お知らせ

五味洋治のページです。主に韓国での北朝鮮関連報道を訳していますが、日本語で紹介されない記事を私の目でセレクトしています。私の執筆活動、経歴についても掲載しています。最近のお勧めは、北朝鮮の軍事関連報道です。日本のメディアが伝えていない細かなものまで拾っています。私がかつてここに書いた金正恩の性格分析は今も十分通用します。筆者へのご連絡はこちらをクリックしてください。コメントは実名以外受け付けません。

2017年4月18日火曜日

特殊部隊に強力銃配給 聯合ニュース

 

さっと特殊部隊をつくり、軍事パレードで公開する。北朝鮮もなかなかやるという印象だ。

http://www.yonhapnews.co.kr/bulletin/2017/04/17/0200000000AKR20170417063400014.HTML

北朝鮮は最近創設した特殊戦部隊の'特殊作戦軍'の個人火器で'98式歩銃'を補給したことが明らかになった。
北朝鮮が去る15日開催した金日成誕生日105周年記念閲兵式の時特殊作戦軍部隊員らは98式歩銃を持って行事に参加した。


辞書的意味で'歩銃'は歩兵が携帯した小銃をいう。
特殊作戦軍が携帯した98式歩銃はロシアのAK-74小銃を改良して,1998年に開発したと知らされた。

AK小銃の標準弾倉には5.45mm弾丸30発が入るのに北朝鮮はAK-74に円筒形ヘルリ・カール弾倉を付着した。
この弾倉には弾丸が75~150発が入る。0111_남북군사력현황

既存AK-74より戦闘力が2~5倍程増えたわけだ。
弾倉一個で既存より2~5倍連続して戦闘することができ。戦闘力向上に実益があるように見える。
北朝鮮は特殊作戦軍をはじめとする護衛司令部にも98式歩銃を補給した。

弾倉を取り替える暇なしで要人を保護しなければならない警護作戦にはあつらえ向きだ。
去る2013年金正恩が西海最前方を視察した時,護衛兵2人が98式歩銃を持っている場面が識別されることもした。
しかし98式歩銃は短所もある。

ヘルリ・カール弾倉は内部が螺旋形構造で複雑で弾丸も螺旋形に供給される。
弾丸一歩でも内部でひっかかれば残っている弾丸らは使えない構造だ。
北朝鮮軍のAK小銃は改良した沿道を基準で88式歩銃,98式歩銃,98-1式歩銃などにアップグレードされている。

一方北朝鮮特殊作戦軍は過去わが軍が着る国防色紋軍服を着用していて,一部部隊員らはわが軍と同じデジタル紋防弾チョッキを着ているのが識別された。

(略)

0 件のコメント:

コメントを投稿