お知らせ

五味洋治のページです。主に韓国での北朝鮮関連報道を訳していますが、日本語で紹介されない記事を私の目でセレクトしています。私の執筆活動、経歴についても掲載しています。最近のお勧めは、北朝鮮の軍事関連報道です。日本のメディアが伝えていない細かなものまで拾っています。私がかつてここに書いた金正恩の性格分析は今も十分通用します。筆者へのご連絡はこちらをクリックしてください

2013年8月27日火曜日

謎の袋は雑巾入り?

東亜日報]
北朝鮮が6・25停戦である(北朝鮮は全勝節で主張) 60周年閲兵式に現れた放射能表示核リュックサックは紙やぞうきんなどで満たされた布切れリュックサックである可能性が大きいという分析が提起された。


先月27日閲兵式パレードに登場した各種武器と部品に対する分析を終えた‘IHSジェインス’のジョセフ ポミュデジ専任研究員は6日東亜日報との電話インタビューでこのように分析した。
IHSジェインスは権威ある国際的国防安保コンサルティングおよび情報提供業者で北朝鮮の核開発状況に対する深い分析を出したことがある。

imgout

 

ポミュデジ専任研究員は閲兵式に登場した北朝鮮核リュックサック部隊に対して“外部専門家たちをこんがらかるようにするために紙やぞうきんのようなことで中を満たして入れた後見栄えが良い四角形もようを作ることと判断される”と説明した。


それと共に“実際核リュックサックの正確な大きさや重さ,具体的なもようは公開できないが北朝鮮が閲兵式に現れたリュックサックは実際核リュックサックよりはるかに小さくてもようも違う”と話した。

引き続き彼は“リュックサックの中には核攻撃の時着る保護服が入っていると北朝鮮官僚らが話したという伝言を聞いたがマスクとブーツを含んだ保護服やはり大きさがだいぶ大きくて,写真の中大きさのリュックサック中に入るにはやはり無理がある”と付け加えた。
ポミュデジ専任研究員は北朝鮮が戦闘用だと主張する無人偵察機に対しても懐疑的な見解を出した。

彼は“閲兵式に出てきた無人偵察機には(戦闘用ならば当然なければならない)目標物探知装置が見られない”と明らかにした。

また“光学装備のような偵察任務に必要なセンサーがかかっていないでそのようなセンサーを付けられる装着点も見られない”として“むしろ(対空火器の射撃練習標的に使われる)無人標的期に近い”と付け加えた。
http://www.recordchina.co.jp/group.php?groupid=74870

金正男の息子は、パリ政治学院に留学中?

http://nicolaslevi.wordpress.com/2013/08/26/le-petit-fils-de-kim-jong-il-a-sciences-po-paris-est-ce-reellement-une-surprise/

ポーランド在住のジャーナリストの記事。フランス語なので読めないが、ウェブを通じて翻訳してみると金正男の長男、キムハンソルはどうやらパリの政治学院という大学に留学したようだ。

この大学は、フランスきっての名門。ハンソルは本当に秀才のようである。

2013年8月25日日曜日

北朝鮮は脱北者を金正恩に対する威嚇とみる

http://www.fnkradio.com/

父親の正日氏は「出ていきたい人間は出ていかせればいい」と言ったそうだが、若い指導者には耐えられない現実なのかもしれない。国連調査委は近く日本に来て、記者会見する。

北朝鮮が北脱出者問題を政権に対する威嚇要因で見ているという分析が出てきた。

聯合ニュースによれば米国日刊紙ウォールストリートジャーナル(WSJ)が"北朝鮮は金正恩の権力基盤が順調に強固になっているが増える北脱出者問題が若い指導者の体制に威嚇要因になり得ると憂慮している"と伝えた。

 現在国際社会は国連北朝鮮の人権調査委員会(COI)を新設するなど北脱出者らの話に関心を傾けており多くの北脱出者が各種国際会議で北朝鮮の実状を暴露して北朝鮮のみじめな現実に対する本を出版している。
 2008年ソウルに来た北脱出者イヒョンで氏は"私たちの話に関心が強いに驚いた"とWSJに話した。

 またWSJは北朝鮮立場で北脱出者らの暴露がささいに見られるが指導部にはますます大きい威嚇になっていると指摘した。

 DVDなど密輸された小型装置を通して,情報流通量が増えているためだ。

 北朝鮮はこういう威嚇に対応しようと2011年金正日死亡以後国境守備人材と監視カメラを増やしたし,北脱出者逮捕のために要員らを海外に送った。

 金正恩は昨年始め政権を取った以後北脱出者帰還のための特別な組織を作った。この組織は中国,モンゴル,東南アジアなどの地で活動していると北脱出者らは話した。

最近では北朝鮮が北脱出者らの帰還努力を強化していると北脱出者団体と専門家たちが伝えた。

北朝鮮は帰還させた北脱出者らをTVに出演させて,北脱出を反省すると話すようにしている。

WSJは北脱出者問題が北朝鮮と中国の関係にも影響を及ぼすことができると分析した。

北朝鮮と中国は北脱出者が両国関係安定に威嚇になることができると見ている。

中国は北脱出者問題と関連して,知らないふりをするが,北脱出者らを送還するさいに北朝鮮と協力している。

2013年8月23日金曜日

北“100億ドル誘致助けてくれ”要請

韓国東亜日報の思い出し独自だね。翻訳されていないので、勝手に訳した。相手は韓国だが、北朝鮮は当面100億ドルが必要なようだ。

2013年8月21日水曜日

スキー場は特権者のもの voa

年内にできるかー。最近は核開発よりも熱心にやっている。

北朝鮮ではこの頃‘馬息嶺の中も’を打ち出しながら,スキー場建設が真っ最中です。
専門家たちは馬息嶺スキー場が平壌の少数特権層のための慰安施設だと指摘しているんですが,張ヤンヒ記者です。

http://www.voakorea.com/content/article/1733219.html

 

2013年8月20日火曜日

北朝鮮に増える台湾製品

中国からの輸入が面倒になっているのかもしれない。

http://www.globalwindow.org/GW/global/trade/north-korea-economy-info/economy-info-detail.html?&SCH_TYPE=SCH_SJ&MENU_CD=M10402&MODE=L&SCH_TRADE_CD=0000000&ARTICLE_ID=5005724&UPPER_MENU_CD=M10401&BBS_ID=15&SCH_VALUE=&SCH_AREA_CD=00000&MENU_STEP=2&Page=1&SCH_NATION_CD=000000&SCH_START_DT=&RowCountPerPage=10&RowCountPerPage=10&SCH_END_DT=

北朝鮮の町で見られる台湾産自動車LUXGEN

北朝鮮の通りでは台湾国産車のLUXGEN(納智捷)が道路を走る姿をたびたび見られながら,はなはだしきはスーパーマーケットの販売台の上にも台湾産ラーメンのアキュー筒面(阿Q桶麺),康師傅および統一企業の牛肉麺などがみられる。

-彼らラーメン製品は45~62台湾ドル(約1.5~2ドル)程度の価格に販売される。
台湾産自動車LUXGENと北朝鮮で販売中である台湾ラーメン台湾と北朝鮮は2008年から貿易往来を始めたしその規模は毎年成長して,2012年両国間貿易総額は5200万ドルに達する。

EMB00000490226a
-台湾の対北朝鮮貿易収支は昨年約1000万ドルで昨年3100万ドルで急増する。

2012年台湾の対北朝鮮輸出額中調味料輸出額が占める比率が約82%であり,その後ゴムタイヤ,医療機器などがある。


2012年北朝鮮の対台湾輸出額中石炭が77%を占めたし,その次に炭酸マグネシウムが後に続いて主に天然鉱物資源の輸出が多いこと.

□北朝鮮,台湾産IT機器使用
以前に北朝鮮キム・ジョンウン委員長がHTC携帯電話を使う写真が報道されて,台湾産携帯電話使用が確認されただけでなく北朝鮮衛星指揮センターでは台湾のAcerコンピュータを使っていること。

北朝鮮は核兵器開発による経済制裁対象国だからハイテク製品の北朝鮮輸出は禁止されていること。

これに関し台湾国際貿易国関係者は北朝鮮が正式輸入でない他の経路を通じて購入したことと把握しているという。
資料院:民視新聞

2013年8月16日金曜日

やりすぎだったと反省? 金正恩 国民日報

http://news.kukinews.com/article/view.asp?gCode=pol&arcid=0007444053&code=41111611

にわかに信じがたい内容で、他紙にはないが、情報が少ないので軽く翻訳しておきます。

馬息嶺スキー場に年間60億円の売上見込む北朝鮮

http://www.chosunonline.com/site/data/html_dir/2013/08/14/2013081401225.html

このスキー場には、重大な関心を持っているが、新しいニュースが出てきた。

北,先進金融監督体系言及…'金融システム'変わるだろうか


聯合ニュース|記事入力2013-08-15 11:10

昨日は終戦記念日、東京の中心部は街宣車がたくさん繰り出して騒々しかった。彼らが日本人の代表ではないが、海外のメディアは同一視するかもしれない。

さて、北朝鮮の金融システムに関する報道。ネット銀行ができるとは思わないが、最先端を研究しているのはよくわかる。

2013年8月15日木曜日

唯一思想の10大原則を改訂

このニュースには驚いた。この原則は北朝鮮にとって憲法と同じだ。すべての住民は暗記させられ、スラスラと書けなければいけない。脱北者かどうかも、これを聞けばわかる。

偉大な首領金日成同志の革命思想で、全社会を一色化するために命を捧げて闘争しなければならない
偉大な首領金日成同志を忠誠をもって高く仰ぎ奉らなければならない
偉大な首領金日成同志の権威を絶対化しなければならない
偉大な首領金日成同志の革命思想を信念とし、首領の教示を信条化しなければならない
偉大な首領金日成同志の教示の執行において、無条件性の原則を徹底して守らなければならない
偉大な首領金日成同志を中心とする全党の思想意思的統一と革命的団結を強化しなければならない
偉大な首領金日成同志に学び、共産主義的風貌と革命的活動方法、人民的活動作風を所有しなければならない
偉大な首領金日成同志から授かった政治的生命を大切に守り、首領の大きな政治的信任と配慮に高い政治的自覚と技術により、忠誠をもって報いなければならない
偉大な首領金日成同志の唯一的指導のもとに、全党、全国、全軍が一体となって動く強い組織規律を確立しなければならない
偉大な首領金日成同志が開拓された革命偉業を、代を継いで最後まで継承し完成していかねばならない

2013年8月13日火曜日

北朝鮮手電話は中国産組み立て品”

まだスマホはつくれんでしょう。


ワシントン-ホンアールボシ honga@rfa.org
2013-08-12Eメール反論コメント文コン・ユ印刷

アンカー:北朝鮮が自らの生産しているという携帯電話,すなわち手電話が中国から持ってきた部品を組み立てたという主張が提起されました。
報道にホンアールボシ記者です。

最近北朝鮮言論は金正恩労働党第1秘書が,生産に入った携帯電話工場を訪問して,労働者

らを励ましたと報道しました。


0019b91ecbef1372db580b

http://japanese.china.org.cn/life/2013-08/12/content_29694388_4.htm

‘アリラン’という名前のこの携帯電話は‘見ても良くて軽くて,通話と学習に必要な色々な奉仕機能が設置されていて使うのに便利だ’と北朝鮮は自慢しています。


朝鮮中央TV(録音):特に私たちの人民の事業と生活に必要な新しい形のアリラン手電話機を研究開発して,生産を進行しています。


だが北朝鮮専門家は北朝鮮が自らの技術で携帯電話を生産しているというのに対して疑問を提起しました。


NK知識人連帯の金賢副代表は情況を見る時,中国で携帯電話組み立てのための部品と機械を持ってきて,名前だけ‘アリラン’で直して,販売しているのが確実だと話しました。

金賢副代表:今回出てくるのを見ては中国で工場を一つまるごと持ってきたと見られます。
北朝鮮で携帯電話工場を作ったといって,北朝鮮が直ちに作る状況にならないですね。

金副代表は,北朝鮮は1990年代末韓国と中国からテレビ生産のための部品を持ってきて組み立てた後‘大同江(テドンガン)テレビ’という北朝鮮式商標を付けて,住民たちに供給したと明らかにしました。

これと共に北朝鮮が自主開発したと主張する‘アリラン’携帯電話も使用範囲がきわめて制限されていると付け加えました。

金賢副代表:送信はもちろんできません。
なぜならEメール自体が互いに交換するのが禁止されているからです。
結局は個人がすることだけして人々の中に行き来するのは通話しかならないということでしょう。


一方北朝鮮は最近携帯用コンピュータのタブレットPC,すなわち板型コンピュータ生産に関する報道を相次いで出しているなかで自らの生産したと主張する携帯電話を公開することは今回が初めてです。

2013年8月12日月曜日

中国・北朝鮮,米NSA最高関心等級国家"

http://www.asiae.co.kr/news/view.htm?idxno=2013081120293054830
最終修正2013.08.11 20:34記事入力2013.08.11 20:34

電波分析をする米国の情報機関、NSAの関心はアジアなようだ。中東にはきっと物理的なスパイがいて情報を収集できるが、中国、北朝鮮は難しいからかもしれない。

[アジア経済チ・ヨンジン記者]米国国家安保局(NSA)が中国と北朝鮮を最高関心等級国家に分類したという主張が出てきた。

ロシアとイラン,パキスタンなど敵対関係の国家らの関心等級も高かった。

ドイツ時事週刊誌シュピーゲルは米国中央情報局(CIA)前職員のエドワード・スノードンから入手した秘密文書を分析した結果このように現れたと11日(現地時間)報道した。

日,フランスなどは中間水準だった。

シュピーゲルはまたヨーロッパ連合(EU)の外交と貿易,経済分野の情報を集中的に収集したと伝えた。
NSAが分類した5段階情報等級中、この分野は3等級で分類した。

反面EUの新技術とエネルギー,食糧部門には最下の5等級を付与して,関心度が低いことが明らかになった。

特にドイツの外交政策と経済安定,金融危険分野は3等級を付けた。

EUの新技術とエネルギー安保,食糧に対しては5等級を付与して,相対的に米国の関心が落ちた。

シュピーゲルは去る6月スノードンの秘密文書を分析した結果米国がEU本部を盗聴してコンピュータ・ネットワークに侵入しただけでなくサイバー攻撃などスパイ活動をしたと報道して,波紋を起こした。

シュピーゲルの報道後EU執行委とヨーロッパ各国は米国に釈明と再発防止対策を要求した。
チ・ヨンジン記者gyj@asiae.co.kr

2013年8月11日日曜日

平壌の上の平壌

韓国の仏教系ngo良い友達のニュースレターから

平壌に住むことは特権なのだが、その平壌では住む場所によって、エリートかそうでないかという色分けができているようだ。

http://www.goodfriends.or.kr/n_korea/n_korea1.html?sm=v&p_no=8&b_no=13151&page=1

万寿台地区倉田通りに入った派手な超高層アパート団地についての話だ。
この住居配分受けることも出来ない核心幹部らの間で、いろいろと話が出ている。

中央党のある幹部は“倉田通り住居に冷凍機と洗濯機をみな設置し,保安も徹底するようにして,ひとまず革命2世代と3世代だけを入居できるようにした。

たいてい万景台区域光復通りに暮らした人々なのに,ここに選ばれない幹部もかなり多い。

特に万景台一族なのに恩恵を受けることも出来ない幹部らの反発心が相当ある理解する”と伝えた。

北朝鮮の主要党,本当に幹部らをはじめとして,体育,芸術家,科学者の住居地が万景台区域光復通りで万寿台地区倉田通りに変わりながら,地域にともなう新しい身分格差ができたのだ。

“考えてみなさい。

十 数年の間のような通りに住んだ隣人たちがある日一度に倉田通りに引っ越しするのに,自分の家だけぽつんと残ったら気持ち良い人が誰がいるか。

家と個人が党でどんな接待を受けているのか克明に見せることでないか。

いくら上手く行った家でも,落ちた境遇と見られるのが不快なこと”としながら,既存核心階層の間でも倉田通り新しいアパートが違和感をかきたてると伝えた。

2013年8月10日土曜日

北朝鮮人権調査委の活動本格化

国連北人権調査委27日訪日

アンカー:国連次元の初めての北朝鮮の人権調査委員会(COI)のマイケル・カービー委員長は来る27日から31日まで日本で調査活動を繰り広げると9日自由アジア放送に送った電子メールで明らかにしました。

http://www.rfa.org/korean/in_focus/human_rights_defector/ne-yh1-08092013163014.html

2013年8月9日金曜日

中国を好きな国と米国を好きな国

調査38カ国中、米国好きは24、中国好きは18で米国が上回っているが、イスラム国では中国が優勢。あと米国、中国とも相手国への評価が高くない。韓国は日本以上に米国好きだが、中国への評価も高い。

日本は極端にわかれている。

中国が好きな国

 

米国を好きな国

http://www.pewglobal.org/2013/07/18/global-image-of-the-united-states-and-china/

ニューヨークタイムズも取り上げたタブレット 実は中国製

http://bits.blogs.nytimes.com/2013/08/02/from-north-korea-with-love-a-tablet-with-no-internet-access/?_r=1

アップルや他のタブレット端末は、機能追加に余念が無いが、北朝鮮のタブレット・サムジヨンはユーチューブ、gmail.インターネットアクセスがなく、IPADのライバルにはなりそうにないと紹介されている。ただ、スピードの点では世界トップレベルである。

From North Korea With Love: A Tablet With No Internet Access

TOKYO — The Samjiyon tablet computer, it is safe to say, is no threat to the iPad.

While Apple and other leading tablet makers keep adding more features to these devices, the Samjiyon is more notable for what it lacks: YouTube, Gmail, Wi-Fi, even access to the Internet – at least, the Internet that most of the world knows.

Samjiyon is a North Korean brand, if that is the right word for the labels affixed to electronics in the world’s most hard-line communist country. Word of the Samjiyon began to trickle out of North Korea last year after the device was shown off at a trade fair in Pyongyang.


Now an intrepid traveler has gone into North Korea and brought back a Samjiyon tablet for the rest of the world to see. IDG, a technology news service and trade publisher, has provided a report based on his review.

The device, IDG says, comes equipped with a 7-inch screen, a 2-megapixel camera, a 1.2-GHz processor and it runs a version of Google’s Android operating system. Several apps, including games like “Angry Birds,” come pre-installed.

IDG said the information was provided by a tourist who asked that he be identified only by his first name, Michael, to ensure that he could re-enter the country.

The Samjiyon, acquired at a gift shop in Pyongyang for $200, is “surprisingly impressive,” IDG quotes Michael as saying.

“In terms of responsiveness and speed, it can almost compete against the leading tablets,” the news service quotes him as saying. “Tapping and launching apps feels fairly fluid, initializing the camera is as fast as the world’s leading tablets, and there is no noticeable lag when playing games I’m familiar with, like ‘Angry Birds.’ ’’

But there is a hitch. Michael tells IDG that he has been unable to get the Samjiyon online. While there is limited Internet connectivity in North Korea, access requires government permission. Even mobile phones remain rare.

Instead, North Korea has its own walled garden of an online service, called Kwangmyong, and the tablet has a Web browser for access. The Samjiyon also provides access to government-run television broadcasts, IDG says

タブレットの存在は昨年に分かっていた。

http://www.northkoreatech.org/2012/05/20/kcc-shows-tablet-pc-at-pyongyang-trade-fair/

ITWORLDは、ハードウエアは北朝鮮製ではないようだと指摘している。中国製をローカライズした可能性がある。

http://www.itworld.com/367228/android-tablet-gives-rare-glimpse-north-korean-tech

解体して内部のデバイスを調べたところ、深せんにあるyeconというタブレット製造会社のものが基本になっているという。

具体的にはMG705という製品で、サムジヨンに酷似している。

http://www.szyecon.com.cn/en/products_details.php?id=25

やはり北朝鮮には現在、自国でタブレットを作る能力はないようだ。

こういうハイテク器機が中国から輸出されているということは、他のハイテク技術も流れているのではないかと疑わせる。

私は以前あるところで、タブレットの登場は、北朝鮮の技術レベルを物語るなどと話したが、褒めすぎだったようだ。

http://www.northkoreatech.org/2013/08/04/exclusive-north-koreas-samjiyon-tablet-made-in-china/

2013年8月5日月曜日

軍需担当の書記、朴道春が潜伏 不正に関与し更迭説も 聯合

日本語に訳されていないようなので、訳してみた。また軍部絡みの更迭人事なのかもしれない。

 

2013年8月2日金曜日

北朝鮮が戦時作戦権転換を渇望する理由 チョカプチェドットコムから


2015年に北朝鮮は南進を図るのだろうか?

韓国保守派の危惧がよく出ている記事である。

http://www.chogabje.com/board/view.asp?C_IDX=52240&C_CC=AB

 

北朝鮮が戦時作戦権転換を待つ理由は何だろうか。
全面戦争を挑発するためだ


私たちの国防部は2013年7月19日我が方の戦時作戦統制権の転換時点再延期提案と関連,“2013年5月初めに韓米連合軍司令官に説明したし適切なチャンネルを通して,米国国防長官にも伝えられた”と明らかにした。


これに伴いわが政府は2013年7月30日~31日ソウルで開かれている第4次統合国防協議体(KIDD)初日会議で米側と戦作権転換と関連した推進状況を点検したし,この席で米側はわが政府が提案した北朝鮮核脅威などを優先条件で考慮した転換時期再検討に対して肯