お知らせ

五味洋治のページです。主に韓国での北朝鮮関連報道を訳していますが、日本語で紹介されない記事を私の目でセレクトしています。私の執筆活動、経歴についても掲載しています。最近のお勧めは、北朝鮮の軍事関連報道です。日本のメディアが伝えていない細かなものまで拾っています。私がかつてここに書いた金正恩の性格分析は今も十分通用します。筆者へのご連絡はこちらをクリックしてください

2013年6月30日日曜日

金正恩随行員に変化 韓国報道

金正恩第1委員長、実務グループと活動比重高い
軍部隊で経済現場で..崔フィ第1部部長、15回随行注目

時間のあるときに、しっかり表にしてまとめたいものだ。

最前線の放射砲を強化 北朝鮮 sbs

http://news.sbs.co.kr/section_news/news_read.jsp?news_id=N1001859238

なんの狙いなんだろうか。とりあえず訳しておこう。


北朝鮮軍が最近最前方砲兵部隊に配置された放射砲を240㎜改良型で交替中であることが分かりました。


この放射砲の交差点は既存240㎜放射砲の射程距離60kmより5~10km増えたと知らされました。


政府消息筋は"北朝鮮軍が最前方砲兵部隊に配置された放射砲を240㎜改良型に交替する兆候が捉えられている"としながら"で・東部戦線一部部隊でこういう兆候が皆観測されている"と明らかにしました。

北朝鮮軍はその間240㎜放射砲の改良型を開発してきたし,最近戦力化する水準まで到達したと消息筋は伝えました。

北朝鮮最前方には107mm,122mm,240mmなど三種類の放射砲が配置されており,この中122mm放射砲は去る2010年延坪島砲撃挑発の時動員されました。

政府消息筋は"交差点が増えた240mm改良型を最前線一代(一帯)に配置するから首都圏以南地域まで威嚇が大きくなっている"と伝えました。

2013年6月25日火曜日

中国の対北朝鮮政策決定機構

近く発表する計画があるので、ブログにもアップしておきます。

真ん中の中連部が最も力がある。

北朝鮮との戦略対話も主管している。

 

キャプチャ

盧"NLL変えてこそ…平和経済地帯に 聯合ニュース全文

いま韓国で騒ぎとなっている盧武鉉前大統領の発言が一部公開された。

この公開で、南北関係が緊張するとの見方が多い。これまで噂されていたような、海の国境線である「Nll」を放棄するという発言がないことがわかったが、すれすれの表現がたくさん含まれており、右派の攻撃と、左派の反撃が激化するのは間違いない。

2013年6月24日月曜日

中国 北朝鮮への追加制裁に事実上同意=国連消息筋 聯合ニュースの転載です

【ニューヨーク聯合ニュース】中国が核実験などで国際社会の制裁を受ける北朝鮮にさらなる制裁を加えることに事実上同意した。

 匿名を求めた国連の消息筋は23日、「北朝鮮制裁に対する中国の態度に意味ある変化があった。中国の同意なしでは不可能な二つの懸案が中国の賛成で実現した」と伝えた。

安保理会議の模様(資料写真)=(聯合ニュース)

 二つの懸案は▼国連の北朝鮮制裁委員会傘下の唯一常設機関の専門家団増員▼北朝鮮制裁委専門家団の北朝鮮追加制裁リスト・報告書の公開。

 北朝鮮制裁委には米国、中国、ロシア、英国、フランスなど15カ国の国連理事国が参加している。北朝鮮制裁委傘下の専門家団は米国、中国、ロシア、英国、フランス、韓国、日本が派遣した7人で構成されている。

 国連はもう一つの核関連制裁委のイラン制裁委専門家団が8人であるため、北朝鮮制裁委に1人の増員を進めた。中国が反対すれば、増員はできないが、予想に反し同意したため増員が決まった。

 消息筋は「中国が北朝鮮の核問題をより重要かつ比重ある問題と捉えていることを意味する。中国が従来と異なり、北朝鮮制裁に積極的に乗り出す可能性が大きいと解釈できる」と説明した。

 中国の態度に大きな変化が見られたもう一つの懸案は北朝鮮関連の追加制裁リスト・報告書の公開問題だ。

 北朝鮮制裁委は専門家団が提出した追加制裁リストと報告書を加盟国に公開することを進めたが、これまで中国の反対で実現できなかった。しかし今回は中国が賛成し、リストと報告書が早ければ今週中に公開されるという。これまで中国は公開に反対してきただけに、異例と受け止められる。

 国連の消息筋は「中国が追加制裁報告書の公開に賛成したからといって直ちに追加制裁が確定することではない。ただ、中国の態度が変わったことから、追加制裁の可能性は非常に高い」と分析した。

2013年6月22日土曜日

アリラン公演とはなにか

今年もアリランが行われる。いまや外貨稼ぎの最後の砦である。

「アリラン」は金日成生誕90周年と金正日生誕60周年を記念して2002年に初演が行われ、今年で10年目を迎える。10万人が参加して行われ、2007年には“世界最大のマスゲーム”としてギネス記録にも登録されている。

http://www.recordchina.co.jp/group.php?groupid=63480

去年が最後だったのではないか?

北朝鮮情報専門のウェブサイト「ノースコリアンエコノミーウォッチ」によると、中国・北京にある北朝鮮専門旅行の高麗旅行社がこのほど顧客宛ての案内文で「平壌の消息筋が、今年でアリランが最後になるだろうと知らせてきた」と伝えた。

http://japanese.yonhapnews.co.kr/headline/2012/06/12/0200000000AJP20120612000200882.HTML

過去に中止されたことはあるか?

南北共同宣言実践韓国側委員会は30日、北朝鮮側から豪雨による被害のためマスゲームと芸術公演の「アリラン」を中止すると正式に通達があったことを明らかにした。
http://www.wowkorea.jp/news/korea/2006/0731/10012185.html

今年もやるのか?

中国,北京に基づいた高麗旅行社によれば‘アリラン公演’が来る7月22日から9月9日まで開く予定の中で外国人観光客らの呼応が良いと知らされました。
http://www.rfa.org/korean/in_focus/arirang-06142013165532.html?searchterm=%EC%95%84%EB%A6%AC%EB%9E%91

なぜ再開するのか?


内部の結束を図るとともに、外貨を獲得する狙いがあるものとみています。
http://world.kbs.co.kr/japanese/news/news_IK_detail.htm?No=46555&id=IK


今年の内容は?

特に今年平壌(ピョンヤン)‘5月1日競技場’で進行される予定のアリラン公演は政権樹立65周年と休戦協定締結60周年をむかえて,より一層新しい内容と形式になると見られます。
高麗旅行社は“今年‘アリラン公演’に新しい場面らがさらに多く追加されて,既存の公演よりより大きくてよく準備された姿であること”と付け加えました。
昨年は中国人を含めて数千人だった。

http://www.rfa.org/korean/in_focus/arirang-06142013165532.html?searchterm=%EC%95%84%EB%A6%AC%EB%9E%91

子供や学生も長期間練習を強いられる。人権侵害ではないか?


アリラン公演観覧自制 人権委で提起されたが否決
http://blog.daum.net/wuoyupwbs74/3

アリランを見た有名人は?

オルブライト米国務長官
また、「アリラン公演」は北朝鮮が「金総書記の作品」と宣伝しているものだ。それだけでなく、00年10月に訪朝した米国のオルブライト国務長官(当時)は、「アリラン公演」の前身といえる「100戦100勝の朝鮮労働党」を金総書記とともに観覧している。
http://blogs.yahoo.co.jp/yuushi2011/archive/2007/10/04

ほかにもロッドマン、胡錦涛、江沢民らがいる。

 

盧武鉉大統領が観覧
http://blog.daum.net/hwang21552003/1044633
中朝関係
http://www.youtube.com/watch?v=N7QAVeQvthg
拡大画面あり
http://www.youtube.com/watch?NR=1&feature=endscreen&v=O3uwBc9JOGA

子供が登場
http://www.youtube.com/watch?v=Uf8ySkDinQU
http://www.youtube.com/watch?NR=1&feature=endscreen&v=O3uwBc9JOGA

北、米価格上昇、安定傾向..6.28方針注目" 統一ニュース

北朝鮮の食料事情に関する記事。飢餓ではないが、構造的問題が解決されていないということだ。


北民協、'北朝鮮の栄養実態と2013年食糧供給現況'討論会開催
チョ・ジョンフン記者| whoony@tongilnews.com

北朝鮮内米市場価格が上昇、安定傾向を見せる点に対して、北朝鮮食料事情が悪いと見ることができないが生産性が低くて、相変らず食糧が不足だという分析が出てきた。

北朝鮮の箱物行政とタブレットの関係 TBSひるおび

先日、TBSの人気番組、ひるおびに出演する機会があった。

情報系番組は、これまでいくつか出たが、若いスタッフたちが徹夜で企画を練り上げ、フィリップを作成して、本番に臨む。

その集中力はすごいの一言だ。

特にこの番組は北朝鮮を取り上げることが多い。

私が出た回は、北朝鮮が強硬路線を転換して、経済重視となり、市民の娯楽施設を数多く建設している。それはどうしてか。また最近ではタブレットもつくっているーどうしてだろう、という内容。

この内容だけで、本の一章になりそうなくらいよく調べてあった。

私は、北朝鮮の経済改革には懐疑的だ。そもそも社会主義、国家統制の枠の中でしか実行できない。昨年6月28日に経済改革をやると知らせたと言われているが、もう1年が経過している。

自国の体制があやうくなるような根本的な改革は無理だ。世襲の指導者が、父親の路線を突然、変更するのは簡単ではない。

それではなぜタブレットや、何百曲も歌えるカラオケのマイクが登場するのか。理由は3つ。

1つ目は、それは、北朝鮮はかつてのような情報鎖国ではない。韓国ドラマのDVDを見る人もいれば、携帯も200万台普及して、周辺国の事情をある程度把握している。そんな環境の中で、瀬戸際路線だけでは国がもたないことを、指導者層はよく知っているのだろう。

2つ目 タブレットは教育用だ。いい紙がない北朝鮮において、タブレットを教育用に開発すれば紙を生産せずにすみ、大量の情報を詰めこめる。ITの発達にも役立つ。住民の生活の質向上に役立つ。

3つ目 これは核、ミサイル開発と同じ理由だ。つまり、わが国は世界の最先端の技術力があることを国民に見せ、国に対する誇りを持たせる。

スキー場や水泳場を整備しているのも、上記の3つの理由があてはまる。

2013年6月18日火曜日

北朝鮮の中産階級とは ウッドローセンターセミナー

時間がないので簡単に訳しておく. 中産階級が北朝鮮を替える可能性があるというのは、私の近著「金正恩は誰に操られているのか」にも詳細に書きました。

MELT DOWN を読んで。

2008年に発表された本だが、改めて読んでみた。

本書は比較的時系列的に書かれており、個別のエピソードは今も興味深い。

 

 

5408-small_MELTDOWN_The_Inside_Story_of_the_North_Korean_Nuclear_Crisis_

とりあえず印象を残しておく。

本書はクリントン大統領の訪朝をめぐるドラマからスタートする。クリントンは、任期最後に北朝鮮に行って成果を挙げたかった。ところが、政権内ではこれが罠だ、罠でないと論争が起きる。

結局時間的に間に合わなくなり、次のブッシュ政権に引き継がれる。

ブッシュは個人的な感情から北朝鮮に対して、「悪の枢軸」といった激しい言葉を使って、交渉をこじらせてしまう。政権内には北朝鮮への実力行使を求める声も上がるが、結局国務省を中心とした外交交渉派が、なんとか北朝鮮との対話を続ける。

しかしほんの少しの言葉の行き違いで北朝鮮は強硬になり、核実験を行い、米国政府を困惑させる。中国も米国をいさめる。「戦争が起きれば、ソウルで数千人のアメリカ人を含め150万人が死ぬ可能性がある」(76p)と在韓国連軍からも説得される。

そんななか、北朝鮮にいた米国のスパイが、北朝鮮が濃縮ウラン開発の存在をダイレクトに米国政府に伝えた。このスパイは現在韓国に住んでいる。 82ページ。

北朝鮮問題に関わった米国政府高官の人は異口同音に北朝鮮内部のスパイの存在を認め2002年6月に通報者からの内部情報が決定的な契機となってウラン濃縮に関心を持ち始めた、と認めた。

ここから情報の洗い出しが始まる。その結果。北朝鮮は、米国との関係改善を模索していた2000年時点で既に関連資材の調達に力を入れ始めていた。 106ページ。この事実をケリー国務次官が、直接訪朝して北朝鮮側にぶつける。

北朝鮮側の答えは、ウラン濃縮を完全に認めるという内容ではなかった。しかしこの結果がたちまち広がり、米国はクリントン政権がつくりあげた枠組み合意放棄に突き進む。

ブッシュ政権は、「悪とは交渉しない、打ち負かすしかない」という路線に進む。交渉を重視する人たちと、タカ派は「人身攻撃も交えて激化した」218ページ

一方で中国や、盧武鉉政権の韓国は、米国に直接交渉を迫る。日本は拉致を巡り独自の外交を展開し、5人の拉致被害者を取り戻すことに成功した。 3小泉首相は1,000万ドル相当の医療資材および25万トンの食糧を提供すると申し出た。227ページ。

そんな中米国は、北朝鮮の不正な活動に着目。金融制裁に乗り出す。北朝鮮との交渉を担当していたヒル国務次官補は、これにショックを受ける。一方で核問題についての姿勢を和らげる。しかし北朝鮮の核実験で金融制裁は中止。

同盟国の中国も、人民解放軍が朝鮮人民軍に核実験前後に情報を求めたところ、何の回答も得られなかったという事実をブッシュ大統領とハドリー補佐官に打ち明けた。米国側当局者によると「この中国軍の将校は、連中(北朝鮮)はどうしようもなく、全く手に負えなくなってると認め、(中朝の)関係はすっかり変わってしまった」と言っていた。321ページ。

米国は、国連の安全保障委員会で制裁を加える方向に転換。2006年、1718という戦後、北朝鮮に加えられた制裁決議うち、もっとも厳しい内容の決議を実現する。323ページ。

六者は、2005年9月19日の共同声明を実施するために各者が初期の段階においてとる措置について2007年2月13日に合意を見る。しかしこの内容は、重要なところで、曖昧なところが多かった。金融制裁も解除されたこれを受け北朝鮮はヨンビョンの原子炉を閉鎖した。 369ページ。

拉致問題を抱える日本は、孤立する。日本人の強迫観念についてニュースレター編集者、クリス・ネルスンはこう分析した。

MIA(米兵遺体)問題は、ベトナムとの関係正常化を目指した米国政府にとって大きな足かせとなった。北朝鮮による日本人拉致について金正日はこれを認め、謝罪した。しかしどちらの政府も罠にはまっている。日本は、安倍が融通の利かない姿勢を取ることで、近隣諸国の国民の目に、日本が道徳的に鈍感な国とうつる結果を招いた。拉致問題に気をとられるあまり核兵器を廃棄させる大目標を失わせるようにも見えた。 359ページ

その後記述はないが、ブッシュ政権の方針転換は、基本的に北朝鮮に時間だけ与えたことが判明する。ウラン濃縮を密かに進めていたことを北朝鮮自身が認めており、米国外交の手痛い失敗となった。

チノイ氏の講演 http://www.youtube.com/watch?v=ZXCEKlPFTt0

http://www.foreignaffairs.com/articles/64510/lawrence-d-freedman/meltdown-the-inside-story-of-the-north-korean-nuclear-crisis

アマゾンの書評


In this excellent book, former CNN correspondent Mike Chinoy argues that the American failure to prevent North Korea from getting a nuclear bomb was the result of a combination of vicious, petty, and paralyzing bureaucratic warfare in Washington, an American unwillingness to negotiate, and North Korean brinkmanship.

Chinoy makes his case through a well-written, surprisingly exciting, and scrupulously fair account of the personalities, events, and decisions that made (and broke) Bush administration's often-confusing North Korea policies. The high quality of this reporting is clearly a reflection of the thoroughness and fairness of Chinoy's research: he seems to have interviewed just about everyone who is anyone in North Korea policy-making, from John Bolton to Colin Powell, and he gives all the sides their due.

Chinoy - who has been to North Korea something like 14 times, and reported on the North Korea issue for CNN for years - also offers some insights into why Pyongyang has often made seemingly irrational and dangerous decisions over the last eight or ten years. It's worth noting here that this is not the same thing as excusing or apologizing for North Korea's considerable duplicity and cruelty. Rather, Chinoy's examination of North Korean motives is a valuable and interesting contribution to our limited understanding of one of the most opaque countries in the world. To dismiss this as simply making excuses for North Korea's bad behavior is a gross and unfair oversimplification of a much more complex and sophisticated argument.

Bottom line: Meltdown is, without a doubt, the definitive account of the North Korean nuclear crisis. It is a brilliantly reported, exceptionally even-handed, and insightful book - and a must-read for anyone who wants to genuinely understand one of the most pressing and vital US foreign policy challenges today.

2013年6月16日日曜日

人民武力部長には‘軍への命令権’ない 週刊東亜


http://weekly.donga.com/docs/magazine/weekly/2013/05/27/201305270500012/201305270500012_1.html

最近北朝鮮軍の分析であちこちに寄稿している金氏の寄稿文。軍の役割分担を丁寧に解説しているので、訳してみた。

金第1書記特使 中国に核保有国認定要求=韓国与党筋 聯合ニュース

 

2013/06/16 11:33 KST文字拡大 文字縮小印刷 つぶやく

【ソウル聯合ニュース】北朝鮮の金正恩(キム・ジョンウン)第1書記の特使として先月訪中した崔竜海(チェ・リョンヘ)朝鮮人民軍総政治局長が、習近平国家主席に北朝鮮を核保有国として認めるよう要求したと、韓国与党消息筋が16日、明らかにした。中国側は否定的な見解を伝えたという。最近中国を訪問した軍民代表団が中国軍関係者から聞いた話としている。

 同消息筋によると、北朝鮮は核兵器開発と経済建設の並行路線を正当化し、米国との交渉で有利な立場を占めるため、核保有国の認定を求めたとみられる。

 また、崔局長は金第1書記の特使として中国を訪問したため、金第1書記の指示によるものとされる。崔局長が習主席に手渡した金第1書記の親書にこうした内容が盛り込まれていた可能性も排除できない。

 北朝鮮は昨年4月、憲法に核保有国であることを明記、今年は核兵器開発と経済建設の並行路線を打ち出すなど、核保有への意志を明白にした。米国などに対しては、非核化に向けた対話ではなく、核保有を前提にした軍縮対話を求めている。

 習主席が7~8日のオバマ米大統領との首脳会談で、北朝鮮を核保有国として認めず、核兵器の開発も容認しないと断固たる立場を示したのも崔局長のメッセージが影響を与えたものとみられる。

 中国の房峰輝総参謀長は4日、訪中した韓国の鄭承兆(チョン・スンジョ)合同参謀本部議長と会談し、「北朝鮮の核武装化に断固反対する」との姿勢を見せたとされる。

 中国は27日に行われる韓中首脳会談でも北朝鮮の核問題について断固たる立場を示すと予測される。両国は非核化原則を重要課題として明記する方向で共同声明の文言の調整を進めている。

 韓国政府関係者は北朝鮮が核保有国の認定を求めたことについて、「聞いていない」としながらも、「中国が朝鮮半島の安定と非核化を重視している側面からみると、北朝鮮の要求は事実上、挑発と受け止められる」と述べた。

 一方、北朝鮮北東部の豊渓里にある核実験場では2月に実施された3回目の核実験以降、装備や人の動きが引き続き観測されている。韓国軍関係者は「核実験をした坑道の補修作業か、既存の坑道で追加の核実験を準備している兆候かもしれない」と伝えた。

kimchiboxs@yna.co.kr

2013年6月15日土曜日

朝鮮戦争の資料を米国が公開 鳳凰電視台

中国人の目から見た興味深い資料ということのようで、新たな発見ではなさそう。

2013年6月14日金曜日

ベイダー前NSC補佐官"中国,北朝鮮問題への態度に大きい変化"

http://www.voakorea.com/content/article/1680960.html

アメリカではこういう見方が一般的になってきた。

2013.06.13
中国政府が最近になって北朝鮮問題に関し相当な態度変化を見せていると前職ホワイトハウス高官が明らかにしました。
金ヨノ記者です。

米中首脳会談ブリーフ全文

http://www.whitehouse.gov/the-press-office/2013/06/08/press-briefing-national-security-advisor-tom-donilon

 

あとでゆっくり読むつもり。日本の意向を中国側に伝えたというが、本当だろうか。話し合えというのは、問題があることを認めた。つまり尖閣問題はあると米国も認めたということだろう。問題はないと言い張る今の日本政府のやり方は、理解されていない。

精密分析-金正恩随行官僚ら軍服の代わりに人民服に着替える  月刊中央

ネット上では途中までしか読めないが、どうやら金正恩の随行者が、軍服をぬぐことが増えた、過激な軍人に変わって、経済閣僚が力を得たという内容のようだ。

注意して見てみよう。

2013年6月12日水曜日

経済制裁したからといって中朝の貿易関係は変わらない 中国専門家

http://www.news365.com.cn/xwzx/gd/201306/t20130611_1225337.html

なぜこういう文章が中国のネットに出たのか不明だが、記録のためとっておくことにする。今回の制裁が中朝の歴史上最も厳しい内容だと言っている。

商务部专家梅新育:中方制裁朝鲜并非断绝贸易

日期:2013-06-11 10:53:19 作者: 来源:新华网

  对朝经济制裁是否意味着中朝经贸关系的根本质变乃至断绝?答案是——否!尽管我国同意并参与了朝鲜第三次核爆之后的对朝经济制裁,且力度之大,在中朝关系史上堪称前所未有。但制裁改变不了我国是朝鲜最大、最可靠、最重要贸易伙伴这一事实。

  对朝鲜一些不顾及我国利益和感受的自行其是,我们无疑应当令其接受教训而避免再犯。但我们的目的不是如美国那样用非武力手段削弱朝鲜国力与潜在威胁,同时利用一个弱而激烈的“敌人”为自己创造长期盘踞朝鲜半岛、控制韩国军力的理由,也不是如同韩国那样颠覆、吞并朝鲜,而是要求其决策和执行避免损害我国利益,伤害我国人民感情,朝鲜内政并不是我们关注的焦点。

  关于对华贸易在朝鲜对外经贸中的重要性,韩国统计厅2000年开始搜集中朝贸易及贸易依存度资料。其2012年12月27日公布的《朝鲜主要经济指标》报告称,朝鲜2011年对华贸易依存度从上一年的56.9%上升至70.1%,系首次超过70%大关;某些研究机构得出的数字更高,韩国银行专门研究员崔志英2012年8月发布的《近日朝鲜对外经济政策变化》报告称,对华贸易占朝鲜贸易总额比重2011年已达89%。

  实践中,中朝两国政府与企业还在继续投入很大力量拓展双边经贸。

  经过数年磋商,中朝双方于2010年2月签署《中国和朝鲜关于共同建设管理和维护鸭绿江界河公路大桥的协议》,确定建立一座新的鸭绿江界河公路大桥。目前,大桥正在紧张施工,建成后可望成为丹东实现对朝路港区一体化的枢纽工程,在国家的东北亚经济开发战略中发挥重大作用。

  2011年6月,朝鲜最高人民会议常任委员会通过《关于朝鲜民主主义人民共和国将黄金坪和威化岛指定为经济区》的政令,并相继修订《罗先经贸区法》,制定《黄金坪、威化岛经济区法》。在中朝双方努力下,黄金坪和威化岛两经济区开发计划目前已经全面步入实质性阶段,双方共同编制完成有关规划纲要,推动机制建设、人才培训、详细规划编制、法律法规制定、通关便利化、通信、农业合作以及具体项目建设都取得了新进展,成立了罗先经济贸易区管理委员会和黄金坪、威化岛经济区管理委员会。

  在2012年10月中旬举办的首届中朝经贸文化旅游博览会上,20多个国家6000多名中外客商云集丹东。其中朝鲜派出了由贸易省、外务省、文化省、国家观光总局、国际展览社、万寿台创造社六大中央机关带领的500多人的庞大团队参展,仅朝鲜企业就达300多家,级别之高、人数之多,近年来非常罕见。

  同时,中国企业在朝鲜可以在一定程度上享受到直接使用本币人民币、从而免予货币兑换成本和汇率风险的好处。中朝边境贸易中,朝鲜边民和商人使用人民币早已相当广泛。在2012年9月26日的经济区投资说明会上,中朝两国有关管理部门宣布罗先经济贸易区和黄金坪、威化岛经济区可以流通人民币。在可预见的未来,人民币在朝鲜境内对朝鲜元的“货币替代”仍将进一步深化扩大,发展空间较大。

 

商務省専門家 梅新育:中国と北朝鮮に対する貿易制裁は切断されていません

  我々の同意と参加北朝鮮核実権を行った北朝鮮に対する経済制裁の後、強さが、中国・北朝鮮関係の歴史の中で前例のないと呼ばれる。しかし、制裁は国を変更することはできませんこの事実を韓国最大の、最も信頼性の高い、そして最も重要な貿易相手国である。
 

 いくつかは、中国の利害や感情を無視してた北朝鮮が教訓を受け入れ、それらを繰り返さないようにすることは間違いない。

  実際には、中国と北朝鮮の政府と企業は、二国間の貿易を拡大し続けている。

2013年6月11日火曜日

米朝首脳会談 NYT報道

 

WASHINGTON  President Obama and Xi Jinping, the Chinese leader, emerged over the weekend in California from their first lengthy talks declaring their determination to keep disputes over cyberespionage and territorial claims in the Pacific from descending into a cold war mentality and to avoid the pitfalls of a rising power confronting an established one.
Related

米中が、北朝鮮問題を討議。その結果は?

2013年6月9日日曜日

なぜ労働力を海外に輸出するのか 北韓戦略センター報告書

興味深い資料を見つけたので、一部分だけ訳してみる。

http://www.nksc.co.kr/bbs/board_view.php?bbs_code=bbsIdx14&num=9744

結論
本研究では北朝鮮の外貨稼ぎ手段として活用している海外人材送出に対して
調べてみた。
北朝鮮が海外に労働者を派遣するようになった背景と派遣過程,規模,
労働強度,賃金,人権などの現況,これを通じた外貨稼ぎ流れなどを調べた結果,
次のような結論を導き出した。
最初に北朝鮮は計画経済の崩壊と持続する経済難を解決するために外貨稼ぎを
確保しなければならない状況に置かれている。
新しい指導者金正恩やはり外貨稼ぎの
重要性と必要性を深く認識していると見られる。
北朝鮮の海外人材送出が順次拡大していきつつある現実がこのような事実を反証する。

二番目,北朝鮮当局は海外人材送出を通して,宮廷経済を維持するための外貨稼ぎを
していながら,特に中間段階の搾取構造が把握された。
海外で派遣されるために
労働者らはわいろを捧げるべきで,海外に出て行けば保衛部,大使館などでいろいろ
名目で労働者賃金の大部分を絞り取っていた。

三つ目,海外に出てきた労働者らの業務は現地人らが忌避する難しいことが与えられながら,
国家別に差があるが労働時間やはり特別な基準なしで酷使(酷似)を強要受けることも
する。

当然傷害に対する保険,労働時間や賃金などに対する契約は一度もない。

四つ目,海外に出てきた労働者らは厳格な統制と監視の中に生きていく。
現在派遣される

労働者20~30人当たり一人ずつ保衛部監視員が従っていきながら,他出入の自由が
なくて,TVのような外部世界とほとんど断絶した状態であり,宿舎には鉄条網がある所も
あって,現地で‘小さい北朝鮮’を成し遂げているといってもかまわないほどの状況だ。
また一週間に一回程度北朝鮮と同じように生活総和,思想教育が形成されている。

五つ目,問題は上の状況が労働者らの犯罪と逸脱現象につながるという点だ。

労働者らは賃金搾取の中でお金を集めるために副業や請負業,密酒,麻薬取り引き
などをしていながら,この過程で不正腐敗はもちろん犯罪につながる場合が発生する。
また人権じゅうりんを耐えることができなくて監視網を避けて,仮面福する事例がずっと発生して
ある。

最近拡大している中国での労働者送出においては実際月給200ドルの中で1ドルもならない北朝鮮の貨幣5千ウォンを支給しているという。


それにもかかわらず,労働者らは北朝鮮内での月給2,500ウォンの2倍で賃金を受けることができるという理由で中国での派遣を望む人が多い。

2013年6月8日土曜日

南北の経済逆転は75年に起きた

読んでいた本に出てきたので、メモしておきます。

 

南北朝鮮の逆転は1975年に起きた。電力、鋼材で韓国が北朝鮮を逆転。85年には銑鉄、粗鋼でも韓国が優位になる。

韓国は日本に学び、重工業路線を取る。62年には5カ年計画、65年に日韓基本条約による5億ドルの借款、韓国軍のベトナム派兵とベトナム特需、73年のオイルショック後の中東進出、77年には第4次5カ年計画がスタートした。68年に建設された浦項製鉄所は、韓国経済の象徴だった。

北朝鮮は1961年から第1次7年計画に着手したが66年に、実現できないまま70年に延期。71年からは6カ年計画、78年からは第2次7カ年計画が始まった。60,61年には平均3・3%、62-79年には平均8・9%の成長、さらに1990年代においても年6・1%の成長を遂げた。その後韓国はIT産業に変貌を遂げた。

59-61p 「世界を疾走する韓国経済の裏側」より

2013年6月7日金曜日

朴大統領の韓半島信頼プロセスとはなにか

本当の狙いは、制裁解除と、韓国との対話と平行した米国との対話だろう。

 

 

2013年6月6日木曜日

北発育障害,東アジア平均の4倍 RFA


ワシントン-金ジングクkimj@rfa.org

アンカー:北朝鮮子供の発育障害比率が東アジア平均の4倍に達すると国連傘下食料農業機構(FAO)が明らかにしました。
金ジングク記者が報道します。

食料農業機構は北朝鮮子供の発育障害と貧血が深刻な状態と指摘しました。
この機構が去る4日公開した‘2013食糧農業白書 栄養改善のための食糧体系’報告書は北朝鮮子供三人中1人が年齢に比べて背が低い発育障害状態で診断しました。

北朝鮮を含んだ中国,モンゴルなど東アジア地域子供の発育障害比率の8.5%より4倍高い32.4%です。

韓国と日本が統計から除外されたし,中国の発育障害比率は9.4%です。

報告書は深刻な貧血を病む北朝鮮子供の比率も危険水位と指摘します。

北朝鮮の全体子供3分の1に該当する32%が貧血であり,夜盲症と色々な皮膚病気の原因になるビタミンA不足で調査された子供も全体の28%に達します。

北朝鮮の子供貧血発病率は東アジア平均の20%より約12%ポイント高くて,ビタミンA不足比率は東アジア9%の3倍です。

米国東部バージニア州で小児病院を運営する朴ソンチャン博士は貧血と栄養不足の子供が風邪や肺炎にかかれば死亡することができると憂慮しました。

朴ソンチャン医師:(栄養不足で)問題が生じるのは免疫性が落ちて場機能とか,脳の活動が低下します。

特に成長発育も問題だが,男の子と女の子の2次,3次性徴に決定的に悪い影響を与えます。
食料農業機構は発育不振と貧血など子供の栄養失調問題が長期的に労働生産性を落として医療費に対する社会負担を増加させると指摘しました。

食料農業機構は栄養失調によった社会損失が全世界国家平均国内総生産の5%,国民一人当り米価500ドルの負担になると付け加えました。

要約
http://www.fao.org/publications/sofa/en/

原本

http://www.fao.org/docrep/018/i3300e/i3300e.pdf

北朝鮮言及部分

キャプチャ

その他
09:20 May 15, 2013
Food shortages in Korea might reach 500,000 tons - FAO

Food shortages in North Korea might reach some 500,000 tons this year. The government intends to import some 300,000 tons of grain, while the other 200,000 tons might be supplied within the scope of humanitarian assistance, a representative of the United Nations Food and Agriculture Organization /FAO/ told Itar-Tass on Tuesday.

To evaluate the situation, FAO personnel will visit a number of rural areas in North Korea shortly, deputy director of the FAO mission in Pyongyang Belay Derza Gaga said.

One of FAO's line of activities in North Korea is to increase grain yield per hectare, which will eventually allow for solving the food problem in the country.

Among the factors that hamper the development of agriculture in the country, he named shortages of electricity supply, fuel and spare parts for agricultural machinery.

Belay Derza Gaga noted that the government is urging farmers to increase the use of organic fertilizers, including compost, because the production of chemical fertilizers is limited due to the sanctions introduced against North Korea.

The North Korean government has no opportunity to import certain ingredients, necessary for the production of chemical fertilizers, because they may be used in the chemical industry, the FAO official said.

北朝鮮リ・ヨンホ外務省副相・米国キング特使5月ベルリンで接触韓国日報

ベルリンというのは、しばしば米朝間の秘密接触に使われる。本当だとすれば、米国は日本の飯島訪朝を批判できない。

書きぶりからして韓国日報の独自だねの感じがする。ロシア訪問の予定もあるらしい。

2013年6月2日日曜日

金正恩訪中準備か? 30年前の訪中突然伝える 労働新聞

北媒体,金正日(キム・ジョンイル)初めての訪中報道…'北中親善'強調
(ソウル=聯合ニュース)張チョルウン記者=
入力時間:2013.06.01 15:25:33

北朝鮮労働党機関紙労働新聞は1日金正日国防委員長が後継者時期だった1983年初めての外国訪問地で中国を訪れた事実を紹介しながら,北中親善を強調した。

労働新聞は30年前この日あった金正日委員長の初めての訪中を扱った'偉人に対する欽慕と親善の本当に'という文で金委員長が"朝中(北中)親善の意義と重要性を誰よりよく知っておられるので(に)そのどの国より先に中国の土地に不滅のチァウクを(かみくだく)彫った"と強調した。

先月崔龍海人民軍総政治局長が金正恩国防委員会第1委員長の特使資格で中国を訪問して,金正恩第1委員長の訪中意思を表明したと知らされた中で労働新聞が金委員長の初めての訪中を思い出しながら,意味を付与して注目される。

新聞は特に金正日委員長が初めての訪中の時自身を出迎えた中国共産党対外連絡部副部長に"私たちは今回中国に来たものを他の国にきたと考えないで、親戚の家にきたように考える"と話したと紹介した。

新聞は金日成主席が中国革命家らと共に日帝に対抗して武装闘争を繰り広げたし,朝鮮戦争に中国人民志援軍が真の伝えられた事実も言及しながら"血で結ばれた朝中親善は長久な期間そのどんな試練と複雑な情勢の中でも変わりなしに固守されて強化発展してきた"と指摘した。


また金正日委員長の初めての訪中は金主席が"抗日の激戦場で意と政で,血と心臓で結んだ貴重な朝中親善の歴史と伝統をさらに花を咲かせるための意味深い訪問"であったし以後数回続いた訪中やはり"より一層立派に,満開解消朝中親善の花園と合せて長く輝くこと"と主張した。

金委員長の初めての訪中30周年を契機に北中関係の伝統と両国指導者らの間の親善を強調することによってこれから両国関係の復元に主力を注いで,金正恩時代にも両国の友情が続くようにするという意を入れたと分析される。

労働新聞原文

대지에 차넘친 절세위인에 대한 흠모심과 친선의 정

오늘 우리 인민과 세계 진보적인민들은 위대한 김정일동지께서 력사적인 첫 중국방문을 진행하신 30돐을 뜻깊게 맞이하고있다.

이날을 맞으며 세계 진보적인민들은 위대한 장군님께서 중국방문의 나날에 이룩하신 불멸의 업적과 그이를 극진히 환대한 중국당과 정부, 인민들의 흠모의 정을 감회깊이 되새겨보고있다.

당시 여러 나라 지도자들과 각계 인사들은 위대한 장군님에 대한 다함없는 존경과 흠모의 마음을 안고 그이를 자기 나라에 모시고싶은 소망이 이루어지기를 간절히 바라고있었다.

사회주의나라들에서는 물론 아프리카와 라틴아메리카나라들에서도 위대한 장군님께서 자기 나라를 방문해주실것을 한두번만 요청해오지 않았다.

중국의 당과 정부에서는 벌써 이미전부터 우리 장군님을 초청하고 그이의 방문이 하루빨리 실현되기를 희망하며 거듭 제기해왔다.

그 시기 세계 진보적인류가 우리의 위대한 장군님을 뵈옵고싶은 마음을 억제하지 못하고있은것은 걸출한 사상리론활동과 현명한 령도로 주체혁명위업을 빛나는 승리에로 이끄시며 세계자주화위업완성의 휘황한 앞길을 열어나가시는 그이의 비범한 령도적자질과 풍모에 매혹되였기때문이다.

중국인민들 역시 다를바 없었다.

위대한 장군님께서는 어버이수령님께서 마련하시고 가꾸어오신 전통적인 조중친선과 혈연적뉴대를 더욱 공고히 하고 대를 이어 계승발전시키시려는 숭고한 사명감을 안으시고 주체72(1983)년 6월 1일 력사적인 중국방문의 길에 오르시였다.

우리 장군님의 력사적인 중국방문은 첫시작부터 외교상의 관례를 초월한 가장 진실하고 극진한 환대로 일관되였다.

위대한 장군님에 대한 중국인민들의 존경과 흠모의 정은 그이께서 국경도시 단동에 도착하신 순간부터 격정에 넘친 열렬한 환호성으로 발현되였다.

원래 중국에서는 다른 나라 국가수반이 오는 경우에도 중앙급간부들이 일부러 국경에까지 나와서 마중하는 일이 별로 없었다고 한다.

그러나 중국당과 정부에서는 이런 관례를 깨고 중앙의 간부들이 직접 국경역에까지 나와 위대한 장군님을 영접하도록 하였다.

위대한 장군님께서 타신 특별렬차가 친선의 다리인 압록강철교를 건너 단동역구내에 천천히 들어서자 환영군중속에서는 열렬한 환호성이 터져오르고 역구내는 격정의 꽃물결로 세차게 설레였다.

중국공산당 중앙위원회 대외련락부 부부장은 렬차에서 내리시는 위대한 장군님께 《존경하는 김정일동지의 중국방문을 열렬히 환영합니다.》라고 정중히 인사의 말씀을 올리였다.

이어 역응접실에서는 따뜻한 분위기속에서 담화가 진행되였다.

위대한 장군님께서는 밤이 늦었는데 많은 군중이 나왔다고 하시면서 환영행사를 하지 말데 대하여 말씀하시였다. 이에 대해 대외련락부 부부장은 존경하는 김정일동지께서 낮에 도착하시였으면 더 많은 군중이 나왔을것이라고 하면서 바쁘심에도 불구하고 시간을 내시여 중국을 방문해주신데 대하여 매우 감사하게 생각하며 열렬히 환영한다고 다시금 뜨거운 인사의 말씀을 드리였다.

그는 김정일동지께서 조중친선을 공고발전시키기 위한 사업에 깊은 관심을 돌리고계신다는것을 잘 알고있다고 하면서 이번에 잘 모시려고 하는데 그 마음을 다 표시하지 못하는것 같다고 솔직한 심정을 말씀드리였다.

이것은 그 한사람의 심정인것이 아니라 조중친선의 새로운 장을 빛나게 아로새기시며 불멸의 대외활동을 벌리시는 우리 장군님에대한 중국인민들의 열렬한 흠모심의 표시였다.

위대한 장군님께서는 그에게 우리는 이번에 중국에 온것을 다른 나라에 온것으로 생각하지 않고 친척집에 온것처럼 생각한다고 정을 담아 말씀하시였다.

친척집방문, 이것은 장구한 의리의 력사와 두터운 친선의 정으로 이어진 조중 두 나라사이의 관계를 생동하고 뜻깊게 새겨주는 말씀이였다.

중국의 간부들과 우리 일군들은 위대한 장군님의 말씀을 되새기며 오랜 력사적전통으로 보나 혁명적우의의 공고성으로 보나 뗄래야 뗄수 없고 끊을래야 끊을수 없는 조중친선의 공고성을 다시한번 가슴뜨겁게 느끼였다.

또한 조중친선의 강화발전을 위해 기울이시는 우리 장군님의 헌신과 로고를 깊이 되새기게 되였다.

위대한 장군님의 력사적인 중국방문은 이 나라 당과 국가, 인민들의 진심으로 되는 존경과 열렬한 환영속에 중국동북지방의 산과 들을 거치며 다음로정에로 이어져갔다.

돌이켜보면 조중친선은 오랜 력사적전통을 가지고있으며 두터운 혁명적의리와 전투적뉴대속에서 발전하여왔다.

위대한 수령님께서는 일찌기 항일혁명투쟁을 조직령도하시던 첫 시기에 몸소 조중친선의 력사적뿌리를 마련하시고 그것을 장구한 혁명투쟁의 나날 굳건히 다져오시였다.

위대한 수령님의 령도밑에 조선혁명가들과 인민들은 항일혁명투쟁시기 중국혁명가들, 인민들과 반제공동전선을 형성하고 공동의 원쑤 일제를 반대하여 싸웠으며 중국인민의 동북해방전쟁을 피로써 도와주었다.

미제의 무력침공으로 말미암아 우리 조국이 시련을 겪던 준엄한 시기에 중국인민은 혁명에서 방금 승리한 어려운 처지에서도 우리 인민을 물심량면으로 도와주었고 중국공산당의 호소따라 자기의 우수한 아들딸들을 조선전선에 내보내여 우리 인민의 조국해방전쟁승리에 기여하였다.

피로써 맺어진 조중친선은 장구한 기간 그 어떤 시련과 복잡한 정세속에서도 변함없이 고수되고 강화발전되여왔다.

조중친선의 의의와 중요성을 누구보다 잘 알고계시는 위대한 장군님이시였기에 그 어느 나라보다 먼저 중국땅에 불멸의 자욱을 새기시였던것이다.

정녕 위대한 장군님의 첫 중국방문은 위대한 수령님께서 피어린 항일의 격전장에서 뜻과 정으로, 피와 심장으로 맺어주신 귀중한 조중친선의 력사와 전통을 더 활짝 꽃피우시기 위한 뜻깊은 방문이였다.

이 나날에 우리 인민은 주체의 혁명위업을 대를 이어 빛나게 계승해가시며 조중친선을 강화발전시키는데 불멸의 공헌을 하신 위대한 장군님에 대한 중국당과 정부, 인민들의 존경과 흠모심이 얼마나 뜨겁고 열렬한것인가를 깊이 느끼였다.

오늘도 우리 인민들과 중국인민들은 조중친선의 강화발전을 위해 혁명생애의 전기간 크나큰 로고와 심혈을 기울이시고 불멸의 업적을 이룩하시여 고귀한 혁명유산으로 물려주신 위대한 장군님의 헌신과 로고를 가슴뜨겁게 추억하고있다.

조중친선의 길우에 새겨진 위대한 장군님의 불멸의 대외활동의 자욱자욱은 더욱 훌륭히 만발해갈 조중친선의 화원과 더불어 길이 빛날것이다.

盧武鉉の‘NLL無力化’発言は事実だった! 月刊朝鮮

http://monthly.chosun.com/client/news/viw.asp?nNewsNumb=201302100009

http://blog.naver.com/PostView.nhn?blogId=yongh908&logNo=50164145569&redirect=Dlog&widgetTypeCall=true

前から気になっていた盧武鉉の発言記録なるものを訳してみた。月刊朝鮮の記事だ。北朝鮮は最近韓国に平和条約締結を呼びかけている。

そこで問題になるのが、過去たびたび紛争の種になったNLLという海上の境界線である。ここがかならず南北間で問題になる。盧武鉉大統領は、この線は「領土線ではない」と言ったとされる。

2013年6月1日土曜日

金正哲は、正恩側近部隊のトップ 中国報道

http://news.inewsweek.cn/news_detail.php?id=49340

よく読むとTBSの報道を基にしている感じです。

北朝鮮の烽火組は、金正恩の親衛隊だ

それは正恩の兄の金正哲が率いている。正恩政権の保護の役割を果たしている。

 北朝鮮の指導層において、張成沢、金敬姫、崔龍海など、正恩を補佐する人物の他に、活発に活動する30-40の若者たちがいる。彼らの組織は烽火組と呼ばれ、2000年の初めに成立し、現在32歳の正哲がリーダーを務めている。彼は、一時期父親の金正日の後見人とも見られていた。烽火は、先駆者の意味で、北朝鮮では核心的な組織である。

 構成員の多くは労働党と政府高官の子女

 消息通によれば、これまでのところ、国防委員会副委員長の呉克烈の二男で、世鉉、朝鮮人民軍の総政治局副局長の金元弘の長男金哲が中心になっている。また、金正日の秘密資金管理を担当していた李哲の長男一赫、内閣総理姜錫柱の長男、泰成、国防委員会第一副委員長兼人民軍総政治局長の趙明禄の二男、経浩が中核メンバーとなっている。
メンバーの多くは金日成総合大学や平壌外国語大学など北朝鮮の名門校に学ぶ

金正哲烽火組の最高責任者

日本の民間放送TBSは4月18日の報道で、金正恩の兄正哲が烽火組のトップになったとして最近の消息を伝えた。

彼は、弟と同じく後見人として見られた時期があった。しかし長男の正男と同じく、ゲーム狂で政治に興味を示さない、さらには体調も優れず、性格は女性のようで、金氏家族の気質と違っていた。正哲はさらにロック好きで、特に英国のエリッククラプトンが好きで、父親の期待に背き、最後には後継人の資格を失った、2004年4月には、朝鮮労働党組織指導部の第一副部長に任命されている。

 

媒体曝金正恩“近卫军”烽火组 多为高官子女

2013年05月03日 13:55:34 文章来源:郑州晚报 星评

字号T|T 打印 分享

提要:媒体报道称,在朝鲜高层,有一批活跃在金正恩周围,年龄在30至40岁之间的年轻人,他们的组织被称为“烽火组”,现年32岁的金正哲被曝已升任“烽火组”首领,他曾一度被认为是金正日的接班人。


媒体曝金正恩“近卫军”

朝鲜有个秘密组织“烽火组”,是金正恩的“近卫军”

  由其二哥金正哲统领,为金正恩政权保驾护航

  在朝鲜高层,除了张成泽、金敬姬、崔龙海等大人物辅佐金正恩外,还有一批活跃在金正恩周围,年龄在30至40岁之间的年轻人,他们的组织被称为“烽火组”,成立于2000年初。现年32岁的金正哲被曝已升任“烽火组”首领,他曾一度被认为是金正日的接班人。“烽火”意为“先驱者”,是朝鲜权力核心组织。

 成员多是劳动党和政府高官子女

  此前有消息称该组织由国防委员会副委员长吴克烈的次子吴世铉和朝军总政治局副局长金元弘的长子金哲主导。负责管理金正日秘密资金的前朝鲜驻瑞士大使李哲的长子李一赫、朝鲜内阁副总理姜锡柱的长子姜泰成、国防委员会第一副委员长兼人民军总政治局长赵明禄的次子赵圣浩都是“烽火组”骨干成员。

  成员大多就读于金日成综合大学、平壤外语大学等朝鲜名校。

金正哲担纲烽火组“一把手”

  日本民营广播TBS4月18日报道称,金正恩的二哥金正哲已经晋升为“烽火组”的首长。这是数年来,首次有金正哲相关的消息曝光。

  金正哲一度跟弟弟金正恩一样,也曾被视作接班人考验。但由于其跟大哥金正男一样迷恋电玩游戏,对政治毫不感兴趣,而且身体不太好,性格懦弱像个女生,看不出金氏家族领袖的气质。金正哲还是个摇滚音乐迷,特别崇拜英国老牌歌星、电吉他之王埃里克-克莱普顿。所有这一切都枉负了父亲的一片厚望,最终让他失去了接班资格。2004年4月,被任命为朝鲜劳动党组织指导部第一副部长。

http://japanese.joins.com/article/697/170697.html