お知らせ

五味洋治のページです。主に韓国での北朝鮮関連報道を訳していますが、日本語で紹介されない記事を私の目でセレクトしています。私の執筆活動、経歴についても掲載しています。最近のお勧めは、北朝鮮の軍事関連報道です。日本のメディアが伝えていない細かなものまで拾っています。私がかつてここに書いた金正恩の性格分析は今も十分通用します。筆者へのご連絡はこちらをクリックしてください。コメントは実名以外受け付けません。

2013年4月1日月曜日

米軍 朝鮮半島に最先端武器 連合

米国の本気度が分かる記事なので訳してみました。写真はウィキよりの流用です。

WSJ、B-52・B-2引き続きF-22まで訓練投入…対北朝鮮警告・同盟国安心目的

(ニューヨーク=聯合ニュース)イ・サンウォン特派員=米国が韓国との合同軍事訓練で先端武器を誇示するなど北朝鮮の引き続いた威嚇に断固として対応している。

米国は最近挑発的な姿を見せる北朝鮮が去る30日(現地時間)南北関係が戦時状況に入ると宣言しながら、米国本土とハワイ、グアムなどを攻撃すると明らかにしたのに注目している。

◇対北朝鮮抑制力先端武器大部分投入

米国は有事の際朝鮮半島防御のためのシル機動訓練(FTX)の韓米連合イーグルに戦略爆撃機のB-52と6千900t級核潜水艦のシャイアン(Cheyenne)、B-2(スピリット)爆撃機に続きステルス戦闘機のF-22まで投じるものと見られる。

ウォールストリートジャーナル(WSJ)インターネット版は31日米国国防省官僚らを引用して、F-22が韓国と合同軍事訓練をしにこの日韓国に到着したと報道した。

ウォールストリートジャーナルはこれに先立ち米国が朝鮮半島の緊張が高まった中で実施する韓国と軍事訓練で最新先端武器を相次いで、公開する計画だと伝えた。

B-2はステルス機能をそろえて、レーダー防空網には鳥のように小さい物体で現れて'見られない爆撃機'と呼ばれながら、米軍が保有した最も脅迫的な戦略武器に選ばれる。
日本、カテナ空軍基地でオサン空軍基地に飛んできたF-22はレーダーの追跡を避けるステルス機能をそろえており先端武器を装着している。

米国のこういう動きは南北関係戦時状況宣言と米国本土攻撃計画など北朝鮮の威嚇が強化された以後出てきて注目される。

対北朝鮮抑制力を構成する大部分の先端武器を今回の訓練に投じるのは北朝鮮の挑発を決して座視しないという強力な意志を見せると見られる。

◇北朝鮮威嚇態度、過去と大きく変わらなくて

北朝鮮の威嚇に対する米国の断固たる対応は北朝鮮に浅はかな行動を自制しろとの警告をしながら同盟国らを安心させようとすることでウォールストリートジャーナルは分析した。
米国国防部のある官僚は"韓・米合同訓練で先端能力らを引続き見せる"と話した。

米国役人たちは先端武器を投じた韓国と米国の合同軍事訓練が北朝鮮の危険な誤った判断を持ってくることもできるが窮極的に朝鮮半島を安定させる効果があると強調した。
米国は北朝鮮の最近威嚇や挑発的態度が過去の北朝鮮がした行動の変形だけ大きく変わらなかったと分析している。

米国国防部のある官僚は"北朝鮮が昔と同じ脚本により動いている"としながら"違う点は以前よりもう少し攻撃的選択をしているという程度"と話した。
彼は"むしろ北朝鮮が脚本を廃棄する時、深刻な状況をむかえられる"と付け加えた。

他の官吏は"北朝鮮が金正恩国防委員会第1委員長が'強力な指導者'(tough guy)というイメージを見せるためどの程度の危険を犯すか、重要な疑問"と話した。

◇米国本土攻撃能力に疑問…制約的衝突の可能性排除できず


一方米国など西側言論らは去る30日北朝鮮の朝鮮半島戦時状況と米国本土攻撃計画宣言を比重をもって報道するなど敏感な反応を見せた。

ニューヨークタイムズ(NYT)は北朝鮮が本当に米国にミサイルを発射する可能性は希薄だと分析した。

英国のデイリーメールは専門家たちを引用して"北朝鮮が最近米国転任を打撃目標にする作戦図まで露出したことは存在しないミサイルを前面に出した脅迫戦術と見られる"として"北朝鮮が'南北関係戦時状況'を宣言しながら、威嚇程度を高めているけれど実際にミサイル攻撃に出る力量はないと見られる"と伝えた。

軍事専門家たちも北朝鮮の米国本土を打撃できる能力を準備できなかったと評価した。

だが朝鮮半島と日本やグアムなどの米軍駐屯地に対する北朝鮮の攻撃可能性があるという予想もある。

ワシントンポスト(WP)は"米国の現在の朝鮮半島状況を綿密に注目している"としながら"緊張が高まれば限定的な武力衝突可能性があれる"と伝えた。

デイリーメールも北朝鮮ミサイルが米国本土に威嚇になる可能性は少ないという多数専門家の分析にも北朝鮮の攻撃能力が過小評価された可能性を完全に排除しにくいと付け加えた。

関連

b52

B-52_09

 b2爆撃機

 

300px-B-2_Spirit_original
B2爆撃機派遣に2億円 対北朝鮮で米空軍
2013.3.30 16:46 [北朝鮮]
 米空軍は29日、核兵器搭載可能なB2ステルス戦略爆撃機2機を韓国に派遣したことについて、約75時間の飛行で約210万ドル(約2億円)がかかったことを明らかにした。AP通信が伝えた。

 米軍は国防費の大幅削減に直面しているが、米韓への威嚇を強める北朝鮮に対しては一切妥協しない姿勢を明確にした。

 B2は28日、米中西部ミズーリ州から約1万キロを飛行し、米韓両軍が韓国で実施中の野外機動訓練「フォールイーグル」に参加。米軍は「長距離の精密攻撃をいつでも迅速に実行できることを示した」と発表し、北朝鮮を強くけん制した。

F22

85fae998

レーダーに映らず一方的にミサイルで攻撃を仕掛けられるF22は別名「航空支配戦闘機」。過去の演習では1機も損害を出さないでF15など第4世代機144機を“撃墜”した。

中国空軍の主力戦闘機で同じ第4世代機のJ10(殲10)やJ11(殲11)をはるかに上回る戦闘能力を持つ。


米原子力潜水艦「シャイアン」

800px-USS_Cheyenne_SSN-773

イラク戦争(「イラクの自由」作戦)に参戦し、9ヶ月もの作戦展開中、最後の3ヶ月間で搭載するトマホーク巡航ミサイルを発射し続け、イラク軍の拠点を破壊した。

米海軍は湾岸戦争、アフガニスタン紛争、イラク戦争においてミサイル巡洋艦、ミサイル駆逐艦、原子力潜水艦からトマホーク巡航ミサイルを発射し、相手国の拠点を破壊した。

0 件のコメント:

コメントを投稿