お知らせ

五味洋治のページです。主に韓国での北朝鮮関連報道を訳していますが、日本語で紹介されない記事を私の目でセレクトしています。私の執筆活動、経歴についても掲載しています。最近のお勧めは、北朝鮮の軍事関連報道です。日本のメディアが伝えていない細かなものまで拾っています。私がかつてここに書いた金正恩の性格分析は今も十分通用します。筆者へのご連絡はこちらをクリックしてください。コメントは実名以外受け付けません。

2017年4月7日金曜日

金正男暗殺事件の背景と最新北朝鮮事情

3月29日に学士会館で話した内容です。 

五味洋治 gomi42@gmail.com

1.事件の概要

▶ 関係した人間の数 毒物 役割分担

5年前から殺害指令、正男氏は助命嘆願(韓国国家情報院)

殺害計画は1年~3か月前説

事前に、インドネシアなどで予行演習繰り返す

時事通信

さらに、現場で監視していた北朝鮮籍の2人が関与との報道

インターポールに国際手配。犯行の指示役とされるオ・ジョンギル容疑者ら北朝鮮籍の男4人。

▶ なぜ素人女性だったか。

過去の工作の失敗が影響か? 女性は空港での持ち物検査で毒物が見つけにくいため、毒殺担当にされることが多い。(脱北者で著名な北朝鮮専門家の安燦一。AFP通信に)

▶ 釈放された리정철(リ・ジョンチョル)の役割

労働新聞にも登場する有名人。毒物の専門家、中国系企業で勤務するも現地での勤務実態がない。家族とともにクアラルンプール近郊に住む。工作員の可能性。

事件後、マレーシアの北朝鮮大使との面談映像が流出 「よくやった」と大使発言。韓国・世界日報

http://www.segye.com/content/html/2017/03/09/20170309003440.html

警察はリ氏の自宅からも3万8000ドル、日本円で400万円以上の現金をすべて100ドル札で見つけた。

▶ 残る謎 なぜ今のタイミング 金正恩からの指示は? 国家安全保衛省の混乱

金英哲偵察総局長でも、白頭の血統殺害は命令できない。白頭の血統である人間の殺害を無断で行えば、逆粛清の可能性がある。少なくとも金正恩の許可が必要。金正日総書記の誕生日前に行い、指導者を喜ばせる狙い。

北朝鮮は1984年から本格的にテロ要員を育成。金正日政治軍事大学の在学生で、射撃術に優れた学生を選抜し、本格教育。http://www.inss.re.kr/contents/publications_ib.htm

保衛省のトップ金元弘 1月中旬、党組織指導部の調査を受け、解任され、軍の階級も大将から少将に3階級降格された。人権蹂躙と越権行為、不正腐敗理由。(韓国紙)

▶ 金正男と中国政府が3つの約束をしていた。香港の雑誌、争鳴3月号 北朝鮮について発言しない、北朝鮮に反対する組織に加わらない、北朝鮮とよくない関係にある国に旅行しない。http://www.chengmingmag.com/

▶ 過去の暗殺未遂 2004年オーストリア、2011年シンガポール、毒殺未遂 2012年マレーシア ホテルに放火 ホテルは全焼 2012年 北京の天津で正男の乗る車に別の車両が衝突 2015年中国・桂林旅行中に毒物撒かれる。

▶ マレーシアと北朝鮮の関係 武器取引のフロント企業多数存在 国会議員関与も

昨年7月、中国からエリトリアに向けて航空貨物で輸送されていた北朝鮮製の軍事用通信機器が押収された。販売したのはマレーシアにあるグローコム社で、同社は北朝鮮の対外情報・工作機関、朝鮮人民軍偵察総局が運営していた。ロイター通信

▶ 東南アジアに広がる工作員、武器販売のネットワーク

北朝鮮のネットワークが根を張っているのは、マレーシアとシンガポールだけではない。東南アジアのほぼ全域に北朝鮮工作員。国連報告書 http://www.un.org/ga/search/view_doc.asp?symbol=S/2017/150

2.私との縁

▶ 2004,2011年 本を出版

この中で、警告を受けたとの連絡、本を出すことを告げると、北朝鮮が何をやってくるか分からない。

▶ 途切れた連絡 マカオからも姿消す 2012年 マカオからいなくなったと報道(朝鮮日報)脱北者を装って韓国に侵入し、先月身柄を拘束された北朝鮮国家保衛部の工作員は「『金正男を捜し出して暗殺せよ』との指示を受けた」と証言している。

▶ 他にも連絡していた記者 フジ、テレビ朝日、朝日新聞

3月3日放送 九州朝日放送の持留英樹記者。彼は暗殺された金正男とメールをやり取りする仲で、2006年には「金正恩は弟だから」と悪口は言わなかった。2010年に正男の方から持留記者に「インタビューを受けてもよい」と言ってきた。それで会ってみると、「3代続けての世襲に反対する」と言った。

3.金正男氏の近況

妻と家族関係

北京、マカオに家族。情報当局出身の第3夫人説も

http://hz.edushi.com/bang/info/149-152-n3797076.html

▶ 大金を所持 なぜ?

北朝鮮の金正男氏がマレーシアで殺害された事件で現地メディアは正男氏が死亡した際に現金で12万ドル、日本円で1300万円相当を所持していたと報じた。

現地の中華系新聞・中国報によると、正男氏は殺害当時100ドル札を1200枚、日本円で130万円以上にあたる12万ドルの現金を所持していた。

共同通信

▶ マレーシアで会社運営? 

4つの企業を運営、農業、ITなど。お金にならないと友人に語っていた。

▶ シンガポールに痕跡 インドネシアでもたびたび目撃

マリナベイサンズや、インドネシアの日本人経営のレストラン 女性同伴

▶ 中国当局と不仲に 中国人民解放軍改革に関連?https://www.bannedbook.org/bnews/cbnews/20170216/676941.html

▶ 石井一議員との面会計画

何を話そうとしていたのか分からない。間にいたのは在日韓国人ビジネスマンだった。本人は「名前を出したくない」

▶ ハンソルの行方と今後 かつて金正恩を「独裁者」 若く経験不足(NYT)

https://www.nytimes.com/video/world/asia/100000004978172/kim-han-sol-a-future-leader-of-north-korea.html

4.北朝鮮を取り巻く環境と、北朝鮮最新事情

▶ アメリカ・トランプ政権の対北朝鮮政策見直し

ティラーソン国務長官の訪中

王毅氏との会談は北朝鮮問題に多くの時間を割いた。共同記者会見では朝鮮半島情勢が「危険水準に達している」との認識を米中で共有したことを確認。「あらゆるタイプの紛争が勃発するのを防ぐためにできることは全てやる」と中国にも強い対応を迫った。ただ、先立って訪問した日韓両国で「あらゆる選択肢がテーブル上にある」と述べて軍事力行使の可能性を排除しなかったのに比べて弱い表現を使った。

狙いは中国圧迫との見方も出ている。

http://world.huanqiu.com/exclusive/2017-03/10334764.html

▶ 韓国大統領選の状況

ともに民主党 文在寅前党首の独走続く。2月9日自身のフェイスブックに、「政権交代が実現すれば、開城工団は拡張し再稼働。これが韓国経済にもプラスになる」と掲載。“정권교체를 이루면 당초 계획대로 개성공단을 2단계 250만평을 넘어 3단계 2000만평까지 확장하겠다”며 “그 밖에도 다양한 남북 경협 사업을 추진하고 우리 기업들의 북한 진출을 적극 지원하고 장려해, 경제통일을 통해 한반도와 동북아 상생의 시대를 열겠다”고 포부를 밝혔다.

昨年末からの文在寅の支持率推移    最新調査 韓国ギャラップ  進歩政権期待57・3%

▶ 今回の事件で中国の反応は

米中首脳会談実現に向け、緊張緩和への最小限の努力をする。

2月18日に石炭輸の年末までの中断。突然発表の狙い

秋の党大会に向け周辺環境の安定化 6か国協議再開狙う。

http://www.inss.re.kr/contents/publications_ib.htm

▶ 金正恩氏の最近の動静と核、ミサイル開発

北朝鮮メディアは、燃焼実験が北西部・東倉里の西海衛星発射場で行われ、1回目で成功したと報じた。

 正恩氏は 「ロケット工業の新たな誕生を宣布した歴史的意義がある大事変だ」と述べ、実験結果に満足感を示した。金委員長は「この日の偉大な勝利がどれほど大きな意義を持つかを、全世界が間もなく目の当たりにすることになる」と宣言。新型エンジンを利用した事実上の長距離弾道ミサイルの発射実験が近く行われることを示唆した。

アメリカにとって、ICBMの本格的試験は「レッドライン」になる。

防衛省ホームページ

▶ 北朝鮮で思想教育強化

2017-03-17

(ソウル=聯合ニュース)北朝鮮が最近住民たちに抗日パルチザン参加者らの回想期学習を強要していると米国の自由アジア放送(RFA)が17日報道。

共同通信

▶ 権力闘争の動き

「北朝鮮幹部が激しい権力争い」 韓国情報機関が脱北者証言まとめる。国家安保戦略研究院まとめ。

黄炳誓軍総政治局長 崔竜海朝鮮労働党副委員長 金元弘・前国安全保衛相 英哲党統一戦線部長

崔氏が2014年5月に軍総政治局長を突然解任された背景に、当時党組織指導部第1副部長だった黄氏がいたとみており、「黄炳誓を中心とした組織指導部が『崔竜海が軍部内で自分の人脈を構築し、勢力を拡大する兆候がある』と金正恩に報告し、崔竜海が解任された」

http://japanese.yonhapnews.co.kr/headline/2017/03/17/0200000000AJP20170317004400882.HTML

▶ 市場の拡大 経済は活性化か?

 公式市場が436カ所に。2015年の396カ所から40カ所増加。拡大、増築の市場も。金正恩が市場を事実上許容。ジョンスホプキンス大学院(SAIS)が衛星写真から確認

http://www.rfa.org/korean/weekly_program/c704c131c0acc9c4-d558b298c5d0c11c-bcf8-bd81d55c/satellitenk-03152017125609.html?searchterm:utf8:ustring=%EC%8B%9C%EC%9E%A5

0 件のコメント:

コメントを投稿