄の共同歩調に拍車
金正日総書記の中国非公式訪問(5月20日~26日)は、朝中が両国間のパートナーシップを戦略的観点から強化しながら、当面する課題を解決するための互恵協力を確認する契機となったようだ。
朝鮮は、2012年に「強盛大国の大門」を開くという目標を掲げている。また、来年には中国で指導部の世代交代が行われる。国家の中長期的な展望を立てる上で極めて重要な年を1年後に控えて、朝鮮の最高指導者が中国を訪れた。


91年のルート
金正日総書記は昨年の5月、8月にも訪中した。9ヶ月ぶりとなる今回の訪中で注目されるのは、その訪問路程だ。総書記は、1991年に金日成主席が最後に中国を訪問した時と同じルートを辿った。
主席生誕100周年を1年後に控え、「強盛大国の大門」に向かってラストスパートをかけなければならない時期に、総書記は特別列車で中国の大地を走り、20年間前を思い起こした。
金日成主席が毛沢東、周恩来など中国の革命第一世代と共に築いた朝中親善は、主席が残した革命の遺産だ。そして現在、朝鮮は主席の遺訓貫徹を何よりも重視し、内政と外交で積極的な政策展開を行っている。総書記が打ち出した「2012年構想」は、その目標を集約したものだ。
中国も朝鮮との共同財産である、両国の友好親善を活性化させるために努力し、主席生誕100周年を迎える年に「強盛大国の大門を開く」という朝鮮の決意を支持している。訪中した総書記に対する歓待はその表れだ。
胡錦濤主席は中央の幹部を国境の駅にまで送り、総書記を迎えた。戴秉国国務委員、王家瑞対外連絡部長をはじめする党と政府の幹部が特別列車に乗り、総書記訪中の全行程に同行した。
総書記の中国滞在期間中に示されたのは社会主義国特有の連帯感だ。同じ時期、東京で行われた日本、中国、南朝鮮(菅直人-温家宝-李明博)の3者サミットでは見ることができなかったものだ。
朝中関係にも紆余曲折の時期はあったが、修交60周年で「朝中親善の年」であった09年に新たな発展の軌道に入った。その後、両国間で高位級の人的交流が一段と活発化した。西側メディアは、朝鮮の対中外交をいわゆる「支援」や「承認」の脈絡で捉え、勝手な解釈を続けているが、近年、朝中の協調関係が急速に発展を遂げている理由を説明できていない。

胡主席の「期待」
朝中首脳会談が二回にわたって行なわれた2010年の朝鮮半島情勢と、そこで示された朝中の共同歩調は、「血で結ばれた」と表現される両国の伝統的親善関係の真髄をはっきりと見せつけた。
いま中国は、独立自主的な外交政策を堅持している。今回の訪中で、総書記も中国の外交姿勢を評価する発言を行っている。対外政策における共通点、路線の一致こそが、朝中連帯のもう一つの根拠となっている。
特に米国の覇権と軍事的支配に反対する朝中の共同戦線は北東アジアの安定を守る「平和の砦」として機能してきた。両国は2010年3月の「天安」号沈没事件のあと、朝鮮半島の軍事的緊張を緩和するために歩調を合わせた。11月に延坪島砲撃事件が起きると、米国の対朝鮮強硬路線を転換させるために外交的連係を一層強化した。 この間、朝鮮と中国は北京と長春で首脳会談を行っている。
胡錦濤主席は総書記の今回の訪問を「高度に重視」(朝鮮中央通信)し、総書記との対面を待ち望んだという。
今回、北京で行なわれた朝中首脳会談を、今年1月ワシントンで行なわれた中米首脳会談と関連付けて見れば、朝鮮停戦協定当事国である朝、中、米国のパワーゲームの推移が明らかになる。
これまで米国は、「北朝鮮の威嚇」を口実に地域の軍事的緊張を激化させ、中国を圧迫する路線を追求してきた。「天安」号沈没事件後、朝鮮西海で強行された米・南合同軍事演習などは典型的なケースだ。
首脳会談のためワシントンに赴いた胡錦濤主席は、オバマ大統領に対して「平和と安全保障」をテーマに直談判を繰り広げたと伝えられている。実際に、首脳会談では北南対話と6者会談の早期再開を呼びかける中米共同声明が発表された。
中米首脳会談において論議された平和問題の舞台は朝鮮半島であり、問題解決の鍵は朝鮮が握っている。胡錦濤主席としては朝中首脳会談という戦略的意志疎通の機会に、金正日総書記の構想と決断を聞きたかったはずだ。

非核化の目標
今回、北京で行われた首脳会談には中国側から次期指導者と目される習近平副主席をはじめとする幹部たちが参加した。朝鮮側の参加者は、姜錫柱内閣副総理、金永日書記、金桂官第1外務次官の3人。過去の対米外交、6者会談に携わったメンバーだ。参加者の面々は首脳会談の内容を推測するヒントになる。
朝鮮中央通信の報道によると、双方は会談で朝中関係の発展が「両国の社会主義建設をより推進させ、双方の共通利益を図り、地域の平和と安定、繁栄を守り、促す上で有利である」ことを確認した。東北アジア情勢に関連しては「全朝鮮半島の非核化目標」を堅持していくとし、中米首脳会談と同じく6者会談再開の必要性も認めた。
朝鮮にとって朝鮮半島の非核化は金日成主席の遺訓だ。しかし、それはあくまでも米国との敵対関係が清算されてこそ達成できる目標だ。一方、人民生活を向上させて「強盛大国の大門」を開くためにも、経済建設に集中できる平和的な環境を整えることは重要だ。
朝鮮半島の非核化プロセスはまた、北東アジアの秩序再編と連動することが予想される。来年、新たな指導体制がスタートする中国にとっても、それは優先的に関心を払うべき事案だ。
(中略)


キム・ジュンヒョク記者 (了)

老体 金正日の‘最後のカード’ チュ・ソンハ東亜日報記者のブログから

東亜日報の名物記者の個人ブログから。

中朝国境の開発は、民心をつかむためのポーズと書いている。脱北者だけに実感がこもっている。


byチュ・ソンハ記者2011/05/23 7:07 am
‘強盛大国’という単語は1998年8月22日北朝鮮‘労働新聞’政論を通して,初めて登場した。
この時北朝鮮は強盛大国達成時期を金正日が還暦をむかえる2002年に据えた。
だが2002年になると‘今年は強盛大国建設のため新しい変革の年’として言葉を変えた。
強盛大国建設が失敗したことを自認したのだ。

その年北朝鮮は市場経済的要素を大幅導入した7月1日経済管理改善措置を断行し、9月にはヤンビンを長官でする新義州特別行政区を発表した。

北朝鮮住民たちをびっくりさせるのに十分な発表らだった。
住民たちは“私たちもいよいよ改革と開放をすることなのか”という膨らんだ夢を見た。

少なくとも2005年パク・ポンジュ総理をはじめとする改革派らが大々的に粛清される時までは。

北朝鮮が強盛大国達成時期に定めた2012年がまた間近に迫った。

相変らず経済事情は10年前とほとんど差がない。
このままならば来年北朝鮮の民心は今はこれ以上期待することがない政権を完全に離れることであり,これは深刻な体制威嚇になるものと見られる

金正日やはりこれをよく知っている。

だが彼には直ちに住民たちに与える米も,お金もない。
それで金正日は今最後のカードを取り出そうとしている。

2002年にしたように、住民たちに‘期待と希望を植え付けること’をしようとするのだ。
来年に羅津・先鋒と新義州の前にある黄金坪で経済特区を大々的に開発する姿だけ見せても住民たちは“今度は本当に開放しているようだ。

どうせ耐えたこともう少し耐えてみよう”と考えるだろう。

‘もの乞い外交’という非難を甘受しながら,金正日がまた再び中国を訪れたのもこういう脈絡で分析される。

金正日には民生よりは体制維持が優先だ。
じっとしていても体制維持に問題がないならば不便なからだを率いて1年の間3回も中国を訪れなかったようだ。

しかし2012年住民たちに何もくれない時、近づく怒りの民心は金正日も計るのが難しいだろう。

経済特区は民生のためでない体制維持のための仕方ないカードでもある。

もし住民たちに期待と希望だけ植え付けるのに成功したら彼が死ぬ時まで残った何年間権力は安定的に維持できるだろう。


金正恩に権力を強固に,相続する時間も儲けられる。

ここに経済特区が金正日の計画だけではなれば経済破綻でますます前途がますますはるかに遠い金正恩号の方向するのにも解き放して突破口を開いてくれることもできる。

もちろん金正日の対国民ショーには危険も従う。
北朝鮮は数十年の間封鎖と欠乏に慣れた体制であり,門を閉めて粘るには全世界が驚くほどの耐性を持っている。
だがドアをあけることは金正日には習熟したゲームでなく新しい冒険だ。

もしかしたら北朝鮮という体制は足りないことには数十年耐えられても,あふれることにはただ数年も耐えられないこともできる。

こういう危険にもかかわらずドアをあける,いや,ドアをあけるふりでもするほかはないのが北朝鮮の現状況だ。
そうでなければより一層危険なためだ。

来年北朝鮮はいざという時には直ちにかんぬきを閉じる万全の準備をして門を少しずつ開くと予想される。

しかしひとまず一度ドアが開けばその次に起きることはその誰も分からない。

行われたドアの隙間から、微風が吹いてくるのか,狂風か・・・

http://blog.donga.com/nambukstory/archives/5385