お知らせ

五味洋治のページです。主に韓国での北朝鮮関連報道を訳していますが、日本語で紹介されない記事を私の目でセレクトしています。私の執筆活動、経歴についても掲載しています。最近のお勧めは、北朝鮮の軍事関連報道です。日本のメディアが伝えていない細かなものまで拾っています。私がかつてここに書いた金正恩の性格分析は今も十分通用します。筆者へのご連絡はこちらをクリックしてください。コメントは実名以外受け付けません。

2016年4月30日土曜日

“北SLBM搭載3,000トン急潜水艦2隻保有

K知識人連帯設立した‘北WMD監視センター’研究員暴露
“北SLBM搭載3,000トン急潜水艦2隻保有”
韓米当局公開した内容よりはるかに威嚇
チョン・ギョンウン記者プロフィール例|最終編集2016.04.27 16:12:09
http://www.nkis.kr/board.php?board=wmdpage&command=body&no=5


現在韓国と米国当局は、北朝鮮が日本海新浦項)基地で潜水艦発射弾道ミサイル(SLBM)とこれを搭載する潜水艦を開発中であると見ている。
だが最近北脱出した北朝鮮科学者が“北朝鮮はすでにSLBM搭載が可能な潜水艦を保有している”と明らかにして衝撃を与えている。

NK知識人連帯(代表キムングァン)は去る26日,ソウル,太平路プレスセンターで‘北朝鮮大量殺傷武器(WMD)監視センター設立と関連した説明会を開いて,最近北朝鮮の大量殺傷武器開発状況を公開した。
この席に出てきた北朝鮮国防科学院幹部所属北脱出者は“北朝鮮は2004年と2012年旧ソ連で独立した国から3,000トン急潜水艦を買い入れて,すでに建造されたと理解する”としながら北朝鮮がSLBM 4発を搭載できる潜水艦2隻をすでに保有中だと主張した。

わずか2年前に北朝鮮を脱出したというこの北脱出者は、“SLBM搭載潜水艦2隻は改造を終わらせて咸鏡南道,新浦市ボイラー工場に保管中であり,この潜水艦らは弾道ミサイル発射観4ケをそろえている”と説明した。

また他の北脱出者は“イランが2002年北朝鮮からミサイル10基を輸入した”という証言もした。

‘北朝鮮WMD監視センター’研究員らの証言のとおりならば,“北朝鮮SLBMは2020年になれば威嚇になる”と判断している韓米両国の評価は誤ったという意味になる。

韓米両国は2014年9月にも北朝鮮が新浦項一帯の潜水艦製造工場で2,000トン級以上の潜水艦を開発中である状態であり,最近にも北朝鮮がSLBM発射用潜水艦を‘完成’することはできなかったと評価した。

だが北朝鮮WMD監視センター関係者らの証言とおりならば,北朝鮮は屑鉄にちかい古いタイプのSLBM発射用潜水艦を買い入れた後,補修作業を終えて,すでに実戦配置したという意になる。
また一角で提起した“北朝鮮が旧ソ連製‘ゴルフ’級またはそれ以上のSLBM潜水艦を保有している”という主張が事実という意味もなる。

北朝鮮が公開したSLBM ‘北極星1号’という旧ソ連制R-27(ナトーコードSS-N-6)と非常に似ている。

このR-27ミサイルをのせる潜水艦は排水量2,700トンの‘ゴルフ級急潜水艦で垂直発射管3基を装着している。

米北朝鮮専門媒体‘38ノース’等が公開した,SLBM搭載潜水艦’の大きさ等で推察する時‘北朝鮮WMD監視センター’側が暴露した,北朝鮮潜水艦は排水量5,500トン級の‘ホテル’級や排水量9,300トン級に核推進潜水艦の‘ゴルフ’級である可能性は少ないと見られる。

2016年4月25日月曜日

高麗航空機を拒否 タイ政府


かなり厳しい対応だ。

https://www.newdaily.co.kr/news/article.html?no=309068

タイ政府が北高麗航空民航機の自国入港を断ると発表した。

タイ政府が北朝鮮高麗航空の入港許可を更新しないことを決めたと、21日韓国の放送局MBCが現地消息筋を引用して,報道した。

MBCによれば,タイ政府は去る19日閣僚会議を開いて,国連安全保障理事会対北朝鮮制裁決議案2270号決定により,4月末で期限が終わる北朝鮮高麗航空の入港許可を更新しないことで決めたという。

これと共に北朝鮮が投資した民間企業の航空機,北朝鮮が運営する航空機も国連安保理対北朝鮮制裁の影響を受ける可能性があると強調したという。

タイ政府は北朝鮮高麗航空の入港許可を更新しないという内容を該当部署と関連団体に通知して,国連安保理の新しい対北朝鮮制裁内容を十分周知するように、と指示したという。

今まで北朝鮮高麗航空は平壌でタイ,バンコクのスワンナポム国際空港の間に毎週水曜日1便の直航期を運営してきたと知らされた。
タイ政府のこのような措置は東南アジア国家の中で初めて国連安保理対北朝鮮制裁を実行するのだ。

一部ではタイの北朝鮮高麗航空就航更新不許可方針が、違う東南アジア国家らにも連鎖的な制裁措置を呼び起こすのではないかと期待を含んだ展望を出している。

2016年4月22日金曜日

北朝鮮で女性が果たしてきた役割とは 権力を支え、権力を揺るがす


  5回目の核実験を行う構えを見せている北朝鮮。「父親の金正日総書記よりも挑発的」とされる、最高指導者・金正恩氏の行動を理解しようと、各国は情報収集に全力を挙げているが、秘密のベールに包まれて、なかなか見えてこない。
 それならば、全く違う角度でアプローチしてみよう。そんな動機から私は今月、1冊の本を上梓した。「女が動かす北朝鮮」(文春新書)だ。あの国の権力者3人に、女性たちがどう関係し、影響を与えたかに焦点をあてたものだ。

 内容を語る前に、次期在韓米軍司令官に指名されているビンセント・ブルックス氏の言葉を引用しよう。

 ブルックス氏は4月19日、金正恩第1書記について、「父親に比べ、核プログラムの推進に熱心で、国際社会の懸念を無視する傾向がある」「第1書記の行動と、相談相手の不在から(北朝鮮は)不安定化の可能性が拡大している」と語っている。
 
 金正恩氏は、就任以来約4年で、約100人の党や政府高官を更迭もしくは処刑したと伝えられる。しかし、意外にも、親族の女性たちとは良好な関係を結んでいる。

 例えば妹の金与正。彼女は身辺の警護の責任者として兄の現地視察に必ず同行している。数少ない相談者として、支えているに違いない。会った人は多くないが、「活発だが、礼儀正しい」という評価を受けている。

 健康不安のある兄に万が一のことがあれば、金ファミリーの血統を受け継ぐ彼女が、権力の座に付くのは間違いない。中国は、北朝鮮の崩壊は望んでいない。金正恩氏の暴走が止まらなければ、若く、経験に乏しいものの、彼女への権力移譲を考えるだろう。

 妻の李雪主は元歌手だ。中国の習近平国家主席の妻も歌手として有名だった。中国を真似した訳ではないだろうが、正恩氏のイメージ作りに一役買っている。

 李雪主は、その発言がほとんど伝えられないが、公の場に夫に同行している。最高指導者の最も身近にいる人間といえる。われわれが想像する以上に、金正恩氏の強硬路線を支持している可能性がある。

 ただし、彼女に対する住民の反発も少なくない。ブランドものを身につけ、かなり裕福な生活をしていると推定されるからだ。正恩氏への反発が、妻の存在と絡んで増幅される危険性もある。

 もう1人、全く表舞台に登場しないナゾの女性がいる。金正日氏の長女、金雪松だ。40代になる彼女は、金正恩氏を経済政策の面で補佐していると伝えられる。

 神話の中のカリスマ指導者であった祖父の金日成主席や、その権力を引き継いで、国防力を高めた金正日氏。この2人も、女性関係に悩み、また、救われてきた。

 2番目の妻である成恵琳さんについては、彼女を知る関係者がソウルにおり、インタビューできた。彼女の素顔を記述している。

 在日コリアン出身の高容姫さんについても、日本に公演で来た時の貴重な写真や証言を拾っている。再び彼女に関心があつまるかも知れない。

 「北朝鮮には女性はいなかった」と言われるほど、女性の存在は低く、ないがしろにされてきた。しかし、1990年代の食糧難の時代、女性たちが市場に出て、モノの売買を行い、家計を支えた。

 家庭で女性たちの力が増しており、北朝鮮の当局も無視できなくなっている。また、北朝鮮を脱出する住民の7割は、生活力のある女性が占めている。

 体制の矛盾をアピールし、絶対権力の足下を少しずつ崩しているのもまた女性たちなのだ。

 本書が、新しい北朝鮮理解に役立って欲しいと願っている。

 「女が動かす北朝鮮」 Amazonで見る

2016年4月13日水曜日

北朝鮮に異常兆候?…今統一される雰囲気か? SBS

まもなく統一という雰囲気ではなさそうだ。

[取材ファイル]北朝鮮に異常兆候?…今統一される雰囲気か?
入力:2016.04.12 08:38

8日海外北韓国式食堂従業員らの集団北脱出事実が公開された以後、北朝鮮に異常兆候ができたような感じを与える報道が相次いでいる。
成分良い人々だけ出て行くことができるという海外食堂で集団北脱出した北朝鮮従業員らは“北朝鮮体制にもうこれ以上の希望がなくて、北脱出した”と証言したと、統一部当局者は“集団北脱出事例が追加で発生する可能性がある”と明らかにした。

韓国の大佐級に該当する北朝鮮軍高位幹部が亡命するかと思えば、北朝鮮外交官も亡命隊列に参加したという話も聞こえる。
統一部当局者は"私たちがこれからどのように対応するかが朝鮮半島の未来を変化させられるとても重要な岐路に立っている時点"と強調することもした。

このようにひきつづき溢れでている一連の事件らを見れば北朝鮮が近い将来どうなるのではないかという感じすらしたりもする。
対北朝鮮制裁が強力に進行されながら、いわゆる北朝鮮の急変事態が起きるのではないかということだ。
今雰囲気だけ見れば近い将来の統一がありうるという冗談も出てくる。

●政府、異例の北脱出懸案ひきつづき公開
だが、最近起きた一連の状況を注意深く調べれば、突然浮び上がった北朝鮮の異常兆候が政府によって、意図的に強調されているという印象を消せない。

先に、北朝鮮食堂従業員らの集団北脱出事例を見よう。
海外の北朝鮮食堂従業員らが集団で北脱出したことはもちろん異例なことだ。
だが、北脱出者入国直後政府がこの事実を公式ブリーフィングを通して、公開したことは最近は、あまりないことだ。
その間北脱出者問題に対して政府はマスコミの報道を浮上させない方式で対応してきたし、記者らの確認要請があってもたやすく確認しなかったことが慣例であった。

生半可な公開が北側家族などに及ぼす悪影響を考慮した措置であった。

統一部当局者は今回の事件を直ちに公開した背景で“とても異例的で相当な意味があるため”と明らかにした。
政府内ではどうせ北朝鮮も知るようになる事実であるだけに北朝鮮が事実をわい曲して、公開する前に先制的に公開しようという判断も作用したと知らされた。

だが、政府のどんな主張も北脱出者らの人権を考えない措置という批判から逃れられない。

13人も集団北脱出しただけに北朝鮮当局が認知するのは当然の手順であっても、わが政府がこれを大々的に公開して宣伝する場合その家族らに加えられる処罰がより一層強くなるだろうというものは十分に予想可能なことであるためだ。

わが政府が対北朝鮮制裁の効果で金正恩政権不安定の証拠で彼らの北脱出事例を宣伝しているだけに、腹が立った北朝鮮政権が彼ら家族らを強く処罰することもできる。

10日統一部と外交部当局者らが突然記者らを相手に対北朝鮮制裁の効果に対するブリーフィングを自任したのも自然でない。

去る4日までだけでも“対北朝鮮制裁の効果を評価することは早い時点”といっていた政府がわずか1週間ぶりに“経済状況が悪化しながら、北朝鮮住民たちの不満と不安などが社会動揺につながる動きが一部見せている”として制裁の効果を強調して出たのだ。
また、政府はこの日海外で入国した北朝鮮食堂従業員らの証言内容まで公開した。

合同尋問過程にある北脱出者に関する内容は一切公開しなかったその間の態度とは全く違った態度を見せたのだ。
11日北朝鮮偵察総局北朝鮮軍大佐(韓国の中将級)と北朝鮮外交官たちの亡命事実を確認した方式も異例的だ。

ある媒体が報道した内容を統一賦課国防部が公式ブリーフィング席で記者らの質問に答える方式で確認したことなのに、敏感な北脱出関連懸案を公式ブリーフィング席で確認したことは探してみるのが難しい。
今まで政府は北脱出関連質問が出てきても公式的な席では直接的な言及を避けてきた。

●‘北脱出懸案集中公開’総選挙と関連あるという疑問も

政府は対北朝鮮制裁局面で異例的な北脱出懸案が発生しただけに公開したことだと明らかにしている。
だが、北朝鮮が直ちにどうなることでもないがあたかも急で差し迫るようにどんなことが起きることのようにその間の慣例を抜け出して、北脱出者関連情報を自ら口にするのは理解し難い。

特に、総選挙が終わった後、発表しても遅くないことを総選挙直前に吐き出すのは当然意図があるという疑問を呼び起こさなければならない。

歴代最強の対北朝鮮制裁が施行されている局面であるだけに、今が北朝鮮の変化を関心を持って見守らなければならない時点であることは合う。

制裁が格別な影響を与えることができないという観測もあるが、実際状況がどのように回っていくかは誰も明言できないためだ。
だが、どの場合でも制裁1、2ヶ月ぶりに北朝鮮状況が深刻に変わって、金正恩政権が決断出ることは起きないだろう。
私たちが北朝鮮の変化をより慎重で落ち着いて見守らなければならない理由だ。

対北朝鮮政策は政治的利害関係を離れて、私たちの民族の将来という次元で思考されなければならない懸案だが、残念ながら対北朝鮮政策が国内政治との関連性から抜け出せずにいるという指摘が続いている。

政府が今回そのような意図がなかったと抗弁するかは知らないが、少なくともそのような誤解を与えた点だけは否認するのは難しい.?
出処:SBSニュース
原本リンク:http://news.sbs.co.kr/news/endPage.do?news_id=N1003518834&plink=COPYPASTE&cooper=SBSNEWSEND

2016年4月9日土曜日

外貨稼ぎで病院建設 北朝鮮 



▲北朝鮮がタンザニアにまた外貨稼ぎ用病院を開院したと'自由アジア放送(RFA)'が報道した。

http://www.rfa.org/korean/in_focus/ne-ab-04062016151451.html?searchterm:utf8:ustring=%EB%B3%91%EC%9B%90

3月2日(現地時間)国連安全保障理事会の対北朝鮮制裁決議案2270号が採択された後、各国が独自的対北朝鮮制裁を施行して、北朝鮮金正恩集団の金脈がますますかわいている。

これを打開しようとする狙いか。

最近北朝鮮がアフリカ タンザニアに‘外貨稼ぎ’のための病院をまた開院したという。

米‘自由アジア放送(RFA)’は6日(米現地時間) “北朝鮮がアフリカ タンザニアで最も大きい都市タレサルラム近隣に北朝鮮医師が診療する病院をもう一つ開院した”と明らかにした。

北朝鮮病院の具体的な位置はタレサルラムウムベジビチ地域近隣の町内で、2月初めに‘メボン スキダル伝統漢方病院’を開院したという。

‘自由アジア放送’が現地取材をした結果北朝鮮病院は近隣道路に“直せない病気まで皆直す”という広告文句を掲げて、病院の名前には‘韓国診療所(Korea Dispensary)’とだけ表記して、北朝鮮病院なのか韓国人が運営する病院なのかよく知らないようにしておいたという。

‘自由アジア放送’が入手した病院関係者の名刺には‘パク・ジェホン’という名前の医師が病院管理者(Managing Director)とされているが、Eメール住所は‘リ・ドンヒョク’になっている。

‘自由アジア放送’はタンザニア消息筋を引用、“新しくできた北朝鮮病院には男性医師、女看護師など2人が勤めており、地域新聞に広告も出して各種不治の病を直してくれると宣伝し患者誘致に努めている”と説明した。

‘自由アジア放送’によれば、北朝鮮は1991年から‘外貨稼ぎ’のためにタンザニアに病院をたてたという。

今回の病院開院でタンザニアにある北朝鮮病院は13ケ所になった。

‘自由アジア放送’はしかしタンザニアにある北朝鮮外貨稼ぎ病院らは現地保健当局から強い指導を受けていると伝えた。

北朝鮮外貨稼ぎ病院ではその間現地住民たちを対象に正体不明の医薬品を正しくなされた処方せんもなしで処方したり、各種生薬を高価に売り付けたりもしたし、こちらで診療受けた患者から副作用が多くて論議がおきたということだ。

このためタンザニア保健当局は2016年初めに北朝鮮外貨稼ぎ病院をはじめとして、すべての医療機関を対象に4月15日まで不法行為を是正しろと命令したし、以後には取り締まりに摘発されれば強力に処罰するという意向を明らかにしたという。

‘自由アジア放送’の報道が伝えられて、タンザニアの北朝鮮外貨稼ぎ病院は北朝鮮人材送出のまた他の断面を見せるという評価が出てきている。

低開発国で繰り広げる医療行為は瞬時見れば北朝鮮の大量殺傷武器開発と全く関連がないように見えて、‘人道主義的活動’で包みやすくて対北朝鮮制裁の網を簡単に避けられる。

北朝鮮金正恩集団は、国際社会のこういう先入観を狙って海外に病院を建設、‘外貨稼ぎ’で活用するという指摘だ

2016年4月5日火曜日

韓国お客さんいなければ運営難しい。情報収集活動も 北朝鮮レストラン(食堂)関係者が証言 voa

海外北韓国式食堂前関係者] "韓国お客さんいなければ運営難しくて...情報収集活動も"
2016.04.05 02:20
金永権
http://m.voakorea.com/a/3268731.html

ただ働きのイメージがあったが、多少は現金がもらえるというのは新発見だった。ちなみに7日、北朝鮮食堂の女性たちが大量脱北している。

北朝鮮政権の金脈をターゲットにした国際社会の制裁が強化され、主要な外貨稼ぎ手段の海外の北朝鮮食堂も打撃を受けていると分かりました。
韓国政府は自国民らに海外旅行中北朝鮮食堂利用を自制するように勧告した。この時間には最近まで、海外北朝鮮食堂で派遣され、仕事をしたJ氏から直接北朝鮮食堂の実態に対して聞いてみます。

私どもの‘VOA’は色々な経路を通してJ氏が北朝鮮食堂で数年間勤めたのを確認して匿名を前提にJ氏と書面インタビューをしました。

J氏は従業員らが北朝鮮からよりもっと深刻な統制と強要を受け、北朝鮮で受けた教育に比べ、外の世界を見てから人間らしく生きる自由な人生を憧れるようになったと話しました。

J氏の身辺保護のために彼がいつ,どこの国の北朝鮮食堂で勤めたのかは明らかにしなかったです。
金永権記者がインタビューしました。

記者)インタビューに応じて下さってありがとうございます。
海外の北朝鮮食堂が主要外貨稼ぎ手段で注目をあびているんですが。
まず北朝鮮食堂で仕事をする時,一日売り上げがどの程度であり割り当てられた目標量はどれくらいなったのか気になります。

J氏) “売り上げは一日平均米ドルで1千500ドルから2千400ドルでした。
私どもの任務は党資金補充のための外貨稼ぎなので、目標は1年間に20万ドルを儲けて捧げなければなりません。
初めにはこの課題を遂行できなかったのですが、何年後には20万ドルを超過遂行しました。
収入の基本源泉はお客さん食事費です。
また一部、祖国記念品販売売り上げもあります”

記者)従業員の収入はどれくらいですか?

J氏) “接待員は生活費で月10ドルから15ドルを現金で与えます。
特別な場合は20ドルの時もあります。
代わりに(派遣期間が終わって)祖国に召還される時,現金2千ドルから2千500ドルを与えます。
帰国した後にはTVでも冷凍機(冷蔵庫),洗濯機を与えます。
海外で仕事をする期間は4年です”

記者)食堂に派遣される従業員らはどこ所属でどのように派遣しますか?
J氏) “派遣人員は一食堂に保衛員1人と接待員10-20人です。
派遣人員らは全く同じ所属でなく対外奉仕総局,人民奉仕総局,617貿易会社,玉流館などいろいろな所で派遣されます。
出てきては対外奉仕総局所属で指示を受けるが祖国召還後にはまた配置を受けなければなりません。
だが(外の世界を経験したので)本来いた所に行くことは大変です。”

記者)食堂派遣者などは大部分平壌出身と聞きます。選抜基準がありますか?

J氏) “基準はすでにみな世の中に広く公開された手続きです。
行先地決定は該当党組織がして、祖国にいる時通知されます。

海外に私が行きたいところに行くということは夢でも想像さえできません。
また私たちはもちろん高位層もそんなことは想像できません。

私たちの朝鮮人民は選ぶ権利、死ぬ権利,抵抗する権利がありません。”

記者)食堂のお客さんらは主にどんな人でしょうか?

J氏) “60- 80%が南朝鮮の人です。
朝鮮の料理が基本で、価格が高いので、駐在国お客さんは金がある層だけがきます。
それで南朝鮮の人々が食堂に来なければ食堂運営が困難になります。

記者)海外に出てくれば見聞きすることのが多いので考えも変わりそうです。
北朝鮮従業員らは韓国お客さんでも世の中に対してどのように認識するんですか?

J氏) “南朝鮮のお客さんは同じ民族という点,さらにわざわざ食堂に来てくれたお客さんだけに、うれしくて一連の話を交わします。
ですが、南朝鮮を敵対視する教育も受けてきたので、南朝鮮のお客さんらを疑い深い目で見ます。
つまりお金と権力だけを信じており、心が分からないと感じています。
真の同志愛が欠如した,革命-生死苦楽を共にすることが難しい人々”と考えています。
だがこのことはみな、国が分裂して他の環境で生きてきたためだと考えます。”
記者)韓国メディアは北朝鮮食堂が外貨稼ぎだけなく諜報収集活動もすると報道した。本当にそのような活動をしますか?

J氏) “接待員らには食堂出入外国人,特に南朝鮮の人(政界,財界)らがやりとりする対話,動向,身元把握などを収集報告する義務があります。
保衛員らが主に食堂人員らを監視していますが、統制下でそのような情報活動を担当しています。

記者)最近国際社会では北朝鮮外貨稼ぎ労働者らが奴隷のように過度な労働と賃金搾取に苦しめられているという憂慮が大きくなっています。
国連担当者らが報告書と記者会見を通して,直接憂慮を提起する状況ですが。どう思いますか?

J氏) “自由な世の中に出てきたが、私たちは限定された外の世界だけ見ていました。
監視と統制,取り締まりは祖国にある時より目新しい精神苦情であったし肉体的自由拘束も追加されています。

それでも、派遣先で見る世界は、私たちの世界とは全く違います。皆深い心の中では‘私たちもこの人たちのように自由に,人間らしく生きられる日が果たしていつ来るか’という希望を抱いています。

記者)食堂で仕事をしながら,最もうれしく、またはもっとも難しいことは何でしたか?

J氏) “祖国で家族や知り合いからの便りを受けた時が一番うれしいです。
力になって勝ち抜かなければならないという勇気を得たりします。
難しいことは個人私生活というのはなくてみな組織生活であるから全般がみな大変です。
一言で何の誤りもないのに権力を乱用する非原則的要求や強要、追従とお世辞に順応でなければ、監視対象になり、生活が大変になります

記者)北朝鮮にある若い後輩らに外貨稼ぎ食堂派遣を推薦しますか?

J氏) “個人的には推薦したい心がありません。
抑圧受けても祖国生活がより良いです。
しかし推薦するべきだとすれば,祖国に知り合いや隣人らが精神的苦情を勝ち抜く覚悟があるならば,閉じ込められた私たちの世の中を抜け出して,自身の目で外の世界を直接見て新しい認識を確立しようとすれば一度寄って行ってみなさいとしたいです。”

記者)最後に北朝鮮住民たちにしたい言葉があるならばした言葉お願いします。
J氏) “ただ外の世界の人々のように想像高い自由と権利は享受できないでも自身の運命開拓、自身の運命を自身が管理して責任を負う初歩的自由と権利だけでも与えられればという希望があります。十分な答になったかわからず、済みません。

進行者)今まで過去海外北韓国式食堂で仕事をしたJ氏との書面インタビューを代読を通してお伝えしました。
インタビューに金永権記者でした。

2016年4月3日日曜日

米ニューズウイーク,"北キム・ジョンウン,停戦提案した"

米ニューズウイーク,"北キム・ジョンウン,停戦提案した"
http://newsweekkorea.com/

この報道通りなら、最近の北朝鮮の挑発は韓米合同訓練に対する反発ということになる。

(ソウル=フォーカスニュース)北朝鮮が米国と秘密交渉席で公式的な韓半島停戦を提案したと米時事誌'ニューズウイーク'が31日(現地時間)報道した。

両国関係者らはさる2月ドイツ,ベルリンのヒルトン ホテルで数回会って,公式的な交渉再開を議論したし,北朝鮮は従来を含んで,韓米合同軍事訓練廃止を要求する代わりに1年間核実験中断カードを差し出したと知らされた。

だが米国政府が北朝鮮の核廃棄を案件で含むことを要求しながら,交渉は失敗に終わった。
報道によればキム・ジョンウン北朝鮮国防委員会第1委員長は停戦を駐韓・駐日米軍の威嚇を除去する手段と感じており,永らく6.25停戦をまず課題としてきた。

ニューズウイークは秘密対話決裂以後北朝鮮が数回ミサイルを発射して,国連と米国が強力な対北朝鮮制裁を施行しながら,情勢が悪化したと評価した。

一方,ホワイトハウスは北朝鮮の非公式提案に対する言及を拒否したとニューズウイークは伝えた。